好きなことで成功するには●●が9割

Pocket

この記事を読んでいるあなたは
ウェルスダイナミクスを知って
それからウェルススペクトルを知りましたか?

それとも、ウェルススペクトルの方を
先に知ったでしょうか?

おそらくウェルスダイナミクスが先、
もしくは同時くらいに知ったのではないでしょうか?

ウェルスダイナミクスの方が先に公開されていますし
ウェルススペクトルだけを知ることができる機会は
なかなかないように思います。

もし、ウェルススペクトルから知りました!

という人がいたら、
どういう経緯で知ったのか知りたいので、教えてください!

 

さて・・・

ウェルスダイナミクスとウェルススペクトルは
どちらも香港系イギリス人の起業家である
ロジャー・ハミルトンが考案したツールです。

ウェルスダイナミクスは自分が誰であるかを
明確にする適性診断テストです。

8つのプロファイルの中から、自分のプロファイルが1つ
テストを受けることで明確になります。

それぞれのプロファイルごとに戦略があり
戦略に沿ってビジネスをしていくことで
簡単に、楽しくフローに乗ることができて
より良い成果を出すことができますよ。

というものです。

 

私はウェルスダイナミクスを先に知りました。

というより私がウェルスダイナミクスを知った、2009年当初は
そもそもウェルススペクトルが日本にはありませんでした(汗)

 

自分に合ったビジネス戦略って何だろう?

自分は適性に合った仕事ができてるのかな?

ウェルスをコンサルティングに使ったら
めちゃくちゃ便利なんじゃない?

 

と感じて、夢中でウェルスダイナミクスを学んで
実践してきて、今があると思っています。

 

でも、途中でウェルススペクトルが公開され
その本質を知ることで・・・

「なんでこれ、もっと早く教えてくれなかったの!?」

と思わずにはいられないくらい
ウェルススペクトルが素晴らしいものだということに、気がつきました。

 

「伝え方が9割」

という本が50万部超えのベストセラーになっているそうですが・・・
(ちなみに、私はまだ読んだことありません。)

私としては、

「スペクトルが9割」

じゃないかなと思うくらいです。

 

なぜなら
ウェルススペクトルの考え方を使うことで
現状の課題を解決して
次のステップに進める人が多いからです。

ウェルススペクトルを使って自分の状況を判断すれば
あなたがどんな経済状況であっても
どんな職業であっても
ウェルスダイナミクスのプロファイルがどれであっても・・・

自分がビジネスや経済的な面でどんな状況にいて
現状を突破して1つ上の段階に成長するためには
どうしていけばいいか?

それを明確に知ることができます。

 

その上でウェルスダイナミクスを使って
プロファイル別の戦略を採用したら
ものすごーーく成功しやすいのです。

あなたが、すぐではなくとも
いずれ会社を卒業して、自分の好きなビジネスで収入を上げ
時間的にも自由になりたいと思っていたら、取り入れない理由はありません。

スペクトルを知ってからは
プロファイルを知った時と同じように
「これを知らないでどうやってビジネスをしてたんだろう」と思うほどです。

 

あなたは、今の自分が、どこにいるかわかりますか?

 

住んでいる場所、立っている場所ではなく
ビジネスや経済状態のステージが、どういう状態なのか?

そして、いつまでにどうなりたいか?

あるいは、そもそもどういう状態というのが
存在するものなのか?

そのロードマップを示してくれるのが
ウェルススペクトルなのです!

 

ウェルススペクトルのスタートは、現実と直面することです。
それは、人によっては辛いことかもしれません。

だからこそ、本当に次の段階に進んで、
自分がやりたいことを実現したい。

得たい収入を稼いだり
自由な時間を増やしたり
場所や時間にとらわれない働き方がしたい。

そう思うなら、力を入れて取り組んでほしいのは
ウェルススペクトルを理解し、なりたい自分を明確にして
そこに到達するまでのステップを着実に進んでいくことです。

 

スペクトルには9つのレベルがあり
レベルごとで手に入るものが明記されています。

今までは、漠然としか目標設定ができなかったとしても
スペクトルを見ることで

「あ、ここが自分が行きたい場所だ」

と解るのです。

 

旅行に行くときに、聞いたこともない国に
旅行に行きたいとは思えないですよね。

それと同じで、
まずは自分が目指すレベルのことがわからないと
そこを目指すべきかどうかはわからないですよね。

でもそのレベルになると

どんな状態になって

どんなことが起こるのか

が、目指す前に知ることができたら
いいと思いませんか?

スペクトルには
さらにそこまでの行き方までついているのです。

 

とてもシンプルなんですが
意外と一人でそこに行きつくことは
簡単ではないかもしれません。

というのも、人は現状を維持したいものだから。

お金持ちになりたい!

会社を辞めたい!

忙しさから解消されて自由な時間を得たい!

と思っても、自分の意志の力に頼っていたら
現状に流されてしまいます。

アマゾンの密林をガイドなしで旅するようなものです。

だから、私達はコーチやコンサルタントに
相談することをオススメしています。

 

本、セミナー、教材で学んで少しずつ実践していけば、
もちろんあるレベルの成功までたどりつけると思います。

地図とコンパスを見ながら
徒歩で着実に歩いていくようなものです。

それはそれで楽しいと思いますが
スムーズに行きたい場所まで行けたら、いいと思いませんか?

 

ウェルスダイナミクスとスペクトルの考案者
ロジャー・ハミルトンは・・・・

「私は、あなたをヘリコプターに乗せ
空からあなたが行きたい場所への
道すじをお見せします。」

と約束して、コンサルティングを募集します。

なぜ、そんなことができるのか?

それは、ウェルススペクトルとウェルスダイナミクスを組み合わせて
明確にその人の状態を判断することができるからなんです。

実はヘリコプターを飛ばすことができるのは
ロジャーだけではありません。

日本でウェルスダイナミクスとウェルススペクトルを学んで
日々実践して使いこなしてきて、さらに教えることにも力を入れている
優秀なコーチ・コンサルタントを私達の協会では育成しています。

 

優秀なヘリコプターの操縦士は
日本でもドンドン増えています。

そういった方々の力を借りることで
あなたが自力で目的地に向かうよりも

何倍も「早く」「正確に」「自信を持って」

進んでいける可能性を高くすることができます。

そんな、アドバイスを受けてみたいと思いませんか?

もしそう思われるなら、こちらから
優秀なヘリコプターの操縦士に
最短で目的地に進むための明確な一歩を
アドバイスしてもらうことができます。
→ 優秀な操縦士にアドバイスしてもらう!

 

ご自身のお知り合いに、ウェルスダイナミクス認定講師がいらっしゃるなら
ぜひ直接アドバイスを受けてみてください。

もし、誰に頼んだら良いかわからなければ
あなたに合いそうな方を、協会が責任をもって
ご紹介させていただきます。

→ 詳しく見る

 

守屋 信一郎(ロード)

Pocket