行動に実績を伴わせるには? – ウェルスダイナミクス図書館

行動に実績を伴わせるには?

Pocket

さて、あなたは普段から
行動していますか?

では今回はここにもう一つ
キーワードを加えてみます。

あなたは普段から
「実績が伴った」
行動をしていますか??

さて、いかがでしょうか?
返事が難しくなりましたか?(笑)

まず大前提として
行動することは大切です。

どれだけ秀逸な知識や
システムを持っていたとして
行動に移していなければ
全く意味が無いからです。

ただし・・・

一言で「行動」と言っても
やみくもに動くだけでは
お金と時間が無駄になる
可能性がありますね。

なので今回は実績が伴っている人と
そうでない人の違いを分析しながら

「実績の伴った行動を起こす方法」

についてご紹介したいと思います。

 

では実績が伴う人と
そうでない人には
どんな違いがあるのでしょうか?

私がこれまで会ってきた方々を
参考にするとこんな感じです。

 

■実績が伴っていない人の特徴

・自分のことを理解していない
・自分のやりたいことが分かっていない
(やっていたとして人の役に立てていない)
・目標が定まっていない
・全て1人でやろうとしている

などなど・・・

 

では実績が伴っている人は
どうでしょうか?

・・・実は全て逆を行えば
良いだけなのです(笑)

 

■実績を伴っている人の特徴

・自分のことをよく理解している
・自分のやりたいことをやっている
且つそれが人の役に立っている
・目標が明確
・アドバイザーがいる

などなど・・・

 

きちんと実績を出している人は
ウェルスダイナミクスを知らなくても
自分のことをよく理解しています。
そして自分のやりたいことに忠実です。

やりたいことに沿っていると
自然に目標が見えてきます。

どんどん先に進みたいので
目標に関係のないことはしません。

すると1人でできることの
限界が分かってくるので
必ず自分よりも経験豊富な
アドバイザーから助言をもらっています。

 

なので、あなたにも
やみくもに行動するのではなく
実績を伴う人のように
行動して欲しいのです。

ですが・・・

何だかやることが
沢山あるように感じませんか?

・自分を知る
・やりたいことを見つける
・目標を定める
・アドバイザーを探す

どれからやれば良いのでしょう。

既に世の中にある情報を
駆使すればこれらは全て解決します。

 

しかし残念なことに

「どの順番で??」

を教えてくれる情報がないんですね・・・

うまくコツを掴めれば良いのですが
そうでなければ必ずどこかでつまずきます。

それはこの順番に
大きな落とし穴があるからです。

 

実はそれを解決してくれるのが

「ウェルススペクトル」

です。

ウェルススペクトルでは
沢山の情報を扱います。
なのでとても難しい理論だと
感じる方が多いのですが

シンプルに言えば

・目標達成に必要なステップを
明らかにするツール

です。

 

あなたが自分の人生を
理想のものにするために
まず最初にやることは何?

が明確に分かるようになります。

そしてこれが明確になってこそ
行動が活きてくるのです!
やることが分かれば行動するだけですからね。

 

でも自分の本当の課題は
自分ではなかなか分からないもの。

そうして意味もわからず
もがいているうちに
問題はどんどん大きくなっていきます。
僕もそうでした・・・

あなたも思考を整理して
自分の行動を実績の伴うものに
変えたくはありませんか?

であれば!

そのためにまずやることを
ステップ化したので
チャレンジしてみてください。

 

1) ウェルススペクトルテストを受験する
https://www.profiletest.net/

2) スペクトルに関する本を読んでみる
※開発者ロジャー・ハミルトンの
『才能は開ける』という本があります。
http://jwda.ocnk.net/product/137

3) セッションやセミナーを通じて
専門家から詳しい説明を聞いてみる
http://wdseminar.jp

 

自分にあったところから
始めて頂いて結構です。

今日から実績の伴わない行動をやめて
どんどん実績を出せる自分になりましょう!

岩下 知史(スター)

 

Pocket