トリプルアクセルを飛んでください

Pocket

浅田真央

先日、研修でお伺いした
会社の社長さんに

おいっ|д゜)

と、私が突っ込みを
入れたくなったこと

で、実は結構多くの方が
してしまっている
ことでもあることを
お伝えしたいと思います。

その会社さんでは
ウェルスダイナミクスを
新卒採用に取り入れました。

今年はロードとトレーダーの
新人さんを採用することに
したそうです。

ロードの方には経理
トレーダーの人には
お客様訪問を
任せるのだと
おっしゃっていました。

思わず聞き返しました。

私「え?いきなり
一人で任せるんですか?」

社長「はい。だって、トレーダーだし」

私「いやいや、いやいや」

プロファイルテスト結果の
レポートには
強みと弱みが書いてあります。

が、必ず、
その人がその強みを発揮できる
とは限りません。

そこで力を発揮する可能性が
高いということ
示しているにすぎません。

先ほどの社長がなさろうとしたことを
例えるならば、
子供のころに
スケートの才能を見込まれた
浅田真央ちゃんにいきなり

「トリプルアクセル(三回転半ジャンプ)
を成功させなさい」

と言っているようなものです。

これだと無謀な要求だということが
お分かりいただけますか?

どんなに才能があっても
それを使って磨いていなければ
価値として発揮するために
準備が必要になります。

育成する期間を必ず
取ってください。

ご本人が
勘違いするケースもあります。

いきなり
プロファイルの強みが
発揮できない自分は
ダメなんだ…など。

自分に自信がほしくて
プロファイルテストを受験したいという場合は
とくにそれが理由でテストを受験しても
悶々としてしまうというケースがあるようです。

====================
プロファイルテストを受けたら…
====================
<準備>
1、テスト結果のレポートをすべて印刷する

※印刷すると約70ページのボリューム。
ぜひぜひ、何度もじっくり読んでみてください。

2、2色のラインマーカーを用意する

3、1色で「すでに確認できる強み」に
印をつける。

4、1色で「これから伸ばしたい強み」に
印をつける。

<実践>
1、3で印をつけた「すでに確認できる強み」
活用を意図的に行う。

今まで無意識にしてきたことを
意識して行うことで
より強化する。

2、4で印をつけた「これから伸ばしたい強み」から
一つを選び、その強みを伸ばすために
何をするか?
誰にするか?
いつどこでするか?
どうやってするか?
考えて思いついたものから
実行して行く。

ぜひ、あなたの自信を
取り戻すために
活用してくださいね。

一人でする自信がないですか?

プロファイルテストを受けたならば
解説セッションを
受けていただくことを
お勧めいたします。

同時のお申込みがお得です。
⇒ お申込みはこちら

プロファイルテストは
全国のプラクティショナーからも
直接購入することが可能です。

 

Pocket