人生を変える2つの方法

Pocket

メカニックの松井です。

あなたは人生をもっと良くしたいですか?

もっとお金が欲しい、
もっと自由な時間が欲しい、
もっと好きな場所で稼ぎたい。。。

なにかしら人生をもっとアップデートしたいと、そう考えているのなら、今日の記事を最後までチェックしてみて下さい。

多くの人は人生に不満足を感じながら、その現状に甘んじて生きています。
「もっと、こうしたい」と思いながら、「無理だろうな」と諦めて生きています。

もちろん、そのような生き方も悪くないと思いますが…

今日はそんな不満足と向き合って、前に進みたいという人への手紙です。

もしくは、

今の現状に満足している。
その上でもっと違うレベルに上がりたい、そう望んでいる人にもオススメする、本質的な人生を変える方法についてお話します。

で、一体何かと言うと・・・

「人生を変える2つの方法」

です。

 

多くの人は、この方法を知らないが故に、今の人生がなぜ変わらないのか分かりません。

あなたは、何となく今とは違うライフスタイルを切望していませんか?

もっと大きなお金、もっと自由な時間、優雅な生活、豊か人間関係を望んでいるのに..
仕事への使命感、好きなことを仕事にしたい。
でも、どうやってそれを手に入れた良いか、、手がかりがない。

なにより面倒くさいから「今のままでいいや..」って諦めている人が多い。

そんな人生、寂しいと思います。

・・・

この記事を読めば、何を変えればいいかハッキリと分かります。
恐らく、あなたが思っている以上に、簡単でシンプルな答えだと思います。

というわけで早速、お話しますが。。。

 

人生を変える2つの方法とは何か?
というと・・・

【認識とアクション】

です。

 

例えば、もしあなたに「見えないボール」が飛んできて、あなたのアタマにそれがヒットしたら?
恐らく、あなたは原因がわからないし、見えないからこそ、それを避けることも、対処することも、極めて困難でしょう。

逆に、あなたがなにか無性に腹が立つ、でもその原因が何かをハッキリ認識したらムカつかなくなった、という経験はないですか?

あなたにぶつかるボールの正体が判明すれば、それを避けたり、対処することができます。

私の例で言うと。。。

自分が鬱になったり、無気力になる原因が「劣性グリップ」という心理現象の1つでした。

原因は、外側に意識を向けすぎる事。
それを認識することが出来ました。

そういった、自分がこれまで無意識にやっていたことを意識的に認識すれば、それを防止したり、対策が出来ます。

 

例えば、あなたが気づいてないうちに、飲み物に薬物を仕込まれていてハイになったとしたら・・・
自分では原因を認識できず混乱しますよね。

でも逆に、、、

「これは麻薬で、こういう症状がこういうふうに出てこうなるからね!
でも、2時間位で落ち着くから大丈夫!」

と、詳しく丁寧に説明された上で服用したとしたら、安心できるし、落ちついて対処できると思うのです。

さらにそのオカシクになっている時は、刃物を持たない、車に乗らないなど・・・
注意をすることも出来ますし、それに合わせることが出来ます。

このように、認識できれば改善します。

そして、それが行動に影響します。

 

逆のパターン。

アクションをすることで新しい経験をして、新しい認識が手に入ることもあります。

例えば、私は路上で知らない人にセールスをするという仕事の大変さを、実際にやってみることで経験しました。

経験する前とセールスに対する認識が変わって、マーケティングへの真剣味。
セールスへの認識が変わりました。

 

経験してみたら、、、

「やれば出来る」

と思えるようになることもあるって事。

あなたも、恐らくなにかを体験した事で、その経験に対する認識が変わることを、人生の中で味わっていると思います。

卒業、就職、出産、離婚。。。

やる前と、あとで認識が変わります。

 

このように2つは相互に関連しています。

自分や人生、状況に対する認識が変わると、その結果、行動が変わることもあります。
逆にとりあえずアクションをすることで、認識が変わって人生が変わることもあります。

人生を変えるためには、最終的にはアクションを変える必要がありますが..

今までお話したように、認識や解釈を変えていくことで、実際にアクションをスムーズに変えていきやすくなります。

 

で、

これはお金に対してもそうです。

例えば、私はウェルススペクトルを知る前は、経済的な信念をどういうふうに成長させれば良いのか知りませんでした。

だから、色々なビジネスを勉強しました。

お金の作り方、
マーケティング、
ビジネスモデルの作り方、
組織論・・・

いろいろ勉強しましたが、金銭的に楽にはなりませんでした。

まさか、お金をマスターするのに、先に支出管理をマスターする必要がある、とは知りませんでした。

しかし、このウェルススペクトルで富の灯台の全体像を認識してからは・・・
それまで苦手だった家計簿の記録や、分析ができるようになりました。

なぜ、家計簿をつけないといけないか?

それを認識できたからです。

 

ウェルスダイナミクス。
ウェルススペクトル。
ウェルスフィットネス。
ウェルスネットワーク。

これらのツールはお金、ビジネス、人間関係、富についての全く新しい俯瞰した認識を与えてくれます。
その結果、行動が変えやすくなって、最終的には豊かな人生が手に入るのです。

「とりあえず、家計簿をつけてみる!」

ってな感じで、アクションから入る、というアプローチも良いですが..

これら4つのフレームを勉強して認識を変えることで、アクションを起こしやすくするってのもオススメ!!

どちらのアプローチでも、あなたの金銭的現実が変わります。

 

こうやって、意識することで行動を変える手法が、フロイト時代から連綿と紡がれる精神分析学の基本的な立場で、彼らの主張は

無意識を意識化することで問題を消去していく

というアプローチです。

つまり、この4つのフレームワークを勉強して俯瞰した視点を手に入れる事は、そんな心理学の原理原則にも沿ってます。
そんな、自分自身を客観的に観るための大きな力になってくれるのがコレです。

 

ってことで、自分のお金を俯瞰して観てみる。
これができるのが、ウェルススペクトルです。

「自分で客観視するのが難しいです!!」

っていう人は、

もちろん、プロにみてもらうのもいい方法だと思います。
一度認定プラクティショナーのセミナーに出席してみて自分を客観的に見つめてもらえば・・・

あなたも行動が変わり、人生を変えることが出来るかも知れません。

セミナースケジュールはこちら
http://wdseminar.jp

 

さらに実は、この自分を客観視する「メタ認知」によってストレスも改善します。

具体的にどうやるのかと言うと・・・

と、行きたいところですが、長くなっているので続きはまたの機会にお話していきます。

 

今日の話をまとめると・・・

・行動を変えると認識が変わる。
・認識を変えると行動が変わる。
・自分を客観的に見るのが大事。
・行動、認識を変えると人生が変わる!

でした!!

ぜひ、自分の振り返るためのツールとして、この4つのツール・・・

・ウェルスダイナミクス
・ウェルススペクトル
・ウェルスフィットネス
・ウェルスネットワーク

を勉強してみて下さい。

私はこれで人生変えられました。。。
あなたの人生も(特に金銭面)、良い方向に進むことを祈ってます。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

また次回も会いましょう!!

ばいちゃ!

 

松井 万理

 

追伸:
自分の金銭的状況を俯瞰するには、客観的基準、主観的基準の2つの軸で長期的に観察する必要があります。

なぜなら、お金の使い方には、その人の精神状態、感情状態が深く関わっているからです。

だからこそ、ただ単に+、−だけでなく心の動きや主観的な気持ちも観察してね!!

 

Pocket