一発屋で終わらない芸人の共通点

Pocket

ariyoshi

今回はロードプロファイルについて
検証をしてみます。

ロードの男性で
「無愛想」な人を
たびたびお見受けします(笑)

もちろん職業上の訓練や
環境や状況によっては
笑顔を見せるのが上手な
人もいらっしゃいますが

彼ら、彼女たち特有の
「無駄なことはしない」
と言う理念において
必要以上の笑顔を作るとか
他愛もない雑談などを
ずっと続けていく
モチベーションを
保てないんだと思います。

職業上と言えば
お笑い芸人の
有吉弘行さんや
役者でタレントの
坂上忍さんなどは
ロードの方々から
「師匠」と尊敬を
集めているそうです(笑)

彼らに共通するのは
「毒舌」を売りに
しているところです。

その「毒舌」と言うのが
芸の域に達するのには
ロードの強みが最大限に
発揮されいないと
その域まで昇華できません。

それは、鋭い観察力と
どのように発信をすれば
観衆に悪意と取られずに
しかも相手を怒らせずに
上手に笑いに変えられるか?
と、言う戦略を練りに練って
発信する必要があります。

そのツッコミが
あまりに弱いと
共感を得られないし
あまりに強いと
誹謗中傷になり
観衆も相手も
反発してしまいます。

その絶妙なバランスが
ロードの方々の持つ
真骨頂と言えるでしょう。

ビジネスに於いては
その観察力を武器に
絶妙な戦略を練り
誰かと誰かや
何かと何かを
結びつけたり
仲介をすることで
権利を増やしていき
自分にも利益が
流れてくるように
戦術・戦略を展開します。

そう、その時の
雑談や笑顔は
必要な武器なので
自然と出ます(笑)

芸能界に多い
一発屋と違い
有吉さんと
坂上さんが
二発屋になれたのも
ロードの持つ
富のおかげかも
知れませんね。

アナタの周囲に
ロードがいたら
ぜひ「HOW」と
言う質問をして
自分の立ち位置や
戦術・戦略を
訊いてみると
良いかも知れません。

水河昭彦(サポーター)

 

Pocket