未来を決めるポイント

Pocket

ウェルスダイナミクス考案者のロジャー・ハミルトンは「やみくもに行動する前に目的を持つことが重要である」と説明しています。
そしてその具体的な方法として

「フューチャービジョンを作ろう」

と提案しています。

 

フューチャービジョンとは、あなたの目的地と今1年間で実現したい理想的な人生を具体化するものです。
ロジャー自身も毎年、このフューチャービジョンの設定を欠かしたことがないそうです。

フューチャービジョンのユニークなポイントは、現時点から将来を考えるのではなく、「既に目的を達成している自分」を設定し、そこから過去を振り返るという点です。

過去や、いま目の前で起きていることに集中しすぎたりすると、未来の選択肢が過去の延長線上になってしまいます。
先に未来を決めておくんですね。

これからその具体的な書き方をお伝えしますので、紙とペンを用意してください!

準備は良いですか??

 

ではまず今日から1年後の日付を紙に書いてください。

 

そしてあなたはその時既に自分の目標を達成し、充実感と感謝の気持ちを持って1年間を振り返っています。

さあ、この1年でどんなことがあったのでしょうか?
こんな感じで書き出しましょう。

「私はこの1年間に感謝しています。この1年間で私は・・・」

続けてこのように書いてみてください。

・私の収支は・・・
・私の資産は・・・
・私の時間は・・・
・私の仕事は/事業は・・・
・私の顧客は・・・
・私のチームは・・・
・私のパートナーは・・・
・私の健康は・・・
・私の家族は・・・
・私の友達は・・・
・私の目的意識は・・・
・私の貢献は・・・
・次の1年間は・・・

各項目にはどのような言葉が続きますか?
もちろんこれらは一例です。
ご自身に必要な項目をピックアップしてください。

 

そしてこれを書く時のポイントが2点あります。

1点目は

「具体的なエピソードにする」です。

 

例えば「収入が〇〇倍になった!」としましょう。
そこまでの間にあなたはどんなことをしてきたのでしょうか?
どんな場所でどんな人達と出会いましたか?
そんなあなたに家族や友人はどんな言葉をかけてくれますか?

↑この具体性が非常に大切。

 

実は、ここで目標達成に不可欠な「あるポイント」が抜け落ちるとうまくいきません。

ただ言葉にして紙に書き起こすだけでは不十分なんです。
これが無いと年始に立てたはずの目標も、いつの間にか忘れている…という状態になります(笑)

ではそのポイントとは何でしょうか?

それは・・・

 

「感情」

なんです。

どういうことか?
例えば映画を思い浮かべてください。

アクション系
ホラー系
感動系

なんでも良いですが、見ているとついつい手に汗を握ったり、鳥肌が立ったり、涙が溢れたりしませんか?
これはあなたの感情に応じて体が反応している証拠です。

でもよく考えてください。

映画は現実ではありませんよね?
でもあたかも現実に起こったかのように体は反応しています。

 

実は私たちの脳にとって、目の前で起きていることが現実か?そうでないか?は関係ないんですね。
現実を決めるのは感情なんです。

「私の理想はこれ!・・・まあ無理だけどね」

と、現状の感情が勝ればそれが現実になってしまいます。
逆にあなたがフューチャービジョンを通して、1年後に抱いているであろう目標を達成した時の感情をリアルに感じ取ることができれば、体がそのように反応していくのでそれが現実になっていくんです。

ナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』という本が有名ですが、あのタイトルは正にこれを示していますね。

 

そのためにも、エピソードは具体的にしておく必要があるんです。
先に挙げたような項目を使えば、その時の感情も一緒に追いかけることができるでしょう。

これは何ページ書いても良いです。
思う存分書きましょうね。

 

2点目は「自分を奮い立たせる内容か?」という点です。

完成したらもう一度内容を読み返しましょう。

・読んでいて思わず笑顔になるような!
・興奮が抑えられず飛び跳ねたくなるような!
・今すぐ家のドアを開けて外に飛び出したくなるような!

そんなワクワクする内容になっていますか(笑)?
そうなっていたら、感情を味方につけたも同然です。

ではそのフューチャービジョンを、1年間毎朝・毎晩いつでも見られる場所に貼り付けておきましょう!
毎日見ることが大切ですよ。
こうすることで感情が強化されて理想が現実へと変わる力が強くなります。

 

この後、更に設定したフューチャービジョンを、四半期ごとに落とし込んでいき、定期的に進捗を確認していくのですが、続きはロジャー・ハミルトンの著書である『才能は開ける』という本に書いてありますので、是非読んでみてくださいね!

また、感情も大きなポイントですが、より効果的にするためには「体験」に勝るものはありません。

もしもあなたが理想だと思っているような人生を、既に送っている人が目の前にいたらどうでしょうか?
失敗も成功も含めた経験談は、私たちの未来をさらにリアルにしてくれるでしょう。

それまで、夢でしかなかったような理想の世界に向けて1歩を踏み出したとき、あなたが見えるものや、まわりにはどんな人達が居るでしょうか?

 

8月の〈ウェルスブレークスルーWORKSHOP〉では、ロジャーをはじめ、多くの起業家と交流するチャンスです。
そしてなんと!当日はロジャーの新コンテンツがお披露目されるようで、私も今からワクワクしています。

是非あなたのフューチャービジョンに

「ウェルスブレークスルーWORKSHOPに参加したことで私は・・・」

から始まるサクセスストーリーも加えてくださいね!

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

ウェルスブレークスルーWORKSHOPに参加する
http://festa.jwda.org/eft2018/tokyo_jp/

 

岩下 知史(スター)

 

Pocket