【無料プレゼント付】「フローに沿う」って何をするかわかりますか?

Pocket

【無料プレゼント付】「フローに沿う」って何をするかわかりますか?

ウェルスダイナミクスの考案者
ロジャー・ハミルトンの
新刊「才能は開ける」

すでに手に取っていただけましたか?

たくさんの方から、
『読みました! とても使えます』

『早々に今年のベスト書籍に出会いました』
などなど

ご感想やご報告をいただいています。

そこで、
更にこの本の価値を
活かしていただくために

(社)日本適性力学協会
代表 宇敷珠美自らが、

本を読まれた方の疑問に
回答させていただきました!

本日はこの音声を
無料で提供させていただきます。

音声では、
こんな疑問にお答えしています。

====読者からの質問========================================

・自分のスタンダードの上げ方がわかりません。
スタンダードはどうすれば上がりますか?
(赤レベルから抜け出す方法)

・自分の独自性がどんなものになるのか見当がつきません。
独自性を明確にするためにすべきことって何でしょうか?
(オレンジレベルから抜け出す方法)

・すでにフローがあるところを探すとのことですが、
どこにフローがあるのか分かりません。
見つけ方を教えてください!

・「義務を果たす」ために誰かに対して
責任を持つことを勧めていますが、
私は誰に責任を持ったらいいか分かりません?
今、働いている会社に対しての責任で良いのでしょうか?
独身なので子供やパートナーもいないし、
親というのも違う気がします。
(該当箇所 赤外線の章)

・会社を辞めなくてもイエローやグリーンレベルになれるんですか?
企業プリズムというくらいだから
独立しないといけない気がするのですが・・・
(該当箇所 ロストチャプター)

・私もロジャーのように自分より優秀な人を雇って、
あとから報酬を払うビジネスをやりたいです。
どうすれば、そんなことをお願いできる人が見つかりますか?
(該当箇所47ページ)

・本書では8つのプロファイルではなく
4分類になっていますが、
既にプロファイルが分かっている人はどう活用すればいいですか?
また、本では4分類の解説がされていますが、
新たに本の特典になっているテストを受ける必要はありますか?

=========================================================

もし、まだ本を読んで
いらっしゃらなかったとしても、
知りたい内容が
含まれているのではないでしょうか?

もちろんおすすめは、
書籍と併用していただくことです。

何度も何度も
読み返しながら、
活用していってくださいね。

▼音声はこちらからお申込みください▼
http://jwda.org/forms/sainoonsei.html

 

 

 

Photo credit: photosteve101 via Foter.com / CC BY

Pocket