起業家ネットワークxウェルスダイナミクス

Pocket

こんにちは。
宮本伸男(メカニック)です。

あなたは、Startup GRIND TOKYO
(スタートアップ グラインド 東京)
をご存知でしょうか?

全世界120ヵ国・350都市・100万人の
起業家を繋ぐネットワークであり、
Google for Entrepreneursという
Googleが選んだ起業家支援団体の一つです。

(社)日本適性力学協会では
この団体の日本スポンサーとして

Fireside Chat(以下、FSC)

というインタビューイベントを毎月開催。

このイベントでは、毎回、
豪華で素敵な起業家や経営者をお招きし
Firesideの名の通り、
暖炉を囲むような近い距離で
宇敷代表とのトークライブを楽しむことができます。

 

12月は、45歳で起業し
世界標準の電池のネットワーク化で
IoT社会の実現を目指す ノバルス株式会社
代表取締役〈岡部 顕宏氏〉をゲストにお迎えします。

メルマガ読者限定!
割引コード WDkyoukaiFSCsp を入力すると
通常2,800円→1,800円でご参加いただけます。

12月のFireside Chat
https://firesidechat2018-12-19.peatix.com/view
終了しました。毎月の開催について、くわしくはこちらから

 

ちなみに、先月11月のゲストは、
株式会社BearTail(ベアテイル)の黒崎賢一社長。

レシート入力代行機能が搭載された
家計簿アプリ”Dr.Wallet”と聞けば
ご存知の方も多いのではないでしょうか。

黒崎社長は若干27歳ながら
計10億円以上の投資を受けてきた
凄腕エンジニアであり経営者。

Fireside Chatの中では、
言葉の端々や理念、考え方からは
黒崎社長のプロファイルが多く垣間見える瞬間が・・・。

そこで、いくつかの角度から黒崎社長をご紹介していきます!
プロファイルをぜひ一緒に考えていきましょう。

 

《今回のプロファイリングEye》

・外見&第一印象
・ビジョン、理念
・プライベート
・情熱
・課題
・投資スタイル

◎ 外見 & 第一印象

それでは早速外見からいってみましょう。
上の黒崎社長の紹介バナーをご覧ください。

黒縁メガネに白のトレーナー。
白と黒以外の色彩は一切なく、シンプルな外見ですよね。
カッコよく見せたいという欲も感じられません。
どちらかというとオタクっぽい印象でしょうか?(笑)

実は、今回もイベント前から大分前から
会場入りされていた黒崎社長。

片隅で黙々と作業を続けられており、
失礼ながらお声がけいただくまで
すでに来場されていたことに気づけないほど・・・。

しかし、遠目で見ていると、
寡黙な第一印象とは裏腹に、
時折、見せるくしゃっとした笑顔が特徴的でした。
あれ? 想像していたよりも近寄りやすい?

 

◎ ビジョン、理念

今回のFSCでは余すことなく黒崎社長の
ビジネスや会社、理想とする世界について語られました。

黒崎社長の理念。
それは ”時間革命”。
面倒臭いことをスキップできる世界。

自社製品の理想的なユーザニーズを聞かれると、彼はこう答えました。

「TV局では、海外ロケで100万円くらい予算使う。
みんな面白い番組を作りたい!って思って行くわけです。
でも、100万円くらい予算を使って帰ってきたところで、
クリエイティブな仕事の前には経費精算の山。
そういうときに面倒なことは端折れる!やりたいことをやれる!
(ここまで徹底した効率化は、まさにスチール色が色濃くなってきます。)
それが理想的な使い方の一つですね」

 

今後は溜まった1億枚以上のレシートの
データ化がポイントだと語る黒崎社長。

例として挙げたのは飛行機の予約。

「安い飛行機を選んで予約するのは人間の所業じゃないと思います。
そういうのは慣れている人がやった方がいいし、そこを提案してくれる
ようなシステムで解決したい。
これも時間革命。
その代わり大切にしたいことに最大限関われるようになりたいですよね」
(この部分は完全にイノベーションでありダイナモ的ですよね?)

 

全体を通して経費精算の処理も飛行機予約も
”自分じゃなくてもいい” と
考えられていることはポイントの一つです。
(スチール)

特に飛行機予約の部分。
ブレイズやテンポはその予約や行程過程を楽しんだり、
自分で選ばないと不安になる!と考えそうですが、
システムに委ねられるあたりがスチール色強目を感じますよね。

 

◎ 情熱

次に情熱を見てみましょう。
黒崎社長の一番の情熱は「裏技」。

中学生の時からPSP(ゲーム機)の改造にはまり、
その改造方法をテクニカルライターとして雑誌等で
執筆していたといいます。

また、通信費を払いたくないという理由から、
街中のWi-Fiのロックを解除して、無料で使う方法を考え始め、
無線技術について調べていくことに。

更に、その無線技術に関する論文を
AO入試で披露し、見事筑波大学にも合格。
そのAO入試自体も裏技だったと語ります。

 

やはりここまで見てもスチール色、強いですね 笑
技術や改造といった部分もそうですが、
私が注目したのは無線技術を研究したその理由。

”通信費を払いたくない”
”街中のWifiのロックを解除したい”

この辺りは損得勘定や結果を重視するスチールらしい発想です。

 

◎ プライベート

黒崎社長本人ももちろん時間革命にこだわる一人。
家事代行、メール返信は全て秘書が対応。
GPSや睡眠情報さえも秘書と常に共有。
ご自身の生活に関わるほぼ全てを秘書に任せ、
睡眠や健康に関するアドバイスを時に受けるといいます。

しかも、その秘書、韓国に住んでいる方で
一度も会ったことがないとのこと。
自分のプライベートな情報を
全くお会いしたことのない人に渡し、
全く知らない人からのアドバイスを受けて、それを実行する。

この徹底ぶりはダイナモ?
そんな雰囲気も漂います。

メカニックである私からすると非常に心地良いのですが、
ブレイズやテンポからすると
”信じられない!”と考えられる方も多そうです。

 

◎ ビジネスの課題は?

まだまだ会社もサービスも
世間的には知名度が低い状況とのことで
「誰も知らない問題」と語る黒崎社長。

理由は、プロダクト開発(ダイナモ)に
最大限の力を注いでいたこと。

しかし、これからは会社としても
どんどん露出していくことがテーマ。
今後はプロモーションに力を入れていくとのこと。

富=価値×レバレッジ。

お話をお伺いしながら浮かんだのはこの方程式。
人的なレバレッジよりも、新しい価値観創出や
プロダクト強化に力を注いできたあたりは、
ダイナモやスチールの雰囲気です。

 

また、今までに苦労した話を伺うと、
面白いのが「人」に関わる話が
ところどころで出てきたところ。

・20名いた社員が一気に17名辞めた話
・投資家に”従業員が次々に辞めていくこと”を相談した話 等
・人材採用の時のポイント

今では困難を乗り越え、克服した黒崎社長ですが、
人絡みの課題が多い印象を受けました。
(解決方法はぜひFSC動画をご覧ください)

人に関わる悩みが多い・・・要チェックです。

 

◎ 投資スタイル

黒崎社長は今までに合計10億円の融資を受けてきた凄腕経営者。
その融資を受けるためのプレゼン方法を聞かれると、
彼は驚くべきことを口にしました。

「願えば叶うというか、気合ファイナンスって僕は呼んでます。
難しい数式やファイナンシャルリターンを投資家に説明するよりかは、
”やっぱりこういう未来になった方がいいんじゃないか”
”そこに賭けないでどうするの?”

という話を最終的にはしていますね」

また、黒崎社長の強みを聞かれるとこう答えました。

「思い込みが激しいところ」

 

さて、いかがでしたでしょうか。
黒崎社長のプロファイルはなんだと思いますか?

私は最初お会いした時、外見やその雰囲気から
”ロードプロファイル” だと感じましたが・・・

最終的に・・・

メカニック と推測したいと思います!

 

時間革命というビジョンもさることながら、
FSC全体を通して、メリデメや目的を意識した
発言はやはりスチール色が強目な発言です。

最初の写真や外見からも一見ロードかと思いきや、
最後の投資スタイルの答えで・・・

「気合いファイナンス」

(あ、この人ダイナモ入ってる)
と私の中のメカニックが呼応しました 笑

 

それに何よりも、最初のくしゃっとした笑顔や
会場を沸かす洗練されたワードセンスは

『抽象的なことをわかりやすく伝えることが得意』

なダイナモ色が出ていますよね。

 

今回のFSCの様子はYouTubeでも無料配信されています。
ぜひご覧ください。

https://youtu.be/bzyx7vaQkO4

毎月素敵なゲストから起業秘話を聞くことができる
〈Fireside Chat〉

次回は12月19日19:00-@渋谷
https://firesidechat2018-12-19.peatix.com/
終了しました。毎月の開催について、くわしくはこちらから

毎月素敵なゲストをお招きして
みなさんをお待ちしています!

宮本 伸男(メカニック)

Pocket