頑張るだけだと空回りして収入が頭打ちになる理由

Pocket

今年の4月8日に行われたウェルスダイナミクスFESTA 2018にて、
ウェルスダイナミクス考案者、ロジャー・ハミルトンが言った言葉。

「ビジネスには、アクセルを踏むべきタイミングと、ギアをチェンジするタイミングがある。
私は、相手の話を聞いているだけで、どちらのタイミングにその人がいるのか分かるんだ!」

いかがですか?

「ロジャー凄い!」って思いましたか?
ロジャーはビジネスは車と一緒だと考えているんですね。

車をマニュアルで動かすときは、まずはローギアからゆっくり始動する必要があります。

そうしないと、エンストしてしまいます。
でも、いつまでもローギアだったらスピードが出ません。

 

いくらアクセルを一生懸命踏み込んでも、空回りしてガソリンを使うだけになってしまいます。

ある程度のスピードが出るようになったら、アクセルを踏むのを辞めてギアをチェンジしてから再びアクセルを踏む。
これを何度か繰り返すと、トップギアになって速いスピードを出せるようになります。

 

ビジネスも、今がアクセルを踏むタイミングであれば一生懸命いまの仕事を頑張ればOKです。

でも、頑張っても頑張っても頭打ちになるタイミングがあります。
そのタイミングが来たら戦略をガラッと変えないと、次の段階には進めないのです。

ロジャーはそのタイミングを見極めることができると言うのです。

 

「えっ、本当にそんなことできるの?」

と半信半疑かもしれませんね。
でも、まぎれもなくロジャーはそれができました。

 

実際、Q&Aセッションで質問した方に対して、ロジャーが答えたときの話です。

いくつか質問をやりとりしていくうちに、見事にその人が置かれている状況から、悩みの詳細、頭打ちになっている年商の額までぴたりと当ててしまったのです。

そして、ビジネスを次の段階に進めるために、今何をすべきか?
それも明確に示してくれました。

 

まるで魔法のようですが、実はロジャーの考えたウェルススペクトルを理解すると、このタイミングはロジャーに聞かなくてもかなりの精度でわかるようになります!
というのも、ウェルススペクトルを理解すると、慣れた人なら相手に数分ヒアリングをするだけで、その人のビジネスの状況がわかるようになります。

 

  • その状況において、その人が得ているメリットは何なのか?
  • 逆にその状況にいることによるデメリットは何なのか?
  • その状況に居続けるためにはどうすれば良いのか?
  • 次の段階までビジネスのレベルを引き上げるにはどうすればいいか?
  • そのレベルにいると、どのくらいの年商が上限なのか?

 

など、みんな明確にできます。
それが理解できたら、コンサルタントの方であれば凄く便利ですよね?

 

また、自分自身の状況を把握することで、自分が望むだけの収入や働き方をコントロールすることができます。

もちろん、知識を知っただけで車の運転ができないのと一緒で練習は必要。
知っただけで、いきなり望む状況になるのは難しい場合も多いです。

エンストさせたり、怖い思いをしながら少しずつ車の運転に慣れていくみたいなものですね。

 

それでも、この方向に向かって進めば必ず望んだ状況になれる。
そんな確信をウェルススペクトルは与えてくれるのです。

ぜひ、あなたもウェルススペクトルを理解し、ウェルスダイナミクスと組み合わせて使ってみてください。

 

最初の一歩として、もっともおすすめなのが全国各地で開催されているウェルス入門講座のスペクトル編に参加することです。

→ こちらのページで全国各地の講座が一覧になっています。

ピンと来た講師の方の講座に参加してみてください。

 

もし、お近くでの開催がない場合はオンラインで学べる教材もご用意しています。

それがこちら、

「動画でわかる!ウェルススペクトル」です。

→ http://jwda.ocnk.net/product/103

 

特に、特典となっている非売品のチェックリストは、それぞれのレベルで何をすることで次の段階に進めるのか?
1つ1つ、具体的に確認することができます。

動画を見て概要を理解したら、チェックリストを1つ1つできるように実践してみてください。

そうすることで、望んだ収入、望んだ働き方ができる状況に近づいていけます。

 

守屋 信一郎(ロード)

 

Pocket