ウェルスダイナミクスが使えるタイミング ベスト5

Pocket

seek

「以前”どのような人が”
ウェルスを活用しているか、という点を解説された記事を読みましたが

今回は“どのような時に”という視点で、
導入の時期の事例がみてみたいと思いました。」

という、ご依頼を
『megmeg』様からいただきました。

megmeg様ありがとうございます!

本日は、リクエストにお応えして、
『どのような時に』という視点で
ウェルスダイナミクスの活用について
ご紹介していきたいと思います。

 

あなたは
どんなタイミングで、
ウェルスダイナミクスと出会いましたか?
何らかの理由で
「自分のことをよく知りたい」
と思われたのではないでしょうか?

そうなんです。
ウェルスダイナミクスを
活用してくださっている、
もしくは、
活用したいと思っている方の
ほとんどが、

何らかの理由で、
『自分を知りたい』と思い、
ウェルスダイナミクス
を取り入れてくださっています。

 

ですが、
そのタイミングは様々です。
いくつかのタイミングを
ご紹介いたします。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
タイミング1
『起業したい』
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

『起業したい』もしくは、
『起業した』という方。

ウェルスダイナミクスは、
もともと起業家向けに
開発されました。

ですので、
このタイミングの方が沢山いらっしゃいます。
ウェルスダイナミクスが他の診断ツールと違うところは、
「自分の傾向がわかる」
だけで終わらないところです。
その後に、プロファイルごとの
ビジネス戦略があるのです。

プロファイルテストを受けると、
その戦略が詳しく載っています。
この【戦略を絞り込む】ことは、
【プロファイルを知る】ことより
優先順位が高いのです。
一つの戦略に絞り込んで、
それに集中することで

自分らしく
楽しく
スイスイと
進む

という感覚を
手に入れることができます。

その状態を
『フロー』と呼んでいます。

ウェルスダイナミクスは、
『自分を知る』ことは、
目的ではなく、手段としてとらえています。

目的はあなたにとって
最も抵抗の少ない道、
すなわち『フロー』を手に入れていただくことなのです。
『起業する』というタイミング以外でも、
ウェルスダイナミクスが、
このフローを
お手伝いすることが可能です。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
タイミング2
『自分はこのままでいいのだろうか?』
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

『自分はこのままでいいのだろうか?』
と悩んで
ウェルスダイナミクスに出会い

「自分のだめだと思っていたところが、
強みと知ってとっても楽になりました」

というお声をたくさんいただきます。

悩んでいる状態というのも
『フロー』から
遠ざかっている状態です。
この<ひっかかり>を
取り払うことで、
スムーズに進む感覚を
取り戻す方がたくさんいらっしゃいます。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
タイミング3
『経営者としての悩みを感じたとき』
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

経営者の方は、

『今ある人材の力を引き出したい』

『適材適所ができているのか確認したい』

と、思われて、取り入れる場合と、

『採用するにあたって、
どんな人を入れると自分の組織は、
強化されるのか知りたい』

と、思われて、取り入れるケースが多いです。
経営者の方に、
ご自身のプロファイルの特徴と、
その戦略をお伝えすると、

『うまくいった時と、
うまくいかなかった時の、
答え合わせをしているようだ』

とおっしゃいます。

なぜうまくいったのかの理由がわかり、
再現ができることを確信して
いただき、自信を取り戻しているように感じます。

またウェルスダイナミクスを
取り入れることで、
組織の中に『フロー』が生まれます。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
タイミング4
『今の仕事でいいのだろうか』
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

会社員の方で、

『自分に向いている仕事が知りたい』

『今の職場で、自分の価値を
どう発揮したらいいだろう』

と、迷った時に、

ウェルスダイナミクスを取り入れて、

「とてもすっきりしました」

というケースもあります。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
タイミング5
『コミュニケーションの悩み』
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

『なんであの人はああなんだろう』

と思うことはありませんか?
人は<理解できないもの>に対して
怒りや、不安を感じます。
ウェルスダイナミクスの
8つのプロファイルの
特徴を知ることで、
理解できない人から受ける
ストレスを軽減することができます。

なぜ、それが可能に
なるかというと、

ただ特徴を知るだけではなく、
理解しがたいと感じていた、
自分とは真逆の人の
<本当の価値>
知ることができるからなのです。

そこに、感謝と受容の
気持ちが自然に生まれるのです。

実はこの背景には、
自己受容が進んだことが
影響してきます。

 

ウェルスダイナミクスは、
あなたの叶えたいことに応じて、
ご活用いただけます。

ぜひ、あなたのお役に立ててくださいね。

まずはこちらから無料診断を受けるところから始めてみてください。

Pocket