12月 06

成長を最大に、失敗のリスクを最小にする7つの質問

Pocket

fb2

ピーターティールの7つの質問に対して、
あなたのビジネスはいくつ“YES”と答えることができますか?


ピーターはペイパルとパランティア(現在価値200億ドル)の共同創立者です。
FacebookとベンチャーキャピタルであるFounders Fundの最初の投資者であり、AirBnBやStripeに投資を始めるにあたって、これら7つの質問を使いました。


Paypalで15億ドルを売り上げ、ピーターとともに最初の富を作った起業家仲間たちも、次の会社を始める際にこの7つの質問を利用しました。


ピーターによれば、PayPal マフィアには、スペースXを創立しテスラ・モーターズを共同設立したイーロンマスクや、リンクトインの創立者の一人リードホフマンがいます。Youtube を創ったスティーブチェン、チャド ハーリーそしてジョード カリム、イェルプ創立したジェレミー ストップルマンとラッセル シモンズ、ヤマーを共同創立したデヴィッド サックス、そして、パランティアを創った一人である私もいます。今日、これら7つの会社は全て10億ドル以上の価値があります。


この質問のいくつかにYesと答えることが、スモールビジネスと百万ドルビジネスの違いです。

この質問の全てにYesと答えるなら、それは100万ドルビジネスと10億ドルビジネスの違いであり、それは、膨大な数の人に影響を与えることになります。


あなたのチームで少し時間をとって、この質問への答えに“YES”を増やすために、どんな事ができるか考えてみてください。成長の可能性を最大にし、失敗へのリスクを最小にするためにです。


もし、一つしか見る時間がないのであれば、最後の質問をご覧ください。


秘密の質問です。


ピーターは彼の著書、ゼロトゥーワンで、

“最高の起業家は知っている。全ての偉大なビジネスは、外から隠された秘密をもとに作られている。グレートカンパニーというのは、世界を変える為の陰謀なのだ。もしあなたがその秘密を分かち合えば、相手は同じ企てをするあなたの仲間になるだろう。”


あなたのカンパニーを、世界を永遠に変える企てにしましょう!


7つの質問


1エンジニアリングに関する質問

既存のものの改善よりも、革新的なテクノロジーを作り出すことができますか?


2タイミングに関する質問

独自のビジネスを始めるのに、正しいタイミングですか?

3独占に関する質問

小さなマーケットの大きなシェアをとることでスタートしてますか?

4人材に関する質問

正しい場所に、正しい人がいますか?

5永続性に関する質問

あなたのマーケットでのポジションは10年、20年後、守られていますか?

6流通に関する質問

作り出すだけでなく、それを届ける手段はありますか?

7秘密の質問

他の人には見えないユニークなチャンスが、見えていますか?

******************************************

ID-100221661

あなたは自分の「強み」「才能」に気づいていますか?
もし、まだ気づけていないのであれば
今すぐあなたの才能を発見しましょう!→ 無料簡易テストを受験する
Pocket

12月 06

誰とつながればいいか?

Pocket

ID-10082222

ビジネスをしていく上で、
優先して繋がったほうが良いプロファイルとは?

 

実はプロファイルテストを受けたら、
解説に書いてあるのですが・・・

見落とす人がかなり多いようです。

 

では、どのプロファイルが、誰とつながったらいいか?

 

 

発表します!

 

 

以下のようになります。

 

・クリエイター

最大の支援者⇒出資者、機会提供者

特に必要なプロファイル⇒メカニック、ディールメーカー

 

・スター

最大の支援者⇒推薦者、支持者

特に必要なプロファイル⇒クリエイター、ディールメーカー

 

・サポーター

最大の支援者⇒アドバイザー、同志

特に必要なプロファイル⇒メカニック、クリエイター

 

・ディールメーカー

最大の支援者⇒チームメンバー、マネージャー

特に必要なプロファイル⇒メカニック、クリエイター

 

・トレーダー

最大の支援者⇒アドバイザー、機会提供者

特に必要なプロファイル⇒サポーター、メカニック

 

・アキュムレーター

最大の支援者⇒出資者、同志

特に必要なプロファイル⇒サポーター、メカニック

 

・ロード

最大の支援者⇒マネージャー、出資者

特に必要なプロファイル⇒サポーター、ディールメーカー

 

・メカニック

最大の支援者⇒出資者、機会提供者

特に必要なプロファイル⇒クリエイター、ディールメーカー

 

以上が、優先してつながる人たちです。

 

最大の支援者となる人は、
プロファイルに関係なく誰でもなり得ます。

また、特に必要なプロファイルの人と繋がることで、
最大の支援者が引き寄せられていきます。
(テストの解説では触媒となる存在と書かれています。)

 

必ずしもビジネスパートナーを、
この判断基準で選ぶ必要はないと思いますが・・・

意識をしながらビジネスを進められると、
スムーズに展開するはずです。

 

なお、最大の支援者として表記されている、
「出資者」「機会提供者」などの名称は、
ウェルスネットワークの用語です。

おおよその意味は
単語を見れば理解できるとは思いますが、
詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

http://jwda.ocnk.net/product/58

 

簡易テストでもプロファイルは出ますが、
正確な診断結果は、
プロファイルテストを受けないと出てきません。

詳しい解説もついてきますので、
トライしてみてください。

 

ウェルスダイナミクスのプロファイルテストの詳細はこちら

http://profiletest.net/profiletest/

ちなみに、オススメのコースは、
診断セッション付きのコースです。

テストお申し込み時に一緒にお申し込み可能です。

 

 

Pocket

12月 05

結果がでない人の特徴

Pocket

困った

結果が出ていない人って、
いろいろなことに手を出してしまう人が多いです。

サッカーのプロと野球のプロに、
同時になろうとしてしまうようなことを、
平気でしてしまうのです。

 

別に趣味としてサッカーや野球を楽しむなら、
自由に楽しんでいただければよいと思います。

しかし、ビジネスとしてお金をいただきたいと考えるなら、
ある分野のプロとして一定以上のレベルになる必要があります。

サッカーと野球のプロに同時になろうとするのが、
いかに難しいことかは、想像できるでしょう。

実際に、サッカーと野球のプロに同時になれる人なんて、
どんなに天才でもいないですよね。

メジャーリーグで活躍するイチロー選手は野球に専念をしていますし、
日本代表の本田選手はサッカーに専念をしているはずです。

でも、その天才でもできない難しいことを多くの人が、
ビジネスの世界ではやろうとしてしまうのです。

これは、ずーっと1つのことをやりなさい。

というわけではありません。

 

スポーツ選手になった人が、
引退後芸能人になったり、監督になったり、

あるいは解説者になったりすることはあるでしょう。

それは、プロとして一定のレベルを極めたからこそ、
次に見えてくる新しい道なのです。

 

まず、自分のビジネスを新たに立ち上げるなら、
その分野でのプロになること。

 

そのためにプロとしてどんな立ち位置でいればいいか?

この参考になるのが、
ウェルスダイナミクスのプロファイルなのです。

 

だからこそ、プロファイルを明確にして、
自分の戦略を1つの絞ることを私たちは提案しています。

プロファイルがどの戦略をあなたがとればいいか、
示してくれるのです。

 

あなたが飛行機であるなら、
プロファイルは行き先を示すコンパスのようなものなのです。

あなたは、どの道を選びますか?

 

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

wd

Pocket

12月 03

スタートアップの資産拡大

Pocket

あなたはどうやって3年間でスタートアップ(起業)を

3億ドル以上の資産規模に拡大していきますか?

fb

27歳のメラニー・パーキンズは

オーストラリアのスタートアップ(起業)Canva.com を

その資産規模を築き上げました。

 

Canvaは、今週、資産価値の1千500万ドル、

その後資産価値の2倍の3億450万ドルまで作り上げました。

 

メラニー・パーキンズがそこにたどりまでに取った

5つのシンプルではあるけれど、

あまりシンプルでもないステップを以下紹介します。

 

 

1) あなた自身の問題を解決しよう

2007年に大学でグラフィックデザインを学んでいる際、マラニーは彼女が使用していたグラフィックデザインソフトウェアの難しさとソーシャルメディアの使いやすさの違いと比較していました。

「とても複雑で難しいものでした。ソフトウェアにあるボタンの位置を学ぶまでに1学期の期間を要しました。それと同時期に、フェイスブックは人気のソフトとして使われ、使用方法はとても簡単で、誰もがフェイスブックを使っていました。」

それを機に、メラニーは、学校のいろんなアルバムを寄せ集めてまとめられるチャレンジを解決するためのビジネスを始めることにしました。そして”Fusion アルバム”という製品を発売しました。

 

 

2)小さなものから始めよう

「私の彼氏が共同創設者となり、私の母のリビングルームでビジネスが始まりました。幾つかの面で私たちのナイーブさが手助けとなりました。もしその時にすべての事を知っていたら、威圧感にさらされるなんて私自身がわからなかった」と、メラニーは思い起こしています。

起業立ち上げの頃、メラニーは多くの人に拒絶されてきましたが、規模が小さいままでいることは、困難な時期もしのぐことができました。

「起業の際の1つ1つのステップには、たくさんの拒否に対処していかなければなりませんでした。あなたが人から拒絶されたとき、私の反応は以下のようになります。再びやりたいと思わないけれど、そのような会社を運営するということは、拒絶されることはプロセスの一部分だと気づくのです。」

「私たちは、一番最初に100ドルのチェックを手にしたとき、この上ない喜びでいっぱいでした。そして、私たちが築いてきたものに人々が料金を払う準備ができているということを悟りました。」最初のお客様から、初年度に15校、2年度には30校、3年度には80校へとお客様の数が増えていきました。

 

 

3)大きく考えよう

メラニーは、それから資金調達をしに、100人以上の投資家に新しいアイデア提案しに行きました。彼女曰く、「早い段階の提案資料で、最初の数枚のスライドで私たちの製品について話しました。しかし、結局はプレゼン資料のほとんどが、問題とその重大さについて説明をしました。」

彼女は最大の賭けは大きく考えることだと決意しました。
Fusionアルバムのための資金調達をする代わりに、次のスタートアップ(起業)Canvaの資金集めをしようと決めました。Canvaは、無料のオンラインツールで、どんな人にもグラフィックのデザインができる機会を提供するサービスです。学校の市場以上にかなり大きな市場となりました。

2012年に、サンフランシスコに飛んでいき、シリコンバレーにあるVCsを訪問の目的で、3ヶ月間メラニーの兄の家のフロアで寝泊まりしていました。ミーティングの合間は、ショッピングモールで無料のWiFiを使っていました。100以上のミーティングとより大きな提案を重ねてきたにも関わらず、取引までたどりつくことができないままでいました。彼女曰く、「なんでこれがそんなに難しいものなんだろうかと考えていたことを思い出します。」

 

4)流れにフォローしよう

だから、メラニーは、オーストラリアのパースで行われたある会議で出会った投資家、MaiTaiの創始者のビル・タイに連絡を取りました。ビルはマウイのMaiTaiを運営していました。そこは、メラニーがカイトボーディングを学んだところでもあり、ハリウッドスターのオーウェン・ウィルソンとウディー・ハレルソンとつながりはじめた場所でした。彼らはビルと一緒にCanvaに投資することを決意しました。

Fusionアルバムとより大きなCanvaのビジョンとメラニーが懸命にがんばったことによって成功をおさめ、2013年に、Canvaはホームページが立ち上がる以前かなり前から、当初300万ドル売り上げました。彼女のホームタウンから離れた旅行先でこう言いました「たくさんの試行錯誤の旅をしてきましたが、結果的に、私が望むように物事が動いています。」

 

 

5)早く測定しよう

1年以内に新しい資本金で、Canvaは、ゼロから100人のユーザーへと増えていきました。

今日、Canvaは、179各国で1千万人のユーザーが利用しており、そのプラットフォームで作成されたデザインは1億個あります。その成功は、今期にはより容易に資金集めができるようになりました。

「第1ラウンドは、初期の投資家たちと出会ってからその投資を得るまでには、3年かかりました。最期のラウンドまでに、オーストラリアに戻るまで5つの事務所をかまえることができました。」

Canvaは、現在4千万ドル総資産があり、オーストラリアでは急成長を遂げているテクノロジーの企業の1つとして現在もその道を進んでいる最中です。

シリコンバレーのような場所の起業でどんどん急成長を遂げているテクノロジーの起業内では男性優位でありますが、その型を覆したメラニーの成功を通して、あなたはどのステップをフォローすることができるでしょうか?

 

すべての早い成長は偶然にして起こったものではなく、デザインされたものなのです。

 

メラニーからあなたへのアドバイスは?

 

「企業の評価とその何千人のユーザーを見てみるとよいでしょう。真実を知ることはとても簡単ですし、その他の人たちも真実を簡単に得ることができると考えることもできます。私がそういった状況にいたのではないことをはっきりと証明することができます。最初のアイデアを生み出してから、10年間が経ちました。私はたくさんトライしてきましたし、たくさんの拒絶を受けましたし、たくさんの痛みも味わいました。一番大事なことは、本当に重要な問題を解決することと、できるだけユーザーに多くの価値を与えられるように注意をおくことです。」

 

それでは、Canvaの次のステップは何でしょう?

メラニー曰く、「私たちが克服しようとしている次の山の先端を見上げる時間をたくさん費やしています。しかし、時々、見渡してみることをしたり、どれくらいのステップを私たちが歩んできたかということも把握するようにしています。それはかなりクレイジーなことでありますが。」

「Canvaでできることの1パーセントを成し遂げたと私たちは感じています。1千万のユーザーがいますが、現在インターネットのユーザーは3億人以上いるのです。」

 

 

******************************************

ID-100221661

あなたはウェルスダイナミクスのプロファイルテストをすでに受験されましたか?
もし、まだ受けていなければ、今すぐ無料の簡易テストを、下記のページから受けてみてください。→ 簡易テストを受験する

Pocket

12月 02

プロファイルテストの結果にがっかりしました。

Pocket

503ab663

先日、こんな声を聞きました。

「プロファイルテストの結果を見てがっかりしました」

 

同じように感じられた方がいるのではと思い、

・どうしてそのようなケースが起こるのか、

・またそんな風に感じられたときどうすればいいのか、

紹介させていただきたいと思います。

 

ちなみに、私もがっかりした、その一人だったんです(笑)

 

私の場合は、ガッカリというか、

「え~~スター??やだなぁ~・・・名前がおバカっぽいな」

という感じでした。

 

なぜ、こういうことが起こるのでしょうか?

1つは『受験前に元々なりたいプロファイルがある』ケース

2つめは『結果のプロファイルに対し誤解したイメージを持っている』ケース

3つめに『自分らしくないと感じる』ケース

4つめは『自分のやりたいことが、ある特定のプロファイルでないとダメだと思っている』ケース

 

どのような場合でも、
ご自身のプロファイルの強みを理解し、
また自分の役割を自覚することで、
プロファイルテストの結果を
活かしていただけるようになります。

 

私自身、診断セッションを行う中で、
そのようにテストを受験された方が
プロファイルを正しく理解することで、
いい意味で変化する速度が速くなる状況を
たびたび感じています。

 

その経験をもとに、

ウェルスダイナミクスとは…
という根本からご理解いただけるように
作成したのがプロファイルの解説動画です。

ウェルスダイナミクス初心者の方にも、
理解していただける内容です。

プロファイルテスト受験者のセッションを
のべ600回以上担当した経験をもとに
作成いたしました。

伝えたいころを余すところなく盛り込んだので、
気がついたら約二時間という長さになっていました(笑)

いくつかのセクションに分かれていますので、
必要なところだけを繰り返し聴いていただくこともできます。

プロファイルを受け入れるということは、
自分らしさを承認し、
自分の行動に確信を持って
ビジネスに取り組むための
とても有効な手段を一つ得るということです。

 

プロファイル解説動画はこちら
→ http://jwda.ocnk.net/product-list/12

ご自身のプロファイルをお選びください。

 

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

wd

 

Pocket