同じプロファイルの成功者が参考にならない理由

Pocket

ウェルスダイナミクスの
プロファイルを知ると
同じプロファイルの
成功者の例が気になりますよね。

クリエイター
スティーブ・ジョブズ

スター
オプラ・ウィンフリー

アキュムレーター
ウォーレン・バフェット

などなど

この例を知った方から、

『参考になった!』

『よく分からなかった!』

両方のご意見が届いております。

なぜだと思いますか?

これは、成功者の例を参考にして
何をしたいかによって
成功者のどこを見るかが
変わるからです。

大別すると、
プロファイルを知りたい方には

1.自分に自信がほしい
2.コミュニケーションのストレスから解放されたい
3.起業したい
4.起業していて収益を上げたい
5.経営者としてビジネスを拡大したい

などの目的を持たれている方が
いらっしゃいます。

それぞれの目的に
合わせたポイントを
参考にする必要があります。

特に、3,4,5の場合
スペクトルの知識が
お役に立ちます。

スペクトル

その成功者が
今のあなたと同じ
スペクトルレベルにいた時を
伝記などで読み取って

その時に何をしていたか
その部分だけを
参考にすることです。

そうすると
ヒントだらけだと感じます。

3,4,5であるにもかかわらず
どうもピンと来ません。

という場合

それは、
表に感じている問題が
3,4,5ではあるけど
本来の目的が
1,2である可能性があります。

その場合は、
スペクトルの1番下のレベルの
3つの課題

お金を計測する
行動を正す
義務を果たす

を通じて、
キチンと自分に向き合い
自分にできることをやったかなぁと、
振り返ってみてください。

課題は手段であり、
目的はその奥にあります。

この3つの課題を通して
周囲からの信頼を
取り戻し

何よりも
自分への信頼を
取り戻すのです。

自分は本当に
これでいいんだ!

その後押しが欲しくて、
同じプロファイルの
成功者から
そのヒントが欲しい

そう思って
成功者の事例を読むと
しっくり来ません。

私が、そうでした。

もちろん、
そればかりではないかも
知れませんが
ぜひ、考えてみて下さいね。

ひとりでは難しいと
感じる場合は、
プロファイルテストと
スペクトルレベルを
組み合わせた
セッションも致しますので
こちらからお申し込み下さい。

お申し込みの際は
プロファイルテストを
受験する事をお勧め致します。
プロファイルテスト受験はこちら

または、全国の
スペクトルコンサルタントに
直接、ご依頼下さい。

すっきりした気持ちで
2015年を締めくくりましょう!

 

Pocket