お金のスタンダードを上げるには

Pocket

ウェルススペクトルには大切なポイントが沢山ありますが、その中でも重要なのが

「スタンダードを上げる」

という考え方です。

スタンダードとは、基準という意味です。

人は普段何気なーく、自分のスタンダードを守ろうとしています。

そしてそれは人によって全く異なるんです。

しかし・・・

実はこのスタンダードの違いが、あなたが成功するかしないかの明暗を分けるとしたら・・・?

ご自身のスタンダードについてもっと詳しく知りたくないですか?

今日はそんなお話です。

 

さて、スタンダードと言っても様々な基準がありますね。

・お金
・ダイエット
・服装

などなど、それぞれに自分なりの基準があります。

 

例えばダイエットを例に挙げてみましょう。

「あなたは、体重が今より何Kg増えたら痩せようと思いますか??」

その答えがあなたの体重におけるスタンダードです。

人によって数値は異なりますが、みんなその数値を上回ると、慌てて食べる量を調整するはず(笑)

ウェルススペクトルでは、あなた自身のスタンダードを決め、そのスタンダードを1段ずつ確実に上げることを目指しています。

 

思い浮かべてみてください。

あなたの目の前には、りんごの木があります。

そしてりんごを取って、食べたいと思っています。

多くの方はりんごを取ろうとして一生懸命飛び跳ねます。

りんごは取れるかもしれないし、取れないかもしれない。

運良く取れたとしても、着地に失敗して大ケガ・・・

なんてことだってあるかもしれません。

 

でも、もし手を伸ばして、りんごに届く距離まで足場を組めたらどうですか?

確実にりんごをゲットできると思いません??

りんご→あなたの目標
足場→スタンダード

に置き換えてみてください。

目標に向かって運任せに飛び跳ねるのではなく、スタンダードを上げていけば、確実に到達できるんです。

スタンダードを上げることの重要性はお分かり頂けましたか?

 

そして今回は

「お金のスタンダード」

についても私の経験をもとに、事例をお話しましょう。

これは私が独立したての頃のお話です。

今振り返っても当時はまあまあうまくやれていました。

独立半年ほどで月収100万という理想のラインにたどり着き、とても調子に乗っている頃です(笑)

 

それまで会社員として3分の1くらいの給料で生活していた訳ですから、そのお金の使い方にはセンスの欠片もありません。

「どうせ、お金はまた入ってくる」

という根拠のない考えで、私はクレジットカードを使いまくっていたのです。

もちろん貯金という概念も一切なく・・・

今考えるととても危険な生活をしてましたね。

 

つまり、この頃の私は

「貯金はゼロで良い」というスタンダード

を持っていたのです。

※ちなみにスタンダードには良いも悪いもありません。
あくまでその人の基準です。

 

さてその後の私は一体どうなったでしょう?

それはある日のことでした。

自宅にクレジットカードの明細が届いたので、いつものように開封して確認したのです。

すると・・・

「あれ?このままだと支払いに〇〇万円足りなくない??」

という事態が起きました。

あまりにびっくりして、明細を三度見くらいしたと思います。

 

しかし最悪なのはここから。

そんな状態にも関わらず、私の発想はこうでした。

「よし、お金がないなら借りれば良いか!どうせまた入ってくるし・・・」

→足りなければ借金をする!

という、もう一つの最悪なスタンダードが出来上がった瞬間です。

こうして私はその後とても苦労することになります・・・

 

しかしそんな時私を救ってくれたのが、ウェルススペクトルでした。

毎月どんどん借金が増え

「さすがにやばい!」

と思った私は、本気で自分のお金に対するスタンダードを上げることを誓いました。

そして私がまず行ったのは

・お金と時間の測定

からです。

 

これは具体的に

・家計簿をつけること
・1日の時間の使い方を見直すこと

です。

それ以前にも家計簿はつけていたのですが、収入が増えたことで必要なし!とやめてしまったんですね。

自由な時間も増えたので、起きる時間や寝る時間もいつの間にかぐちゃぐちゃ・・・

人として然るべきリズムが整っていませんでした。

 

こんな状態ではいくら稼いでも、お金が増えることはありません。

そこから私は

「月々の収支:プラス〇〇円」

という自分のスタンダードを設定し、それを必ず守れるようお金の流れを整え、時間の使い方を変えました。

 

すると徐々にですが

収支がマイナス(毎月借金が増える)状態

収支±0の状態

収支がプラスの状態

に変わっていきました。

月収〇〇万円にする!といったように闇雲にジャンプするのではなく、スタンダードを上げたんです。

おかげで今ではそのスタンダードをキープするためのリズムが出来あがりました。

 

これが私の事例です。

スタンダードは、上げることもできれば、下げることもできます。

ちなみに世の中には、預金が1億円を下回ると不安になるという方もいます。

であれば、あなたも自分のスタンダードをこのような成功者に合わせて上げていけば、今より必ずうまくいくと思いませんか?

 

ただ、参考にしたくても、普通はそんな人なかなか近くにいませんよね。

でもスペクトルをしっかり学べばそれが可能になるんです!

あなたはスペクトルのレポートをお読みになったことがありますか?

もしまだであれば、いますぐに印刷をして目を通すことを、強くオススメします!

無料ダウンロードはこちらから

http://jwda.org/ws/spectrumebook/

 

必ず自分にあったスタンダードの上げ方が見つかりますよ。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

岩下 知史(スター)

 

Pocket