THE ALFEEと継続の秘密

Pocket

何をやってもうまくいかないとき
それでも、抜け出したい
そう思ったときは
どうしますか?

いくつか選択肢は
考えられますが
大きく分けると

やめる
続ける

この2つが考えられると
思います。

あなたはいかがでしょうか?

私の答えは
「取り組むものによる」です。

あ~~ずるいですね~

2択と言ったのに・・・

===================
あるバンドの例でご紹介します
===================

彼らは、3人組です。
高校生の時に知り合いました。

音楽のジャンルは違っていましたが
意気投合し
いつしか一緒に活動するように
なっていました。

大学4年生のときに
メジャーデビューをしましたが
出した曲はヒットはせず

同期や後から出てきて
あっという間にスターになっていった
人たちを尻目に
先輩のバックバンドを
させてもらったりしながら
細々と活動を続けていました。

それでもなかなかヒット曲に恵まれず
寒い冬を題材にした曲を
リリースしたら歴史的な暖冬(苦笑)

レコード会社から一方的に発売中止にされたり
様々なチャレンジは
どれも当たらずにいました。

あまりにお金がなくて
醤油さしに
かすかに残った醤油を
お湯に溶かして飲んだり
していたこともあるそうです。

ヒット曲は出ないままでしたが
地道な活動をつづけ
ファンが1人増え2人増え……
としてきました。

当初のファンの目的は
トークの面白さでした。

ものまねやトークで笑わせて
合間にオリジナル曲を聞いてもらう
そんな、ライブが続きました。

10周年を迎えるころ
まだ、ヒット曲がないままでしたが
あこがれの武道館でのライブを
決行しました。

合言葉は

「ヒット曲なしで武道館」

ファンと一丸となって
満員で迎えたライブで歌った
最新シングルが
その年に大ヒット!

やっと、バンドとして
日の目を見ました。

そのバンドとは

THE ALFEE

です。

続けるということ。
これを考えるときに
私は彼らの顔が浮かびます。

後に
坂崎さん(真ん中の眼鏡の人)は

「やめようと思わなかったんですか?と
よく聞かれます。

あまり、やめるとか考えなかったですね。
でも、絶対売れるまで続けてやるって
思っていたわけでもなく
あの2人と音楽するのが好きだったんですよね」

というようなことを言っていました。

彼らは、
同じ大学で知り合いましたが
結局3人とも卒業できていません。

その方向から彼らを見たときには
続けられなかった人になるでしょう。

でも、音楽は違ったんです。

たとえ、醤油湯を飲んでも
辞めようと思わなかったんです。

例え、ファンが集まってきた理由が
音楽ではなくトークでも
やめようと思わなかったんです。

それは
「好きだったから」

そして
「得意だったから」

坂崎さんはフォークギターが
とてもうまい。

桜井さんは
ボーカリストとして
高校時代から評判でした。

高見沢さんは
実は努力の人です。

何をやるにもあまり器用さはないのですが
彼の才能は
「コツコツと成果が出るまで積み上げる」
ところにありました。

そして、彼らは
メンバーの入れ替えなしで
続いている世界一の長寿バンド
であったり

また、そこから
初ライブ以来毎年武道館ライブを行い
30年以上連続で
毎年武道館ライブを
行っている唯一のバンドであったり

日本人として
ライブ回数最多記録を達成したり

60代になった今でも
沢山の記録を作っています。

ウェルスダイナミクスが
才能にフォーカスするのは

あなたが好きなことを
やり続けるための
得意なことを
明確にすることで

彼らのように
成果が出るまで続けることが
辛い苦行とは
感じなくなるからなんです。

好きで得意なことは
誰でも無意識に続けているんです。

たいがいはご自身では
「こんなこと…」と
思ってしまっていることです。

アルフィーの3人も
家族から早く辞めて
普通の仕事につけと
さんざん言われてきていました。

ダメって言われても
続けていることにこそ
ヒントがあります。

何らかの結果を出すには
必ず「続ける」ということが
必要になります。
これは、どのプロファイルでも同じことです。

それを可能にするために
ウェルスダイナミクスでは
【あなたにあるもの】を土台に
これから先のことを考えて行きます。

すでにあるものとは
情熱と才能です。

無意識に持っているものを
意識化することで

取り組むものへの意識が変わり
自分を活かしきれている
という状態へ無理なく
導いていくことができます。

まずは、
自分の才能と特性の傾向がわかる
プロファイルテストを受けるところから
始めてください。

テストはこちらから
http://www.profiletest.net/profiletest/

プロファイルテストは全国の
ウェルスダイナミクスシニアトレーナー
ウェルスダイナミクスプラクティショナーからも
購入することが可能です。

 

Pocket