ウェルスでおいしいコーヒーが飲める!?

Pocket

ウェルスでおいしいコーヒー飲める?!
————————————
ウェルスダイナミクスでコーヒーが!?
————————————

ウェルスを知って
美味しいコーヒーを手に
入れることができると、
あなたは知っていますか(笑)

んなことない!!
と、おっしゃらず
読んでみてくださいね。

あるスターを奥様に持つ
ロードの男性のお話です。

ウェルスダイナミクスを勉強し、実践中の彼は
奥様を人前で立てる、ということを
実行しました。

知人に会った時に
「うちの嫁は、人前で話すのがうまいよ」
と言ってT-UPすると

実際に10分くらい
数人のグループの前で
話す機会が出来たそうです。

「うまいよ」
と言ったときは、
「そんなことないわよ〜」(でも、もちろん笑顔)
と言ってはいたものの、

いきいきと話を終え、
家に帰っても上機嫌。

すると、
だま〜って
す〜っと
コーヒーが差し出されました。

費用対効果に
敏感なロードの彼も、

これだけのことで、
コーヒーが飲めたら合格!
と大満足だったそうです。

————————————
実はロジャーの家でも!!
————————————

ウェルスダイナミクスの考案者
ロジャー・J・ハミルトンも、
自らの体験談を
今年来日した際に
講演で話してくれました。

ロジャーのプロファイルは
クリエイター。

クリエイターは
革新的なアイデアを
次々に思いつく特性を持った
プロファイルです。

なので、
いつも忙しい。

なんせ、
ひとつのアイデアを思いついて、
実現しようと活動していると、
すぐ次、
そしてまた次、
と、
アイデアが沸いてくる。

なので、
とっても忙しくなる。

まだ、
ウェルスダイナミクスを
作る前、

彼が
アキュムレーターである奥様に、

「ハニー!
とてもいいアイデアを思いついたよ!!」
と、ウキウキと話すと、

「え?また?」
と、浮かない返事が返ってきました。

一緒に喜んで欲しかった
ロジャーはがっかりです。

なんで、
一緒に喜んでくれないんだろう。
なんで、
嫌な気持ちにさせるんだろう。

クリエイターのロジャーは、
そう思っていました。

ウェルスダイナミクスを完成させてから、
奥さんとの関係を考えてみると、
その疑問は解消されました。

アキュムレーターは、
地に足のついたプロファイル。
また、絆やつながりを重視します。

アキュムレーターの
奥様にとって、

ロジャーが
新しいアイデアを
思いつくということは・・・

彼はさらに忙しくなる

すると一緒に過ごす時間が減る

ということを考え
がっかりしたのです。

それに気づいたロジャーは、
アイデアを思いついたとき、

「このアイデアがうまくいったら、
家族と一緒にもっと過ごせるようになるよ」

と、伝えるようになった
ということです。

これによって、
ロジャーも奥様も
両方ハッピー^^
すっかり笑顔に
なったことでしょう!

スターのお嬢さんと
奥様のお話なども
話してくれました。

自分のプロファイルを知ることは
大切な人とのコミュニケーションを円滑にする
きっかけにもなります。

みんなで、笑顔で過ごせる毎日って
素敵ですね。

 

Photo credit: QueenstownRafting via Foter.com / CC BY-ND

Pocket