お金を稼ぐ活動よりも大切なこと

Pocket

お金を稼ぐ活動よりも大切なこと

【お金を稼ぐ活動よりも大切なこと】

とタイトルに書きましたが、
これ、何だと思いますか?

お金が大切ではないと言っているわけではありません。

むしろ、お金は必要なだけは稼ぐ必要がありますし、
今、生活費が稼げていない状態であれば、
まずは生活費を稼げるようになることが望ましいです。

そのために、日々の仕事をすることは、
とても大切なことです。

お金を稼ぐ活動というのは、
多くの人は会社に行って働くことですね。

自営業の人だったら自分のお店で働いたり、
あるいはサービスの提供を行うために活動をするのが、
お金を稼ぐ活動になるでしょう。

このお金を稼ぐ活動というのは、
生きていくために必要なものです。

ですので、やっていく必要のあることではありますが、
多くの場合それは時間の切り売りです。

また、その活動だけしていても、
思うように収入は伸びていかないことも多いです。

ウェルスダイナミクス考案者、
ロジャー・ハミルトンの著書

億万長者 富の法則

では、こんな一文があります。

『「富」を生み出している人たちは、
「お金」を稼ぐ活動よりも、
「富」の土台作りに力を入れている。

つまり、世の中の評判、便りになるネットワーク(情報網、人脈)、
知識、リソース、実績といったものを築いているのだ。

こうしたものが彼らのガーデンとなるが、
彼らは、自分の専門を中心としたガーデンではなく、
自分の情熱、自分の道、自分の志を中心とした
ガーデンを築き上げている。』

ロジャーは自然と富を生み出す仕組みを、
「ガーデン」(庭)と表現しています。

そしてガーデンの正体が、

富の土台である「世の中の評判(ブランドや信頼)」
「ネットワーク」「知識」「リソース」「実績」

などになるのです。

お金を稼ぐための時間が、
1日に8時間必要だとします。

たしかにその8時間は必要なものかもしれませんが、
1日24時間のうち使える時間はほかにもあります。

残った時間や仕事がお休みの日に、
自分のガーデンを築きあげていきましょう。

また、後半でも大事なことを伝えています。

『自分の専門を中心としたガーデンではなく、
自分の情熱、自分の道、自分の志を中心とした
ガーデンを築き上げている。』

この部分です。

自分の専門分野はたしかに、
お金を生み出しやすい領域かもしれません。

しかし、ガーデンを築く際には、
自分の情熱を基準に選んでも良いのです。

また、自分がこういう世の中にしたいという、
志を明確にしてガーデンを築く活動ができたら、
より素晴らしいですね。

アナタはこれから、
どんなガーデンを築いていきますか?

また、その充実させたいガーデンは、

・情熱(好きなこと)

・道(得意なこと、プロファイル)

・志(世の中をこうしていきたいという理念)

に合致するものでしょうか?

ぜひ、週末にお時間をとれる方は、
自分のガーデンの現状と、
これから充実させていきたい部分を考えて、
行動に結びつけていきましょう。

 

Photo credit: free pictures of money via Foter.com / CC BY

Pocket