私には何が向いているの?

Pocket

プロファイルは
職業や、やることを限定しません。

でも、

プロファイルを知って
やることが明確になりました!!

という人がたくさんいます。

そう聞くと、
矛盾していると思いませんか?

 

プロファイルとは

「フローに乗るための最短の道」

とご紹介しています。

それは、目指すところが同じでも
たどる道はプロファイルごとに8つの道のり、
方法があります、という意味です。

ゴールが設定されている状態で
プロファイルテストを受けると
何をすればいいのか見えやすいのです。

*看護師として、
今の職場で自分の価値を提供したい。

*将来コーヒーの
輸入ビジネスで独立したい!

など、具体的なゴールを定めて
プロファイルテストを受けていただくと
今からどんなことをすればいいのか
見えてきます。

 

———————————-
情熱が指針になる
———————————-

『今そのゴールを探しているんです』

という場合は
プロファイルテストを受けたあと

「で、私は何に向いているの?
何をしたらいいの?」

となりやすいです。

それを解消するためには、
『情熱』を明確にすることを先に行います。

 

情熱とは、

  • 時間を忘れて取り組めるもの
  • お金を貰わなくても、やり続けたいと思うもの
  • ちょっと凝ったことがあるもの

などなど

それらを出した上で
プロファイルテスト結果の

「チームにおける最適な役割」
「人生における最適な役割」

というところを
再度読んでみてください。

その上で優先順位を決めてみるということを
してみましょう。

プロファイルテストがまだという方は
こちらから受験できます。

プロファイルテストについて

 

——————————–
情熱がわかりません
——————————–

それでも決めきれない場合
確認していただきたいことがあります。

 

それは、あなたの現在地です。

 

プロファイルには
9つのレベルが存在します。

これをウェルススペクトルと言います。

初期のレベルにいるときは
やりたいことの情熱が見えにくい
という傾向があります。

そこにいるときは、

『やりたいこと』

より先に

『やるべきこと』

を優先する必要があります。

 

チェック項目として
下記をご参照ください。

 

*少しずつでも、毎月貯金ができる状態ですか?

*自分以外の他者に対する責任を持っていますか?
配偶者、子供、親などなど

*行動計画を立て、
それに添って実行できていますか?

 

『やるべきこと』を優先すると言われると
やりたいことを諦めなければいけないのかと
思ってしまうことがあります。

が、実はそうではありません。

 

より、早く『やりたいこと』に向かっていくために、
『やるべきこと』に先に取り組むことです。

 

すると、思ったよりも早く
やりたいことを見つけ
やりたいことを仕事にすることが
できるようになります!

 

ウェルススペクトルについては
こちらのEbookで詳しくご紹介しています!(無料)

→ ウェルススペクトルE-BOOK(無料)

 

Pocket