月収100万円を超えるために必要なたった1つのこと

Pocket

ロードの守屋信一郎です。

私は機械工学を学んでいた大学院時代に
インターネットビジネスに出会い
独立しました。

おかげさまで
それから10年起業家として
仕事をさせていただきました。

とはいえ、最初は勢いで独立してしまったものの
順風満帆ではありませんでした。

とりあえず食べていけるだけの
収入くらいは稼げるようになったのですが・・・

その先もう一歩突き抜けて
活躍していくのに
どうしたらいいか分かりませんでした。

 

「月収100万円」

というのは
ビジネスを始めた人にとって
1つの大台かもしれません。

特に私が取り組んでいたアフィリエイトビジネスは
原価が少ないということもあって
月100万円のアフィリエイト報酬が得られたら
その大半が利益になります。

そういうこともあってか、

「月100万円のアフィリエイト報酬を達成する」

ことが、当時個人で
アフィリエイトをしている人たちの間では
1つの目標になっていました。

 

そんな中、私はその目標を
なかなか達成できずにいました。

いろいろ勉強をして
試行錯誤もしているのだけれど
今ひとつ大きな成果につながらず
事業としても安定しない。

そういう状況でした。

そんなふうにして迷っていた私が
大きく行動を変化させたのは
あるメルマガから得られたアドバイスでした。

そのアドバイスが
今回のメールのタイトルにもしました、

 

「月収100万円を超えるために必要なたった1つのこと」

 

だったのです。

それはとてもシンプルですが
強力なものでした。

月収100万円を超えるために必要な
たった1つのこととは・・・

 

『月収100万円を超えることができる方法を
伝えている教材を見つけ
目標を達成するまでその方法をやり続け
それ以外のことを一切やらない。』

 

ということでした。

たしかに、私はたくさんのことを学んでいましたが
どっちつかずで1つのことを集中してやる。
ということができていませんでした。

そこで、私が取り組んでいた教材の中から
ピンと来たものを1つ選んで
そのことだけを、ひたすらやってみました。

Googleアドセンスという
Googleが提供している広告を使ったビジネスなのですが
そこに集中をしたところ
それまでにない大きな成果を出して
目標としていた「月100万円のアフィリエイト報酬」
達成することができたのです。

そして、その後も「Googleアドセンスの専門家」
という立ち位置で情報発信をしていくことで
読者さんからの信頼も勝ち取ることができた、
今だからこそ感じています。

 

この過程ってまさしく、ウェルススペクトルの
オレンジから黄色への課題の
最初のステップである

「独自性を明確にする」

という部分に当たります。

 

ウェルスダイナミクス&スペクトル考案者
ロジャー・ハミルトンの著書である
『才能は開ける』には「独自性を明確にする」
ステップを解説する一文として、

「自分の立ち位置を重視し
知名度を上げたい分野に専念することで
自分の専門性を説得力あるものにすること。」

があります。

数ある分野の中から
「これに注力する」という
1つのことを選んで
それに専念をしていくこと。

これは、スペクトルの黄色レベルとして
自分のビジネスを立ち上げていく過程において
大切なステップなのです。

 

もし、あなたが
会社で雇われて働く以外の方法から
収入を得られるようになりたい。

と考えているのであれば
ご自身の独自性はどこにあるのか?

「この分野なら○○さん」
と言われるようなテーマは何なのか?

を探すことを意識してみてください。

 

そして、「このテーマかな?」と思ったら
そのことを突き詰めて
極めてみてください。

そうすることが
黄色のスペクトルレベルへの
入り口になります。

 

守屋 信一郎(ロード)

 

P.S.
ウェルススペクトルを学ぼうと思ったら
状況に応じていくつかの学び方があります。

  1. ウェルススペクトルを詳しくきちんと知識として理解したい
  2. まずは手軽に全体像をざっと理解したい
  3. 今すぐ活用して自分の仕事や日常生活に取り入れたい

それぞれの状況に合わせて
おすすめの学び方を提案したページを作ってみました。

あなたはどの状況が1番近いですか?
その状況のときにどんなふうに学んでいけばいいか?
ヒントはこちらから。
→ http://jwda.ocnk.net/product-group/20

 

Pocket