経営者こそ基礎プリズムを理解する

Pocket

ID-100221661

スペクトルを活用するうえでの
おすすめは

+——————————-+
自分のレベル以外の特徴も
理解しておきましょう
+——————————-+

ということです。

ウェルスダイナミクスの
プロファイルもそうなのですが、
スペクトルも
同じことが言えます。

とくに、
プロファイルとは違い
スペクトルのレベルは変動するという
特徴があるので、

ご自身がそのレベルに
移ることも考えられるからです。

今まで講座をしたり、
ご相談に乗ってきた経験上、
多くの場合、
今の自分のレベルよりも
上のレベルは割と
注意を払うことが多いようです。

今後どうなりたいか
目標設定をするときに
気になるからのようです。

ですが、
自分よりも
下のレベルも理解しておくことの
メリットがあります。

========================
メリット1…
抜けがわかる
========================
スペクトルには、
レベルアップのための課題があります。

その課題をしっかり理解することで、
今のレベルに上がるときに
し忘れた『抜け』を
見つけることができます。

ここをなるべく早く埋めることが、
二度と落ちない土台作りに
役立ちます。

========================
メリット2…
従業員の気持ちを理解する
========================
あなたが
企業プリズムにいて、
雇用しているとしたら、
とても大きなメリットになります。

どんなに優秀で、
一生懸命に働いてくれている人でも、
企業にいる以上
殆どの従業員さんは
基礎プリズムにいます。

その特徴を理解することで、
より伝わるような
話し方もできます。

また「なんでこうなんだろう
なぜ、わかってくれないんだろう」と
経営者が首をかしげる主張や反応も
基礎プリズムの特徴を理解することで
納得できます。

また、彼らが何を求めているか
今何が必要かを理解することで、
指導がしやすくなります。

========================
メリット3…
組む相手を見抜く
========================
相手の申告に惑わされなくなります。
特徴をよく観察することで、
本当のレベルを見抜くことができ、
今自分が組むべき相手なのかどうかを
見抜くことができるようになります。

========================
メリット4…
自分が落ちていると気づく
========================
レベルは変わります。
上がることもあれば、
落ちることもあります。

企業プリズムにいるからと
安心してばかりもいられません。

いつの間にか、
スペクトルレベルが
落ちてしまっていることも
考えられるのです。

特徴を理解することで
客観視できるようになり、
致命傷を負う前に、
リカバリー出来る様になります。

もう一度、
スペクトルレポートを読んでいただき、
基礎プリズムの理解を進めてください。

また、
【動画でわかるウェルススペクトル】もおすすめです!

動画が含まれる
【起業家支援セット】もございます。

 

Pocket