生きがいを測る方法

Pocket

先日行われた
ウェルスダイナミクスFESTA 2018、
あなたは参加されましたか?

当日、会場でお会いできた方から

「あ、スターの瀬賀さんだ^^
メルマガ読んでいて、最初のころ
『何に言ってんだろーこの人』
と思ってました~(笑)」

と、教えていただきました。

スターとは
プロファイルの名前です(`・∀・´)ゞ
って、ことで…

毎回FESTAは学び多き日だと心から感じた
スタープロファイルの瀬賀です^^

それは個人的な学びでしたが(苦笑)
あなたには、もっと大きな学びを
シェアしたいと思います。

ウェルスダイナミクスと
ウェルススペクトルの考案者
ロジャー・ハミルトン
今回も沢山の話をしてくれました。

(なんと、新しいコンテンツも
日本で初披露してくれました!
今後の情報をぜひ、チェックしてくださいね^^)

 

その中でも、
心に残ったひとつが、ロジャーが
日本語の『生きがい』という
言葉を取り上げていたお話です。

それがこちら^^


IKIGAI

 

そして、この中の
What you love
(あなたが愛しているもの)
ここは『情熱』

What you’re good at
(あなたが得意なもの)
ここは『才能』

What the world needs
(世界が必要としているもの)
ここは『目的』

What you can be paid for
(あなたがお金を得られるもの)
これはビジネスモデルで
ここには『スペクトル』
当てはめていました。

 

その理由は、
スペクトルレベルが上がると
よりよいビジネスモデルを
手に入れることができるからだ
言っていました。

ここが重なり合ったところに
『生きがい』があります、
と紹介してくれました。

 

この時に
ロジャーがやっていたワークを
ご紹介しますので
ぜひ、やってみてくださいね。

それぞれの項目

 

1) 情熱
自分の情熱に沿ったことが
できている度合い

2) 才能
自分の才能を使えてる度合い

3) 目的
自分がしたい貢献の目的に沿って
動けているかの度合い

4) スペクトル
自分がやっていることで
十分な報酬を得ているかの度合い

 

を、それぞれ

全くできていないが0点
十分できていれば10点

として、点数化する。
これをおこなうことで
自分の現在地を知る
というワークです。

 

『生きがい』というのは
あなたがこの星に
生まれた理由です。

『生きがい』を
感じながら豊かになること

それがロジャーがサポートしたい
起業家の姿なのだと
改めて感じたFESTAでした。

 

瀬賀啓衣(スター)

 

オンライン視聴版は4月末まで受付中!
http://festa.jwda.org/2018/

Pocket