わくわくしない情熱

Pocket

わくわくしない情熱

ロジャーの新刊
才能は開ける

読んでいただけましたか?

読み進んでいただくと
その中に、、
赤レベル【生存者】から
オレンジレベル【労働者】に
上がるためには

【情熱を明確にする】

という課題があります。

これは、
<稼げる自分>になっていくときに、
<お金換える>ことができる
あなたの価値の基本である

【6つの内的価値】
情熱
才能
知識
人脈
人格
目的
の中でも、
もっとも土台となるところです。

ところが、
この【情熱】を見つける作業で
諦めてしまうことがあります。

情熱の見つけ方については
以前もご紹介しました。
情熱探しのヒント

こちらも是非お試しください。

それに追加して、
最近私が気が付いたことを
ご紹介したいと思います。

=============================
わくわくしない情熱
=============================

もしあなたが
神様もしくは、
何でもかなえることが出来る
魔法使いだったとして、
世の中みんなのために、
何をなくしますか?
たった一つしか選べないとしたら
何を選択しますか?

ロジャーは
「世界の飢餓をなくす」
という目的の元、
ウェルスダイナミクスを
起業家に提供しています。

ミドリムシ
ユーグレナの社長
出雲充さんは
バングラデシュの状況を見て
「食べ物はある、でも栄養が足りない。
僕は栄養を届けたいんだ」
と、栄養失調をなくしたいと
走り続けたそうです。

もとは、
ロジャーと一緒なんだなと
思いました。

同じ情熱でも、
それ以外の価値や
環境によって
取り組みは様々です。

=============================
痛みが示す情熱
=============================

私が一番になくしたいもの
それは児童虐待です。
被害者のケアもそうですが、
加害者の心理について
とても気になるのです。

その問題に関しては、
いつもいつも気にかかっていて、
でも、そうは言ってもなぁと
直接的には、
あまり取り組まないまま来ました。

間接的にですが、
心理カウンセラー資格を取ったり、
ウェルスダイナミクスを
学び伝えることで、

まず、子供を取り囲む大人たちが
楽しく活き活き暮らしてもらうことが
子供たちが育つ環境を
より良くすることにつながると思って
活動しています。

これは、
私自身が育ってきた中で
感じてきた『痛み』を
世の中からなくしたい
と言う思いから来ています。

この情熱は、
逃れても逃れても
ふと油断すると
考えてしまうというものなのです。

そんなお話を、
先日博多での1day入門セミナーの後
懇親会でお話ししていたら、
ある方が、

「私も同じです」

とおっしゃった方が
いらっしゃいました。

その方は女性の婚活について
セミナーやコンサルティングを
行っている方です。

実は最初は、
不登校の児童などの
心理ケアをしていた
カウンセラーだったそうです。

でも、ケアしてもケアしても、
基を絶たなければいけない。
原因である家庭を
何とかしなければいけない。
そう思って、ケアしていて
更に気が付きました。

それよりもっと前に、
女の子が結婚する前に、
しておくことがある。

そう気がついて
婚活という切り口で、
女性が女性らしく
幸せを感じられる体質になるための
援助を行うようになった
そうなのです。

「情熱は入り口」
ご紹介しています。

そうなんです。
入り口なのです。

それ自体を生涯の
仕事にするとは限りません。

ですが、
ライフワークに出会った多くの方が
自分の情熱に沿って行動していくうちに、
それに出会ったと言っています。

情熱を探す時に、
それ自体がどうなるのか、
どうすればそれを実行できるのか、
を同時に考えないようにする
のがコツです。

それをすると、
せっかく浮かんできた情熱を
否定してしまいたくなるのです。

まずは、
情熱を見つける

という課題に
チャレンジしてみてください。

瀬賀啓衣(スター)

 

Photo credit: stephanski via Foter.com / CC BY

Pocket