経営者に絶賛される理由

Pocket

いつもスペクトルマガジンを
お読み頂きありがとうございます!

さて、当然のことながら
このスペクトルマガジンではいつも

「ウェルススペクトル」

について書いているわけですが・・・

ぶっちゃけ、あなたは
ウェルススペクトルについて
どれくらい理解が進んでいますか?

 

ウェルススペクトルを伝えるのが難しい理由

ウェルスダイナミクスには

・ウェルスダイナミクス
・ウェルススペクトル
・ウェルスフィットネス
・ウェルスネットワーク

の4つのプログラムが存在します。

もちろん、その全てが
人生において欠かすことができない
ものばかりなのですが

中でもこのウェルススペクトルは
取り分け重要なプログラムです。

 

その証拠に、ビジネスがうまくいっている
経営者の方々がスペクトルを学ぶと

「これは全員が知っておくべき!」

と、絶賛してくれるほどです。

もちろん経営者にだけ必要なのではなく
会社員の方も主婦の方も
もはや全人類に必要なものです。

これは間違いありません。

しかし、重要なことほど
見失いやすいもので・・・・

僕が自分の講座で、一番教えるのが難しい!
と感じるのもこのスペクトルなんですよね。

でも、その理由はもう
分かっているのです。

分かっていても、
それでも難しいのですね(苦笑)

なぜなら

「人は渦中にいると気づかないから」

です。

 

私たちが見ている世界

ウェルススペクトルの中には
9つのレベルがあって
各レベルごとに見ている世界が異なります。

・主に会社員の方々が見ている世界
・主に起業家が見ている世界
(さらに上には世界を牽引する
リーダーが見ている世界もあります)

といった具合です。

そして、あなたの目の前に起きる現実は
このスペクトルレベルによって変わります。

会社員の世界を見ていれば
会社員としての現実がやってきますし

起業家の世界を見ていれば
起業家としての現実がやってきます

だから、同じ物事を見たとしても
ある人にとってはどうでも良いことが
ある人にとっては「チャンス!」に映るのです。

分かりづらい表現かもしれませんが
そういうものだと捉えてください。

でも、こんなことは

「今まさにその世界を見ている人」

にとっては当たり前すぎて
気づくことができないんですね。

世界が赤いと思っている人にとっては
世界は赤でしかないのです。

 

経営者がスペクトルを絶賛する理由

じゃあ、いつ自分がそういった視点を
持っていることに気づくか?というと・・・

「その視点から抜け出した時」

です。

それまでいた世界を抜け出して初めて

「はっ!青い世界があるのか!?」

と気づけるようになります。

あなたにも

「数年前まで悩んでいたことが
今となっては全く大した問題では無くなっている」

という経験がありませんか?

それは、その世界を抜け出しているから
感じることができるのです。

でも、悩みの渦中にいる時には
苦しくて仕方ないですよね??

その渦中にいると、
自分がどんな視点を持っているか?
なんて、なかなか気づかないんです。
それが当たり前なんですよね。

 

経営者の方々がスペクトルを
絶賛する理由がここにあって

「経営者としてビジネスを行うからには
少なくとも会社員の視点を抜け出しているから」

なんです。

よほどの恵まれた環境でなければ
経営者も始めから経営者視点を
持っていたわけではありません。

色んな経験から少しずつ成長して
視点のレベルが上がって
結果として経営者としての視点を
手に入れたはずです。

ここにスペクトルをお伝えするのが
難しい理由があるのですね。

 

攻略マップを持った状態

しかし、逆に考えれば
いまあなたが会社員であったとしても
スペクトルを理解すれば

「本来は見えないはずの経営者の世界」

を垣間見ることができるということになります。

これは、ロールプレイングゲームで言えば
始まりの町から既に攻略マップを
手に入れているのと一緒です。

ウェルススペクトルはまさに

自分がどこにいるのか?
という「現在地」

どこを目指すのか?
という「目的地」

更には

どうすれば
次の目的地に行けるのか?

という道のりまで
示してくれています。

※ちなみにこの道のりを
よりスムーズにしてくれるのが「才能」です。

 

僕が知る限り、こんなに便利で重要な
ツールは他にありません。

何度も言いますが
だからこそ既にビジネスで
うまくいっている経営者は

「全員知っておいた方が良い!」

とスペクトルを絶賛するわけです。

 

スペクトルの重要性が
少しは伝わりましたか?

あなたが更に興味を持ったら
言葉だけでは説明が難しいので
講師から直接聞いてください。

[初めてウェルスを学ぶなら]
ウェルス入門講座

 

スペクトルは

「見ている世界」

のお話なので
視点の異なる様々な講師から学ぶと
より客観的に理解できます。

これまで学んだことがある方も
何度でも違う講師から聞いてください。

そうやって徐々に今とは
異なる視点を手に入れましょう!

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました。

 

岩下 知史(スター)

Pocket