【成功者は生産性が低い】という事実!?

Pocket

【成功者は生産性が低い】という事実!?

(社)日本適性力学協会の宇敷(ロード)です。

私はこの頃、起業家支援の
活動に携わることによって、
画期的な成功を収めた
若い起業家たちに会うことが
多くなりました。

彼らの共通点を一つ見つけたので、
シェアさせていただきます。
来年の計画づくりなどに役に立ててくださいね!

彼らの仕事の仕方ですが、
実は「効率」も「生産性」もあまり良くないんです。

「えっ」と思われるかもしれません。
でも、それが事実です。

「成功者」と「生産性」には、
何の関連もなかったのです!

彼らの「環境」も「頭の中」も、
あまり整理整頓されていません。
だから、活動自体に「効率」や「生産性」が生まれづらい。

(それなのに大きな結果を出すんだから、
多くのストレスを抱えることになるでしょうね。
それに比べて、少数派である「効率がよく」や
「生産性の高い」成功者たちは、
そうでない成功者たちに比べて
ストレスが少ないはずです。)

そうであるならば、
彼らと普通の人の違いは何なんでしょう?
「成功者」と「何」が、関連しているのでしょう?

それは【完結する力】【結果を出す力】だったのです!

彼らは中毒と言っていいくらい「完結」を求めます。
それを求めて、あらゆることをします。
その為に、自分に大きな負荷をかけたり、無理をしたりもします。

ただ、毎回完結していく、結果を出していく。
それを継続していくことにより、
どんどん魅力的なオポチュニティを引き寄せ、
それが大きな成功への架け橋となっていくのです。

「完結する」ことにフォーカスせず、
「多くの仕事をする」事にばかりフォーカスしていると、
「ただ To Do List を早くこなす人」になってしまいます。
それは、「ただの忙しい人」とも言えますよね。

来年は、是非「完結する」ということに
フォーカスした計画づくりをしてみてください。
年初のご挨拶にも、そのヒントをご紹介させていただきます。

2014年もウェルスダイナミクスの
コンテンツをご活用いただき、
本当にありがとうございました。

楽しい年末年始をお過ごしください!

(社)日本適性力学協会
代表理事 宇敷珠美(ロード)

 

Photo credit: wwarby via Foter.com / CC BY

Pocket