モチベーションが下がったときにどうするか?

Pocket

d88d76e086d61a9934d975508d1497ba_s

モチベーションが下がって、
行動できないときってありますか?

私はかなりあります(汗)

頭では色々考えているんだけど、
いざ行動しようと思ったら実行に移せない。

スチール(内向)のエネルギーの強い、
アキュムレーター、ロード、メカニックあたりの人は、
思い当たるふしがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

とはいえ一度動きだしたら、
そのあとの行動の精度は高いです。

思い切って一歩を踏み出し、
その次の一歩も踏み出し行動し続ける。

思ったことを実践に移す、
習慣化をしていくことが大切になってきます。

物理的にも止まっている物体を動かすのが、
一番エネルギーを使います。

一度、動きだしたら、
あとは力を加えなくても動き続けるものです。

人間の行動も、それと似たようなものではないでしょうか。

だから、最初に動き出すきっかけがあると、
スムーズに動き出せるものなんですね。

では、モチベーションが下がったときに、
どうすれば動き出すことができるのか?

私の場合は人からの影響を受けることが多いです。

本だったり、直接会った人と話をしたり。

特に直接会った人から影響を受けて、
こうしてはいられないと火がついて行動できるようになる。

人のエネルギーが足りないスチールだからこそ、
あえて人から影響を受けることを意図的に入れることで、
モチベーションを高めて行動することができるのです。

あとは、セミナーのDVDなどを見て、
インプットをするのも良いですね。

セミナーでは基本的に前向きなことしか言いません。

実行すべきノウハウが語られることもありますし、
悩んでいることを解決するアイデアが得られることもあります。

もちろん、直接セミナー会場に行くのも良いですが、
やはり外出するのって面倒じゃないですか。スチールとしては。
それに、都合良く自分の好みのセミナーが、
受けたいタイミングで受けられるとは限りません。

セミナーを受けに行った後は疲れてしまって、
セミナーの翌日はだらけてしまう。

ということが、お恥ずかしながら私は結構あります(笑)

だから、映像でセミナーを見るのは省エネで疲れないので良いのです。

モチベーションを上げてくれるセミナー動画を、
いくつかストックしておくといいと思います。

瀬賀 啓衣(スター)

 

Pocket