エイプリルフールに嘘をついたほうがいい理由

Pocket

あなたは4月1日のエイプリルフールに嘘をつきますか?

今は多くの企業が4月1日のエイプリルフールに
面白い嘘ネタを発表して話題になります。

個人でもブログやTwitterなどで
嘘をついている人も多いと思います。

こういった風潮を「くだらない」と思う人もいらっしゃるかもしれませんが、
嘘をつくのも時には、有効に機能する場合があるような気がします。

エイプリルフールの嘘は実現する

例えば、以前私は個人で発行していたメルマガで、

「出版します!」

と嘘の発表をしました。
すると、翌年には本当に出版が決まってしまいました。

そんなの偶然だろうと思われるかもしれませんが、
私以外にも同じくエイプリルフールについた嘘が実現してしまった。
という声は複数の人から聞いたことがあります。

また、嘘は良くも悪くも実現していて、

「離婚しました」

という嘘をついて、本当に離婚してしまった人もいます。

その人は嘘をついた当初は、
特に離婚する兆しもなかったようです。

 

フューチャービジョンを作ることの大切さ

ウェルスダイナミクス考案者のロジャー・J・ハミルトンは
「フューチャービジョン」を作ることを推奨しています。

将来の自分の状態を想像して、
その状態になるまでに自分がどのような道のりを歩んだか?

そのビジョンを文章にまとめることを
「フューチャービジョン」と呼びます。

 

「見えるものは実現する」ともロジャーは言っていて、
まずビジョンを作ることが、実現させるための第一歩として
フューチャービジョンの設定をおすすめしているのです。

このフューチャービジョンを作ることは、ある意味
自分の思考の枠を広げて考える必要がある人もいます。

「こんなこと書いて大丈夫かな?」
「本当にできるかな?」

と真面目な人は考えてしまうかもしれません。

しかし、エイプリルフールということで
冗談のつもりで将来のビジョンを考えてみると
気軽に思考の枠を広げて考えることができると思いませんか?

別に嘘なんだから何を言ってもいいし、
嘘をついても怒られることはないのです。

 

ビジョンを決めたあとにすること

一度ビジョンを決めたら、
特に意識して行動しなくても
現実化してしまう場合もあります。

先程紹介した私の出版の事例だったり、
離婚した人の事例も取り立てて嘘をついたあとに
なにか特別なことをしたことはありませんでした。

 

一方で実現の可能性を高めるためには、
ビジョンを決めたら実現させるための計画を立てて、行動して、
進捗状況を確認しながら軌道修正して
行動を改善していくことが大切です。

いわゆる、PDCAサイクルをまわすということです。

 

まずは冗談のつもりでビジョンを決めてみましょう!

エイプリルフールは気軽に嘘をつくことができる機会です。

もちろんウケ狙いで面白い冗談を考えても良いですが、
せっかく実現に近づく可能性が少しでもあるのであれば、

「実現させてみたいと心から思えること」

が実現したという嘘をついてみませんか?

「年収1億円になりました!」でも
「出版しました」でも
「結婚しました」でも

何でもいいと思います。

 

それこそ、

「どうせ嘘なんだから何でも言っていいとしたら、
何が実現したら嬉しいかな?」

と考えて、気軽に決めて良いと思います。

そして、仮にその決めたことを実現させるとしたら
どんな行動をしたら実現に近づいていきそうか?

その行動計画を立てて
実際に翌日から行動を始めてみたら
意外と実現してしまうかもしれません。

 

壁を突破するにはアドバイザーが必要

とはいえ、大きな目標を達成するには壁があるのは事実です。

自分一人でなんとかしようとするのは
難しいこともあると思います。

特に仕事やビジネスに関わる問題であれば
ウェルスダイナミクスを使って
私達が解決のお手伝いをすることが可能です。

特に、大きな貢献ができる可能性があるのは
6月2日(日)に開催されるイベント、
ウェルスダイナミクスFESTAです。

ウェルスダイナミクス考案者であり、
アジアを代表するコンサルタントである
ロジャー・J・ハミルトンが来日講演を行います。

 

ビジネスに関して夢や目標はあるけど、
どうやって実現させたらいいか分からない。

もっと効率よく目標を実現させていきたい。

そんなときに、ロジャーからの教えは
おおいに役立つことでしょう。

ロジャーをアドバイザーとして活用することに興味があれば、
6月2日の日曜日はぜひ予定を空けておいてください。

ちなみに、4月上旬から
FESTAのチケットの販売を行うことが決定しました!

もう少し先になりますが、
発売まで楽しみにお待ちくださいね!

 

なお、今回お伝えしたフューチャービジョンに関しては
ロジャーの著書『才能は開ける』の中で書き方が詳しく解説されています。

『才能は開ける』の詳細はこちら

 

また、過去記事にも
フューチャービジョンについて書いたものがいくつかありますので、
この機会に興味があればチェックしてみてください。

フューチャービジョンで目標設定
http://wealthdynamics.jp/archives/futurevision

初心者が見落としがちなスペクトル
http://wealthdynamics.jp/archives/pdca

絶対失敗に向かう破滅のフューチャービジョン
http://wealthdynamics.jp/archives/hametsuvision

 

守屋 信一郎(ロード)

 

Pocket