成功した人がやっている、あなたがやっていない7つのこと

Pocket

こんにちは、
(社)日本適性力学協会代表の宇敷です。

GWいかがお過ごしでしょうか?
今日は、ウェルスダイナミクスの考案者
ロジャー・ハミルトンが紹介しているコラムを
日本語版でお届けします。

【 成功した人がやっている、あなたがやっていない7つのこと 】

 

あなたは立ち止まって考えたことが有りますか?

「私がやっていないことで、成功した人たちがしていることってなんだろう?」

と。

その答えはこちらのリスト。

 

ちなみに、世に言われる成功者達は、ストイックに実践を続けています。
あなたも、リストの「いくつか」は既に行っているかもしれません。
でも、世界のトップに行く人々は、実際にこのリストの「すべて」を実践しています。

 

これらすべての習慣を持っていないからといって、成功できない、と言っているわけではありません。
でも、可能性を積み重ねていきたいと思うなら、やってみるべきだと思いませんか?

 

1)成功にフォーカスする。そして、失敗を受け入れる。

 

成功者は、常に成功を目指しています。そして、それこそが、彼らが行きたい場所へいくための方法です。
しかし、成功と失敗は表裏一体。
成功と共に、失敗を受け入れることができなければ、うまくいかないでしょう。
もしあなたが失敗知らずで常に成功している!というのなら、それは十分に高い目標を立てていないことを意味しています。

あなたが少し高い目標を掲げたとき、あらゆるベンチャー、決定、行動は常に「成功と失敗」という2つの可能性を秘めています。
どちらも起こりうるものです。

その結果は、単に「ゲームがどう行われたのか」ということ。
その失敗も、「小さな成功」の始まりです。

 

2)とにかくやってみる

 

成し遂げた人とそうでない人の違い、それは「アクションを起こしたかどうか」です。
読むことをやめ、先延ばしにせず、とにかく進んだのです。
行動を起こさない人が、結果を得ることはできません。
今日紹介するこれらの習慣すべてに従うなら、あなたは遅かれ早かれ行動を取るでしょう。

 

3)毎日行う

 

休暇でも、休日でも、あなたの誕生日でも。
成功者たちは、毎日常に「何か」をしています。
もちろん、ゆっくりしたい時、楽しみたい時も同じ。その「何か」を毎日持つということです。

例えば、メール返信や、SNS投稿もその「何か」です。
大きなことをする必要はありませんが、その動きが、物事を進めるあなたのフローを維持するのです。

 

4)よい影響を与えてくれる人々に囲まれる

 

こんなことを聞いたことはありませんか?
「あなたがもっとも多くの時間を共に過ごす5人の人の平均が、あなただ」

成功者は、その人が与えてくれるよい影響(スキルやマインドセットetc)にフォーカスして、
その人達と繋がるためにベストを尽くします。

または、あなたも誰かの人生に価値を提供したいと思うことがあるでしょう。(そうでなければ、自分勝手な人で終わってしまいます!)
マイナスの影響を与える人を避け、あなたを前に進めてくれる人の近くにいる。
人生から特定の人を完全に切り離すことは難しいかもしれませんが、その関係を見直してみることは可能です。

 

5)「NO」と言うことを学ぶ

 

成功者たちは、あらゆる人からの頼まれごとや、お願いにすべて「YES」と答えているでしょうか?
成功者たちは忙しく、また彼らが思う正しいことをするために常に動いています。
忙しくすることは誰にでもできますが、もしやっていることがゴールにまったく関係ないことだとしたら?

あなたの人生に違いを作るため、必要な時には「NO」と言い、あなたの時間をクリアにすることを学びましょう。

 

6)1日を計画する

 

もしやりたいことを全てできていない気がするのなら、それは1日を計画していないからかもしれません。
例えば、1日の終りに「明日やることリスト」を書き出すのは、思考をまとめ、次の日にやるべきことをまとめる素晴らしい方法です。
これは、当日に「今日は何をするんだっけ?」と考えをまとめるよりも絶対効果的です。

 

7)笑い飛ばす

 

「常に真面目すぎる人」にならないようにしましょう。

自分の失敗を笑えるようになることは、失敗した時の恥ずかしさを克服する素晴らしい方法です。
この姿勢は、私たちの時代、最も革新的な人たちにとって非常に役に立ちました。
ウォルト・ディズニー、アルバート・アインシュタインの両者は、彼らの野望についてまわりに話したとき、たいそう笑われたものです。
そして何度も失敗し、馬鹿にされることもありました。
でも、彼らは笑い飛ばして、挑戦し続けたのです。

間違ってもいいのです。
失敗した時、まわりがどう思うかということを気にするのはやめて、進み続けるのです。
あなたがゴールに立った時、もう誰も笑う人はいないはずです。

 

〈まとめ〉

どんな習慣も、良いものも悪いものも、一貫して繰り返し続けることであなたの日常に染み付くでしょう。
人生にこれらの習慣を取り入れるためには、毎日自分を押し上げる決意と意思力が必要です。

一度毎日の生活に根付いてしまえば、自然体でできるようになり、努力している感覚はなくなります。
そして、それはあなたが成功するための一助となるのです。

 

あなたは成功したいですか?
成功者のように行動すれば、成功する。単純な真実です。

 

(社)日本適性力学協会
代表 宇敷珠美

 

Pocket