失敗は悪いことか?

Pocket

失敗は悪いことか?

こんにちは!
ミズコウアキヒコです。

今日は「失敗」について
お話したいと思います。

あなたも
失敗されたことは
あると思います(笑)

その時に
今後に活かせる
フィードバックは
ありましたか?

実践心理学では
「失敗はない、ただフィードバックがあるだけ」
と言う前提があります。

何事も前向きに捉え
活かしていこうと
言う考え方ですね。

もちろん、
それは人生に於いて
素晴らしい考え方。

しかし、起業家として
立ち直れないほどの
損失を出してしまい
倒産・破産などを
してしまうことは
自分だけの問題では
ありませんよね?

従業員や家族
その他の人たちに
多大な悪影響を
及ぼしてしまう・・・

そんな失敗を
ウェルスダイナミクスの
考案者のロジャーは
「沈没の失敗」
いう言い方をしてます。

しかし、
ロジャーは
こうも言ってます。

失敗はするべきだ
そのゲームのルールを
理解してるだけじゃ
上手にプレーは出来ない。

だから失敗は
ゲームを理解する上で
とても重要だと。

その際に大事なのは
ゲームと言う船が
沈没してしまうほどの
失敗をしてはいけない。

舵を取り直せば
回復出来るくらい
軌道修正が出来る
程度にしなさいと。

また、成功するには
失敗を想定した上で
進めないといけない。

これは、何が何でも
成功するぞ!と
意気込んだとしても
ほんの小さな失敗でも
意気消沈してしまう
危険なマインドセットです。

成功者は少なからず
失敗を経験しています。

そして、ゲームを
深く理解をして
前に進んでいます。

なのでアナタも
失敗は恐れずに
前に進んでください。

ただし、
沈没の失敗だけは
しないで下さいね。

そして、たとえ
沈没の失敗をしても
そこから立ち直る時
アナタを救うもの。

それがアナタの
中にある「富」です。

ある人は人脈から
ある人は知識から
ある人はアイデアから
ある人はタイミングから・・・

全てを失っても
アナタの中には
確かに存在する
アナタだけの富。

ウェルスダイナミクスを
通じて、それを見つけ
価値を生み出して
周囲に貢献をして
豊かになってくださいね。

では、今日はこの辺で!

水河昭彦(サポーター)

 

Photo credit: donnamarijne via Foter.com / CC BY-SA

Pocket