費用対効果の高い自己投資とは

Pocket

ウェルダイナミクスを知って
自分の周波数の
大体の特性が分かったけど

結局、どうしたら
いいんだろう?

と思っていませんか?

とくに、
周波数がテンポ

プロファイルで言うと
ディールメーカー
トレーダー
アキュムレーター

自分から物事を発想するのが苦手なため

どうしたらいいのか
戸惑われている

と、いうご相談がありました。

 

今日は、とくに
テンポの方にお勧めの解決法
ご紹介したいと思います。

それが、タイトルにも書いた

費用対効果の高い
自己投資法

なんです。

 

自己投資
とはいえ『投資』

きちっと回収したいですよね!
そんな時活用していただきたいもの、
それは『本』です。

「あ〜本なら読んでるよ…」

そう思われましたか?
ですよね^^

実は、ウェルダイナミクス「質問」を活用することで
読書による自己投資の費用対効果を
アップすることができるのです。

 

ポイントは
たったの3つです。

1つ目は
自分がなりたい姿を達成している、
できれば、同じプロファイルの人の
本を選ぶことです。

同じプロファイルではなくても
あなたがなりたい状態を叶えた人の本を
お奨めします。

 

2つ目は
具体的な問いをたてながら読むことです。

その本が生きていて
しゃべってくれるとしたら
何が聞きたいかな、と思って
質問を考えましょう。

 

3つ目は
一人で読まない
ということです。

自分一人で集中して読むのも
素敵な読書タイムですが

時々、自分以外の人と一緒に対話をしながら
読んでみることをおススメしています。

すると、一人での読書では
気が付かなかった部分に
気づくことがあります。

 

テンポの人は
何もないところからアイデアを出すのは
苦手なことが多いですが

結果を出すのに大切なのは
行動することであって

誰かのアイデアを
使ってもいいですよね^^

あなたはハサミを発明したわけではないけれど
それを使って、紙を切ることができますよね?

それと同じように
既にうまくいっている人の発想や手法を
あなたのツールにしてみてはいかがでしょうか?

 

言われたことを
言われた通りにできる
という強みが、テンポの周波数にはあります。

なので、
本から得た発想やヒント、
具体的手法などを活かすのは得意です^^

ぜひ、
チャレンジしてみてくださいね!

上記の3つのポイントを使えるようにするために
こんなイベントもご活用ください^^

→  http://jwda.org/forms/wddokushokai/

 

Pocket