8月 19

実は聖書にも書いてあるんです。

Pocket

ID-10065346

こんにちは。
スタープロファイルの瀬賀です。

毎日、暑い日が続いていますが、
水分を十分とって、お体ご自愛くださいね。
私はクリスチャンではありませんが、
聖書のこんな一説に出会いました。

「ペテロの第一の手紙 4:10
神様はあなたがた一人一人に、
何らかの特別な能力を授けておられます。
その能力によって、互いに助け合い、
神様からのあふれる祝福をひとり占めにはせず、
他の人と分かち合いなさい。 」

聖書の中で、
長きに渡り語り継がれている真理を
ウェルスダイナミクスも伝えていることをお気づきですか?

「あなたの特別な能力は何ですか?」

そのヒントを私は、
ウェルスダイナミクスとの出会いで手に入れました。

 

ウェルスダイナミクスに出会うまで、

「私なんて、特別なものはなにもない」

「私ができることは、
みんなもできるに違いない」

私は、ずっと、
そう感じてきました。

だからこそ、
いろんなスキルを磨くために
資格を取ってみたり、
本を読んだりしてきました。

「自信がないから…」

だからこそ、
自分の強みってなんだろう
そう求め続けていたのだと思います。

ウェルスダイナミクスを考案したロジャーが

「あなたが何をしているかは関係ない
あなたが誰であるのかが重要」

と、言っている意味がここにあると思っています。

あなたのプロファイルは、
ご自身がフローに乗る最短の道を示したものです。

だからまず、自分が誰であるか、
どのプロファイルであるかを知ることが大切です。

プロファイルを知ると、
それが全ての人の強みなわけでは
ないんだということが理解できます。

そして次に、誰かとその能力を分かち合うこと。

自分以外の7つのプロファイルの人たちに
自分が持つ「特別な能力」をどのように提供するのかを
考え、実行していくことです。

それが、富を築く基盤になります。
自分のプロファイルに確信を持って、
行動を続けていくこと
その繰り返しでフローに乗ります。

その行動とは具体的に言うとなんでしょう?

それが聖書にも書いてある
「自分の特別な能力を使って互いに助け合う」ことです。

 

そのために、ウェルスダイナミクスがお手伝いできるのは、

*自分のプロファイルを知ること
*プロファイルに確信を持つこと
*自分の行動に確信を持つこと

です。

そしてそれをより早く実現するためにオススメなのは、
テストを受けたあとに診断セッションを受けていただくことです。

ぜひお近くのウェルスダイナミクスの認定講師(プラクティショナー)に
ご相談ください。

誰(WDプラクティショナー)が自分に合うかわからないというかたは、
協会にお問い合わせください。

<お問合せ先:info@jwda.org >

 

瀬賀啓衣(スター)

Pocket

8月 16

成功に必要なもの

Pocket

「成功」するために必要なものって何だと思われますか?

「人脈!」
「リーダーシップ!」
「目標!」
「継続!」

などの声が聞こえてきそうですね。

ロジャーは、著書『億万長者 富の法則』の中でこのように記しています。
「Luck(運)」であると。

びっくりされる方も多いかもしれません。

Luckは、コントロールできないもののように感じられるかもしれません。

そこで今日は、人生に必要な「Luck」とは何かをお伝えします。

 

人生に必要な「LUCK」ってご存じですか?

LUCKとは「運」とか「幸運」という意味ですが、
4つの文字でできています。
それは、

「L」・・・Location(場所)

「U」・・・Understanding(理解)

「C」・・・Connections(人脈)

「K」・・・Knowledge(知識) の4つです。

その中の「L」を今日は説明させていただきます。

「Location」とは場所の事ですが、これはとても
大切な事です。

ベッカム選手を思い浮かべてみてください。
彼は、なぜかいつもボールの落ちる所にいます。

ただそれをラッキーと言うかもしれませんが、
それは、彼の「L」の力なのです。

例えて言えば、ボールはチャンスです。
彼は常にチャンスの訪れる場所にいるのです。

世の中にはチャンスがいっぱいあります。

人によっては、「今の世の中には無いよ。」
と、言う人がいるかもしれません。

それは、あなたが毎日職場と自宅の往復に追われ、
チャンスのある所に行けないからかもしれません。

仕事に忙しくて、そのような場所に行く体力、気力を
奪われているからかもしれません。

自分の居場所を少し自分のルーティーンから外すと、
「面白い話」「出会い」「ビジネスチャンス」などが
たくさん待ち受けていますよ。

 

Pocket