当たり前のこと

Pocket

突然ですが、
あなたは自分の体重があと何kg増えたら
焦り始めますか?

何となくでもここを過ぎたら

「ダイエットしないと!」

って思う基準がありますよね。

私は甘党なので
コンビニの新作スイーツを見つけると
つい飛びついてしまい
すぐに体重が増える・・・

という話はどうでも良くて(笑)

それは40kgかもしれないし
80kgかもしれない。

あなたにとっては
それは当たり前かもしれませんが
他の人は違うはず。

このように人によって
「当たり前」は異なります。

 

質問のテーマを
お金に変えましょう。

では、あなたは
自分の貯金がいくらを下回ったら
焦り始めますか・・・?

1億、1000万、100万、10万円。

これも人によって
当たり前が異なります。

1億円というお金を持っているのが
当たり前だと思っていれば
手元に何としてでも
1億円以上を置いておきたいのです。

お金持ちは当たり前の感覚を
高い基準で持っているということです。

 

であれば、この当たり前を
身につけたくはありませんか?

「1億円を切ったら焦ります」

って言いたいですよね!?

この「当たり前」を
ウェルススペクトルでは

「スタンダード」

と呼んでいます。

 

そして自分のスタンダードを
確実に上げていく作業が
スペクトルには明確に用意されています。

ただし、いきなり1億円を
扱えるようにはならないので
少しづつ確実に、階段を昇っていくイメージです。

だから、あなたはこの作業を
スペクトルを活用して、一つずつ確実に
クリアしていってください!

 

・・・

と、言葉にするのは簡単ですね。
実はここまでは、私がスペクトルを
説明する際によくするお話です。

肝心なのはここから先。

私が自分の講座でスペクトルのお話をしだすと
途端に皆さんの視線が少し下向きになり
静かになる・・・

という現象が起こるんです(笑)

プロファイルのお話は
自分の強みや可能性に
フォーカスすることが多かったり
他人との違いを客観視することが
楽しく感じられます。

でもスペクトルは

「現実と向き合う時間」

なんですね。

なので、普段はあまり考えたくない
お金の話も出てきますし、
自分の今が浮き彫りになる。

 

私は赤外線~イエローまで
全て経験していますので
目を背けたくなる気持ちもわかります。

特に赤外線~赤レベルの時は
目の前が真っ暗になりました。

でもですね。

それはその先にある
外の世界が見えていないだけなんです。

外の世界は間違いなく存在しているので
それが見えづらい場所に立ってしまっているだけ。

 

今のあなたに見えているものが
あなたの現実を決めています。

逆に言うと
見ている世界が変われば
ありとあらゆるものが変わってくるんです。

 

見える世界が広がると
自分の可能性も広がります。

集まってくる情報や人も
何もかもが変わります。

やれることが増えて
チャンスが向こうからやってきます。

プロファイルの使い方も
どんどん洗練されていきます。

それが、あなたの
当たり前=スタンダード
になっていき、更に高みを目指したくなります。

 

まずは現実を見据えることで
こんな世界へと広がっていく階段が
目の前に現れるんですね。

後はその1段目へ足を
踏み出すだけなのですが・・・

もしその1歩目が不安な時は
その道を知っている人に
聞いてください。

ウェルススペクトルの
プロフェッショナルが
必ずあなたを次のステージに導いてくれます。

ウェルススペクトル関連イベント

 

スペクトルを活用して
見えている世界を変えていきましょう!

 

岩下 知史(スター)

 

Pocket