毎月の収支はプラスになっていますか?

Pocket

ID-100168009
みなさんは毎月の収支って計算してますか?

収入-支出を計算したら、
毎月、きちんとプラスになっているでしょうか?

あるいは半年とか1年のスパンで見たときには、
どうでしょうか?

いずれもマイナスの場合は、
貯金を切り崩しているか、
誰かの援助を受けないと生きていけませんよね?

そういう方は、
ウェルスダイナミクスの関連理論である、
ウェルススペクトルで言う、

「赤外線」、あるいは「犠牲者」と呼ばれる段階の人です。

その段階の人がすべきことは、
まず、毎月の収支をプラスに持っていくことです。

仕事をしていないなら仕事をすること。

とにかく、何でもいいからお金を稼ぐことです。

もしくは、必要以上に支出が多いなら、
節約をして収入の範囲内で生活をすることです。

このときは自分の情熱とか好きなこととか、
そういうことは考えなくてもいい。

というのが、ウェルススペクトルの考え方です。

自分の情熱や好きなことを考えていいのは、
金銭的に毎月の収支が0以上の人だけです。

・情熱のあることをしましょう!

・好きなことをやりましょう!

そういう本もいくつも出ています。

それは、決して間違いではありません。

むしろ、多くの人を幸せに導くことです。

ですが、毎月の収支がマイナスの人は、
情熱や好きなことのことを考える必要はないのです。

まずは、今のステージですべきことをやりましょう。

ちなみに、毎月の収支を計算していない!

という状態の人は、
1度、収支を計算してみてください。

レシートや領収書を計算して、
正確な数字を出すのが1番良いですが・・・

銀行口座の入出金の記録を見れば、
少なくとも自分の財務の状態がどうなっているか?

ある程度、わかるはずです。

毎月の収支がマイナスだった場合は、
早急に手を打ってプラスに戻しましょう。

 

以前「現在地と目的地」というお話をしましたが
自身の経済状況をしっかり把握することも
現在地を知ることのひとつです。

 

Pocket