ライフワークと継続の関係

Pocket

最近、改めて思うのですが、
私のセッションを受けることで
どんどん変化しているクライアントを見て

「この仕事を続けていて良かった!」

と心から感じます。

もちろん私も、最初からうまくやれた訳ではなく
ここに来るまでに、様々な経験をしてきたんです。

以前の事業で失敗し、コーチングを始めたものの
全然稼ぐことができなくて焦る日々・・・

毎日を生きるためにはどうしよう?
と、到底ビジネスを行うマインドでは
無かった時期もありました。

でも、今ではこの仕事が楽しいし、
サラリーマン時代には、
考えられなかったような収入を得ながら、
且つ、人の役に立つことができています。

なぜ、これができたのか?

答えはシンプルで

「続けてきたから」

なんですよね。

何をするにも、まずは継続することが
最も重要である、と私は考えています。

 

・・・とはいえ。

もしかしたら、あなたは
継続できたら苦労はしない!
思ってしまうかもしれませんよね。

その気持ち、確かにわかります。
私もそうでしたから。

でも、それじゃ話は進まないので

「じゃあ、なぜ継続しないんだろう?」

を考えてみましょう。

 

単刀直入に

「継続に必要な要素はなんですか?」

と聞かれたら、私は

「情熱です」

と答えています。

 

情熱、とは気づいたらやっている
というくらい、没頭できることです。

アツい情熱があれば、誰に何を言われたって
勝手に続けてしまいますから。
そりゃまあ、継続できますよね?

ただし、これには1つ問題がありまして

「わたし、情熱がまだ無いんですけど・・・」

という方の場合には、
途端に敷居が上がってしまいますね。

私のクライアントにも情熱が見つからない
という方が、一定数いらっしゃるのも確か。

じゃあ、そんな時は
どうしたら良いでしょうか?

 

これは、PDCAの理論で考えてみましょう。

PDCAは、計画→行動→評価→改善
というサイクルのことですね。

これを常に回し続けることで
物事のクオリティは上がっていきます。

そして、もしあなたが何かについて
継続できないと思っているのなら

「最初の計画に無理があるかも?」

てことに、注目してみてください。

そもそも、やれないことは続けられません。

ときに、「やればできるんだよ!」
と根性論をかざす方がいますが
それでやれる人はごくわずかです。

 

例えば、起業したい!って思った時に、
最近多いのは、商品開発や集客などに目を向け
起業塾などに入って学ぶケースですね。

これも間違いではありませんが
まだ知識が不十分な方にとって
この方法は、無理が生じやすいことも多いです。

そこでうまくいかなくて
起業の道そのものを、諦めてしまう・・・
ってことになりかねません。

 

本来、起業するためには

・自分が好きなことは何?
・自分の得意なことは何?
・自分の学んできたことは何?

といった、自己理解
先に行った方が良い人達がいるからです。

集客を学ぶこと、と
自分について知ること

では、最初の一歩が全然違いますね。

自分のことをしっかりと理解して
ある程度、自信を持った状態で
起業塾に入れば、結果は間違いなく変わります。

最初の計画で、継続性に差が出るってことです。

 

このように、継続できない人の多くは
計画→行動あたりで、既に頓挫してしまっているんですね。

(ちなみに、私はダイエットにおいて
これを何度も経験していますよ・・・)

ウェルススペクトルにおいても
開発者のロジャー・J・ハミルトンは

「いきなり自分に見合わないような
高いレベルに挑むべきではない」

と言っています。

だから、ウェルススペクトルの各レベルには
1段ずつ階段を上がるような、
明確なステップが用意されています。

これが結局、継続に繋がるってことです。

 

なので、もしあなたが
継続できなくて悩んでいるとしたら
是非、最初の一歩を見直してみてください。

背伸びはせずに、自分がやれる!
と、確信をもてることから始めましょう。

一度始めたから、といって固執することなく
しっかりと継続できるレベルにまで落とすんです。

そうやって、しっかりと継続できた先には
これまでにあなたが見たことがないような
とっても素晴らしい世界が広がっていますよ!

 

ウェルススペクトルをうまく活用して

「あれ?私、気がついたら続けてた!」

と、言えるようになりましょうね。

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

岩下 知史

 

Pocket