9月 02

パートナーは同じプロファイルがいいですか?

Pocket

パートナーは同じプロファイルがいいですか?

こんにちは。

最近、組織においてウェルスダイナミクスを活用する手法を学び、
改めて、学ぶほどに奥の深さがあり、年数が経っても
新しい活用が広がることに嬉しくなっている、

ウェルスダイナミクストレーナー
ロードの 村上 燿市 です。

さて、今日は、ご質問にお答えしたいと思います。

Q.パートナーは同じプロファイルがいいですか?

そんなこと、わかりません!
正直、そう言いたいところですが・・・。(笑)

パートナーシップは、かなり難しい質問ですが、私としては、
「同じプロファイルでも、違うプロファイルでもよい」と思います。

パートナーが同じプロファイルの場合は、

「気が合いやすい」
「会話が通じやすい」
「考え方が似ているので、一緒にいて楽」

など、コミュニケーション上はとても楽で楽しいと思います。

スターとスターのパートナーなら、

「楽しいことが好き」
「出かけることが好き」
「人と関わることが好き」

なので、そんなシチュエーションであれば、
とても楽しくワクワクしながら過ごせるでしょう。

ところが、家族は「一緒に過ごす」
だけでない出来事がたくさん起こります。

例えば、出産、子育て、
トラブルの対応、介護、地域社会との関わり
家の修繕、お金の管理、書類の作成など。

もし、スターとスターのパートナーであれば、
資金を貯める、計画と推進、こまごましたことを終わらせる、
問題解決、家の修理、数字の管理などは、どちらもしたくない
と思うでしょう。

そうなると、お互いどちらがするか、ということで揉めたり
苦手なことをした方がストレスを溜め込んだりしがちです。

家族は、子育てや一緒に事業をしたり、災害が起こったり、
問題が起こったりしますので
力を合わせて乗り越えていくことも多いでしょう。

そんな時に、お互いがお互いのプロファイルを理解していると、
どの部分は自分が行なった方がいいのか、
またどこを相手に任せるのとスムーズなのか、
がわかるようになります。

また日々の生活の中でも、
なぜ相手がそう思うのか、
そのように考えるのか、
また自分とは違う行動をするのか、
がわかり、「違う」ということがストレスに
なりにくく、なります。

なので、パートナーのプロファイルは、
同じでも、違ってもよいのではないでしょうか。

大事なのは、相手のプロファイルを理解すること。

ウェルスダイナミクスを深く学ぶことで、
相手の価値観の理解、才能の発見、コミュニケーションの違い、
得意な役割が分かることができ、パートナーシップに
大いに役立つと思います。

村上 燿市(ロード)

 

村上トレーナーのイベント詳細はこちらから

 

Photo by Yasmin Pinheiro

Pocket

3月 02

結婚相手のプロファイルは真逆がいいですか?

Pocket

ID-100177664

先日こんな質問がありました。

「結婚相手のプロファイルは
自分と真逆がいいでしょうか?」

実は、この質問
よく投げかけられる質問なのです。

あなたはどう思われますか?

この件に関して、
私の個人的な見解は、

『ご自身が結婚に何を求めているか』に
よるのだと思います。

互いに補い合う関係性を
結婚に求めていたら、
真逆のプロファイルの人と
結婚するといいでしょう。

近い価値観や同調的リズムを
結婚に望んでいるのであれば、
同じプロファイルか
なるべく近いプロファイルのお相手が
いいのではないかなと思います。

上手くいっていらっしゃるご夫婦にも、
残念ながら上手くいかなかったご夫婦にも、
いろんな組み合わせがあります。

私自身は、
2回の結婚の経験があります。

1度目のお相手は
私と同じ、
スターだったと思います。

2度目の主人は
プロファイルテストも受けています。
ロードプロファイルです。

この経験を踏まえて、
結婚で大切なことは、
プロファイルの組み合わせよりも、

*相手のプロファイルを
お互いに知っていること

*相手とのプロファイルの違いを
お互いに理解しようとしていること

*相手のプロファイルの違いを
お互いに受容しようとしていること

*相手のプロファイルの弱みを
お互いにフォローしようとしていること

ではないかなと思います。

なぜならば、
一度目の結婚では、
ウェルスダイナミクスを知らずに
過ごしていました。

2度目の結婚では、
スタートした直後から
ウェルスダイナミクスを
知って過ごしています。

2度目の今は、
上記の4つを
感じながら生活を
送ることが出来ています。
それはとてもありがたいことです。

ウェルスダイナミクスを知ると
お互いの強み、弱み
そして、特性を知ることが出来ます。

この情報があるおかげで、
主人の言葉を借りると、
『いい意味であきらめられる』
ことがいい影響を
もたらしていると思います。

人間には動物だった時の
本能の脳が存在します。

この動物の脳は、
自分と著しく違うものに
出会ったときに、
『恐怖』という感情を
抱かせるようにプログラムされています。

そのことで、
自分の身を守っています。

動物の場合は、
自分と違う種は敵である可能性があり、
命にかかわります。

この『恐怖』の感情は
『怒り』を引き起こしたりもします。

ですが私たち人間は進化しました。

『自分とは違うけれど、それはそれでアリなんだ』
という事が理解できると、
『恐怖』が消え、
受容することが容易になります。

ウェルスダイナミクスは、
その受容を
難しいことから
簡単なことに
変えてくれます。

家庭や人間関係に
ウェルスダイナミクスを
取り入れるメリットは
ここにあります。

結婚相手だけではなくても、
あなたにとって
重要な存在である人の
プロファイルをご存知ですか?

その人をより理解するために、
出来ることはなんでしょうか?

その人をより受容するために、
どんなことを知るといいと感じますか?

その人の弱みをフォローしてあげるために、
してあげられることが思いつきますか?

瀬賀啓衣(スター)

Pocket

12月 05

ウェルスでおいしいコーヒーが飲める!?

Pocket

ウェルスでおいしいコーヒー飲める?!
————————————
ウェルスダイナミクスでコーヒーが!?
————————————

ウェルスを知って
美味しいコーヒーを手に
入れることができると、
あなたは知っていますか(笑)

んなことない!!
と、おっしゃらず
読んでみてくださいね。

あるスターを奥様に持つ
ロードの男性のお話です。

ウェルスダイナミクスを勉強し、実践中の彼は
奥様を人前で立てる、ということを
実行しました。

知人に会った時に
「うちの嫁は、人前で話すのがうまいよ」
と言ってT-UPすると

実際に10分くらい
数人のグループの前で
話す機会が出来たそうです。

「うまいよ」
と言ったときは、
「そんなことないわよ〜」(でも、もちろん笑顔)
と言ってはいたものの、

いきいきと話を終え、
家に帰っても上機嫌。

すると、
だま〜って
す〜っと
コーヒーが差し出されました。

費用対効果に
敏感なロードの彼も、

これだけのことで、
コーヒーが飲めたら合格!
と大満足だったそうです。

————————————
実はロジャーの家でも!!
————————————

ウェルスダイナミクスの考案者
ロジャー・J・ハミルトンも、
自らの体験談を
今年来日した際に
講演で話してくれました。

ロジャーのプロファイルは
クリエイター。

クリエイターは
革新的なアイデアを
次々に思いつく特性を持った
プロファイルです。

なので、
いつも忙しい。

なんせ、
ひとつのアイデアを思いついて、
実現しようと活動していると、
すぐ次、
そしてまた次、
と、
アイデアが沸いてくる。

なので、
とっても忙しくなる。

まだ、
ウェルスダイナミクスを
作る前、

彼が
アキュムレーターである奥様に、

「ハニー!
とてもいいアイデアを思いついたよ!!」
と、ウキウキと話すと、

「え?また?」
と、浮かない返事が返ってきました。

一緒に喜んで欲しかった
ロジャーはがっかりです。

なんで、
一緒に喜んでくれないんだろう。
なんで、
嫌な気持ちにさせるんだろう。

クリエイターのロジャーは、
そう思っていました。

ウェルスダイナミクスを完成させてから、
奥さんとの関係を考えてみると、
その疑問は解消されました。

アキュムレーターは、
地に足のついたプロファイル。
また、絆やつながりを重視します。

アキュムレーターの
奥様にとって、

ロジャーが
新しいアイデアを
思いつくということは・・・

彼はさらに忙しくなる

すると一緒に過ごす時間が減る

ということを考え
がっかりしたのです。

それに気づいたロジャーは、
アイデアを思いついたとき、

「このアイデアがうまくいったら、
家族と一緒にもっと過ごせるようになるよ」

と、伝えるようになった
ということです。

これによって、
ロジャーも奥様も
両方ハッピー^^
すっかり笑顔に
なったことでしょう!

スターのお嬢さんと
奥様のお話なども
話してくれました。

自分のプロファイルを知ることは
大切な人とのコミュニケーションを円滑にする
きっかけにもなります。

みんなで、笑顔で過ごせる毎日って
素敵ですね。

 

Photo credit: QueenstownRafting via Foter.com / CC BY-ND

Pocket

10月 17

誰と組むかで生きる世界が変わる

Pocket

ID-100271525

こんにちは!
金子将大です。

僕が多くの人と出会いセッションを行う中で
最近一番怖いなと感じることは

「他人の意見をどう受け止めるか」

という事です。

もちろん他の人達から学ぶ事はたくさんあります。

「われ以外みなわが師」というように
他人の意見やアドバイスから得られるものは
たくさんあります。

しかしここでぜひ知っておいて頂きたい真実があります。

それは
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「あなたが受け入れたものがあなたの現実になる」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
という事です。

意見やアドバイスをしてくれた人は、
あなたにとってそれがベストだと感じているからこそ、
あなたに伝えていることは紛れもない事実です。

しかしそれがあなたが生きる世界にとって
不変的で最も正しい答えかは別の話です。

なぜなら人は誰しも必ず
独自のフィルターを通して相手を見て、
判断して、そして意見しているからです。

それはあくまでその人にとって
ベスト/正しいと感じる現実に過ぎないからです。

だから大切なのは、あなたがそれをどう解釈し、
どう認識し、どう受け止めるかという事なんです。

そして、あなたが認識し、受け止めたものが
あなたにとっての現実になるという事を
知っておいてください。

なので、自分が最も勢いを増してフローに乗れる
現実を自らチョイスしていく事が大切です。

ここで一番重要なのは、
じゃあどうやって
色々な人が述べる意見を自分で考えて
取捨選択していくかという所ですよね?

あなたが選ぶ、あなたの現実次第で
あなたの人生は大きく変わります。

どんなに素晴らしい才能をあなたが持っていたとしても、
他人の意見によって「自分は無能でどうしようもない奴だ」
とあなたが認識していたとしたら、真実はさて置き
それがあなたの現実となって、その思い込みの中で
あなたは生きていく事になります。

そんな時に私がぜひ活用して頂きたいと思うツールが
まさにウェルスダイナミクスなのです。

自分を最大限活かすために、他人の意見やアドバイスを
いかに取捨選択して受け入れていくか?

それをサポートしてくれる指針となるツールとして
これほどパワフルなモノは他にないでしょう。

4つの周波数と8つのプロファイルを使って
あなたに必要なメッセージを一番よい形で
受け取るようにして下さいね。

そしてもう一つ、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「あなたが誰と組むかであなたの生きる世界が変わる」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
という事をお伝えしたいと思います。

組む相手とは結婚相手かもしれないし、友人かもしれないし、
またはビジネスパートナーかもしれません。

重要なのは、それが誰であれ
その人たちの考える意見や現実が
あなたの現実になってしまう可能性が非常に高いということです。

彼らが感じる現実を受け取らない事は非常に困難です。
あなたがその人と組んでる以上、常にその意見が
無視することの出来ないものになってきます。

なので、ぜひ人生で組む相手を選ぶ時も、
互いが最も勢いを増してフローに乗れるであろう
相手を選んでくださいね!

そしてそんな時もぜひウェルスダイナミクスを
活用することをお勧めします。

特にビジネスパートナーにおいては必ずあなたの力を最大限活かし、
フローに乗ることが出来る為の判断基準を与えてくれるでしょう。

常に最高のパートナーを選択し、
自分を最大限活かす事が出来る現実そして世界を生きて下さいね!

さて今日の内容はいかがでしたでしょうか?

みなさんが自分に自信を持って、
最高のフローに乗れるようになるのを楽しみにしています!

金子将大(クリエイター)

Pocket

8月 10

プロファイルテストを受けてよかったことは?

Pocket

ID-100208036

昨日はサポーターのビジネスパートナーに誘われて、
インターネットビジネス業界の大御所の方々との
食事会に行ってきました。

もともと、その方々とは私が知り合いだったのですが、
今ではビジネスパートナーの方が彼らと仲良くなって、
関係性を作ってくれます。

ウェルスダイナミクスのプロファイルテストを受けて
良かったことはなんだろう?
と考えてみますと、

自分よりうまくできる分野のことは、
もっとうまくできる人に任せることができることだと、
私は感じます。

プロファイルが違うと、
価値観も違います。

その価値観の違いに、
違和感を感じることもあるかもしれません。

でも、プロファイルを知ったことで、
その価値観の違いも認めつつ、
協力し合うことができるのではないでしょうか。

もっとも、異なるプロファイルの人と
パートナーシップを組んで必ずしもうまくいくか?

といいますと、そうとは限りません。

このプロファイルの人と組んだら、
お互いの欠点を補い合って良い結果になるはず!
そう思って始めたプロジェクトでも、
うまくいかないことはあります。

多くの場合は、
ビジョンがチーム内で共有できていなかったり、
そもそも実力が足りなかったり。

といった場合が、
チームを組んでもうまくいかない理由だと考えられます。

実力がない人同士でチームを組んでも、
レバレッジにはなりません。

富 = 価値 × レバレッジ

がウェルスダイナミクスの富の方程式です。

自分の価値と、相手のレバレッジの掛けあわせで、
富が生まれます。

なので、それぞれが高い能力を持っていると、
結果的に多くの富が生まれるのです。

逆にお互いが未熟だと足の引っ張り合いにもなりますし、
一方の能力が低いと相手に負荷がかかり、
気分良く仕事をすることができません。

これなら一人でやったほうが良かった。
と思えることもあるでしょう。

相手に価値を提供できるように、
自分自身の価値を高めていくこと。

同時に、ビジネスパートナーになる相手も、
レバレッジになるように高い価値を持った人にすること。

組むことでお互いにレバレッジがかかる。

そんなパートナーシップを、
組んでいきたいものですね。

そのためにも自分のプロファイルを知り、
ビジネスパートナーのプロファイルを知ること。

これは、良いパートナーシップを組む第一歩です。

まだプロファイルテストを受けていない方は、
ぜひ、受けてみてください。

プロファイルテストの受験はこちらからどうぞ

http://www.profiletest.net/token/user?cd=1

ビジネスパートナーやスタッフの方にも、
ぜひ受けてもらうことをオススメします。

守屋信一郎(ロード)

Pocket