仕事で目標達成する人が必ずやっている方法

Pocket

ロジャー・ハミルトンの著書『才能は開ける』をあなたは読みましたか?

この本は仕事で目標達成をするために、
おすすめの方法が第1章の最後に書かれています。

ウェルスダイナミクス考案者であり、
アジアを代表するコンサルタントである
ロジャー・J・ハミルトンが25年以上
毎週実践している目標達成の秘訣です。

その方法とは、「フューチャービジョン」を書き、
1年間のビジョンを四半期ごとに分割して
マイルストーンを作っていくところから始めます。

そして、一定期間ごとに作成した
マイルストーンの見直しをしていきます。

フューチャービジョンの作成と振り返りに関する、
具体的なポイントは先日の記事でも紹介しました。

目標設定の見直しと、4つの質問

 

この、フューチャービションを書いて
四半期ごと(3ヶ月)のマイルストーンを
作るだけでも素晴らしいことなので、
ぜひやっていただきたいと思います。

とはいえ、これを書いただけでは
実際に目標を達成することは難しいです。

当たり前ですが、書いたことに沿って行動をして
その行動がうまくいかないことに気がついたら
修正をしていかないといけません。

 

そのために、ロジャーは毎週、
進捗状況を確認する「曜日と時間帯」を決めています。

ロジャーのおすすめは日曜日の夜、
夕食後の1時間だそうですが
ご自身の設定しやすい時間を決めてください。

その1時間で、目標に対する進捗状況を確認して
次の1週間の計画を立てます。

また、ここで立てる目標は
自分の人生と、事業のそれぞれに対して
設定していきます。

ですので、家族の目標、趣味の目標も
ここで扱うと良いと思いますし
複数事業やプロジェクトがある人は
その事業ごと、プロジェクトごとに
目標の進捗確認と翌週やることを決めていくと良いですね。

 

ウェルススペクトルの土台を固めるのに大切な事として
「お金を測定すること」がありますが
同時にこの段階で必ずすべきことは
「時間と意識の流れ」をコントロールできるようにすることです。

フューチャービジョンを作り、マイルストーンを設定し
毎月、毎週、毎日のリズムを作って
日々の生活をしていくこと。

それが、お金の測定をすることと
同じくらい大切なことなのです。

 

最後に、このフューチャービジョンや
マイルストーンを作るにあたって
やっておいたほうがいいことを1つ紹介します。

作ったあとに同時進行でやっていっても構いません。

それは、自分が目標とする人、ロールモデルとなる人を設定すること。

さらには、お互いを高め会える仲間を持つこと。

孤立しないで、あなたの目標達成の
助けになるような人間関係を作っていくことです。

自分と似たタイプのロールモデルになるようなビジネスの先輩。
あるいは自分と異なるタイプ
協力し合える仲間を探してみましょう。

 

今月21日には、そんな、出会いが満載のイベント
ウェルスダイナミクスAWARDも開催します。

http://award.jwda.org/2018/

さらに、このイベントのテーマは「セルフブランディング」。

素晴らしいロールモデルや
仲間となる人を引き寄せるためには
自分自身のあり方を変える必要があるかもしれません。

そんな、一歩踏み込んだ深い所まで
今回のイベントでは扱っていきますので

「自分のステージを上げて、理想の自分になりたい!」

という方にはぜひ参加してほしいです。

参加したい方は下記のページから参加表明をどうぞ。

↓ ↓ ↓

ウェルスダイナミクスAWARDに参加する

 

私も当日はスタッフとして会場にいますので
ぜひ見かけたら声をかけてくださいね。

 

守屋 信一郎(ロード)

Pocket