内向的な人の人脈作りのコツ

Pocket

今日は内向的な人に役に立つ
人脈作りのコツをお伝えします!

私はとってもシャイで内向的な性格です。

いまでも妻と一緒に行動するときは
外向的な妻に人と話すのをお任せすることが多いです。

でも内向的な私にも
ネットワーク(以下、人脈)はしっかりあります。

充実した人生をいきるためには
「過不足ない人脈」が大切な要素になります。

幸せに成功して行く過程で一緒にお互いを高め合う、

そんなつながり、人脈がないとしたら。

一人で頑張ってても
きっと幸せを感じられる結果は得られないでしょう。

無人島でどんなに自分の徳を高めても、
分かち合う人がいないと意味がなさそうですよね。

さて、人脈は大切ということはわかりました。

さてどんな考え方をしたら
自分の目的にあった人脈ができるでしょうか?

一番大切なことは、

「自分の目的にあった人脈を把握する」ことです。

明確な目的意識がない人が
いろんな人と知り合っても名刺が増える、
Facebookの友達が増えるだけです。

自分の人生の目的にあって、
相手の人生の目的にもあわない人とのつながりは
エネルギーを浪費することになります。

私の場合は知り合う方は
「豊かな学びと成長の機会の循環を一緒に作る」
という私の人生の目的にどこかでつながるような方ばかりです。

私と1分以上話をしているとほぼ確実に
「豊かな学びと成長の機会の循環を一緒に作る」
について聞くことになります。

そんなビジョンがいいなと感じる人としか
私は話がうまくできないことが多いです。

なので長くお付き合いのある人はいい人ばかりです。

たまにそうでない人がアプローチをかけてきても
決して私とつながることができません。

結果的に「ひでさんの知り合いはいい人ばかり」
という状態になり、安心感、信頼感が生まれてきます。

安心できる、信頼できる、確実にガイドしてくれる、

そんなイメージというかブランドの様なものが
「松本の人脈」を通して表れてきます。

そういうエネルギーが見えてくると
さらに同じような目的や考え方をもつ、
先に進んでいる人、
これからの輝く才能を持っている人が、
どんどん雪だるま式に集まってきます。

内向的な私はただただ自分の目的を追求しているだけでいいんです。

細かいテクニックももちろん使います。

笑顔のトレーニングもしたことあります。(笑)

でも人脈をつくる上で一番大切なのは、

「何のための人脈なのか」を明確にして、
あなたの人生の目的を発信すること。

そして発信する場にいくことです。

私がウェルスダイナミクスを知って、
8年間使い続けている理由は、

道具としてのウェルスダイナミクスが
優れていることは当たり前ですが、

ウェルスダイナミクス考案者である
ロジャーさんが提唱している
WWW(World Wide Wealth)というビジョン、

「世界中の起業家たちが
それぞれの強みを活かして富をつくり世界の飢餓をなくす」

というビジョンに共鳴しているからです。

自分の目的を見極め発信することがとても大切!

あとは人脈をきちんと作るテクニックを実行するだけです。

「私は目的がまだ見つけきってないんだけど……」
という方もいらっしゃるかもしれません。

そんな場合も大丈夫。

いいなと思える目的をもって
活動している人たちのいるところにいけばよいのです。

いろんな選択肢があるとおもいますが、

ウェルスダイナミクスに興味をもっているあなたでしたら、
5月28日、29日のロジャー・ハミルトン来日イベント*がおすすめです。
*開催終了しました

World Wide Wealth のロジャーさんに
引き寄せられる人たちに出あうことができます。

そして「豊かな学びと成長の機会の循環を一緒につくる」という目的をもった私、
松本秀幸も1日目の「チェンジメーカー・フォーラム」に登壇します。

2日間、会場にいます。

あなたと直接お話できるかもしれないと思うと
いまから楽しみです。

聞きたいことや一緒にやれそうなことがあったら、
是非お声をかけてくださいね。

松本秀幸(アキュムレーター)

 

Photo credit: JD Hancock via Foter.com / CC BY

Pocket