プロファイルの可能性を引き出す

Pocket

プロファイルの可能性を引き出す

プロファイルには強みや弱みがありますが、
そのプロファイルの強みや弱みが、
全部当てはまるということはないのが普通です。

当てはまる部分もあるけど、
当てはまらない部分もある。

といった方が多いかと思います。

例えばロードの特徴の1つとして、

「計画的」

というものがあります。

では、ロードの私(守屋)自身が計画的かといえば、
そうでもない気がしていました。

計画を立てたところで、
そのとおりには進まないからと、
計画を立てずに行き当たりばったりに、
なることも多かったように思います。

小学生の頃も夏休みの計画を細かく立てたものの、
結局、こなせないことが多かったです。

とはいえ、一応計画を立ててはいたのは、
ロードの強みの源泉が、
既にそこにあったのかもしれません。

中高生の頃のテスト勉強などで、
計画を立てて計画に沿って勉強する。

というのは、わりとできていて、
結果もそれなりに伴っていたように思います。

できていないことに、
どうしてもフォーカスが行きがちなのが、
内向的なプロファイルの特徴でもあります。

ところが、これまでの行動の傾向を見てみると、
たしかにロードの強みである、

「計画的」

の部分はやろうと努力はしていたし、
できていた部分はありました。

できていない強みの部分を、
さらに伸ばしていくことが、
プロファイルの強みを引き出すことに、
つながることでしょう。

「計画的」の強みを伸ばそうと思ったら、

・計画の立て方を本やセミナーで学ぶ
・年間計画、4半期計画、月間計画、週間計画、1日の計画を立ててみる
・立てた計画を見なおして達成率を検証してみる
・プロジェクトごとの計画を立ててみる

などが考えられます。

このように、強みの1つ1つを検証して、
伸ばしていくための行動を起こしていくのは、
ウェルスダイナミクスの活用方法の1つです。

 

みなさんも自分のプロファイルの可能性を、
引き出してみませんか?

守屋信一郎(ロード)

Pocket