価値を提供していますか?

Pocket

◎ 価値を提供していますか? ◎

こんにちは、スターの岩下です。
私は今でこそウェルスダイナミクスの講師として活動していますが
元々はホテルマンとして延べ20万人以上のお客様を接客し
一部上場企業でのマネジメントをしていました。

しかし人間関係や仕事上のストレスで心の病にかかり
会社を休業している時期がありました。

そこからウェルスダイナミクスを知り
自分の強みにフォーカスすることで立ち直ることができた、という過去があります。

私からはその頃の成功や失敗の体験談をもとに
組織の中で使えるウェルスダイナミクス活用方法のヒントを
色々お伝えしていこうと思います。

今回のテーマは

「価値を提供したくなるコツ」

です。

 

「 あなたは周りに価値を提供していますか?」

・・・ってそう言われると、少し戸惑ってしまいませんか?(笑)

私がこれまで見て来た方々の中にも

「自分にはそんな事できません…」

と、つい消極的になってしまう方が、よくいらっしゃいます。
でも価値はあなたの中に必ずあります。

・・・あるのですが

場合によってはすぐに気づかないかもしれません。
その理由はいくつかあると思いますが、1番大きなものは

「価値について十分に理解ができていないこと」

が挙げられます。

そもそも価値とは?
についてきちんと考えた事がある方が、どれだけいるのでしょう・・・?

せっかくなので今日はその価値について考えてみましょう!
ではまず、価値とはいったい何のことでしょうか?

デジタル大辞泉によると・・・

「か‐ち【価値】
1 その事物がどのくらい役に立つかの度合い。値打ち。「読む価値のある本」「価値のある一勝」
2 経済学で、商品が持つ交換価値の本質とされるもの。→価値学説
3 哲学で、あらゆる個人・社会を通じて常に承認されるべき絶対性をもった性質。真・善・美など。」

と、出ています。
例えば会社で価値を提供する・・・と言った場合
1のことを指しているのではないかと思いました。

これを見て、あなたはどう思われますか?

会社に価値を提供することで給料をいただく…と考えると
2の交換価値と言えるかもしれません。

ウェルスダイナミクスにおいては、
あなたの中にある価値を

情熱
才能
知識
人脈
人格
目的

の6つに分類しています。

ここでいう情熱とは

「例えお金をもわらなくてもやり続けたいこと」

「夢中になったもの」「好きなこと」

のことです。

分かりやすい例として、幼少期に夢中になった遊びなどは
あなたの情熱かもしれません。

では才能とは何でしょうか?

少し考えてみてください。
・・・

いかがですか?
才能とは言い換えると

「人よりも努力しないでも人より上手くできること」

です。
ここで具体例を出してみますね。

 

私の場合、ホテルマン時代にリーダーとしてチームマネジメントに携わっておりましたが
リーダーになる前からミーティングなどでは

「その場をうまく仕切る」

ことが出来ました。

自分のチームが独自で企画した、とあるイベントで
経験もないのに、いきなり司会をやったこともあります(笑)

時季外れな話題ですが、クリスマスにゴスペルイベントを開催し
プロの黒人シンガーをお呼びして、大盛り上がりで終わったのを覚えています。

知人の結婚式で余興を披露した時も

「司会者より目立ってたよ!」

と余興前後で周りの自分を見る目が一気に変わったこともあります。
私にとってはそれらをやることに何ら苦労はありません。
なのに終わった後の周りの評価は

「君は仕切るのうまいねぇ!」
「何であんなにうまくしゃべれるの??」

と高評価なんです。

でもこの時の私の反応は

「えっ・・・そうですか?」

でした。

自分には普通だけど、って感じです。
少し才能について分かってきましたか?
ではここで「価値」に話を戻します。

 

この情熱や才能は、価値の「一部」であると書きました。
なぜなら、情熱や才能以外にも価値はあるからです。

ですがその中でも情熱や才能は特に重要な要素です。
なぜならそこがすべての価値の土台となるからです。

人は好きで得意なことをするとき

苦しいでしょうか?
楽しいでしょうか?

はい、もちろん楽しいですよね!

そして、もしそれが人の役に立って
「価値」と呼ばれ評価されるとしたら、どう感じますか?

ここで再び最初の質問です。

「あなたは周りに価値を提供していますか?」

組織においてはこの自分の価値を
会社に提供することでお給料を頂きます。

それが好きで得意なこと、「情熱」「才能」を
価値として提供することで評価されるとしたら・・・

会社に言われるまでもなく
自ら進んでどんどんやりたくなりませんか?

もしあなたがチームを持っているなら
メンバーの情熱と才能という価値に目を向けてみると
今までとは違ったものが見えてくるかもしれません。

私は無意識とはいえ「場を仕切る」という才能を
メンバーやお客様の前で、価値として提供しました。

その結果、入社してわずか1年ちょっとで
リーダーに抜擢され部門初の最高個人評価を頂き
2階級の飛び級昇進などを達成してきました。

※そしてその後には才能を無視してしまったが故に
価値が見えづらくなり一気に下降の一途を辿ることになりますが(苦笑)

 

「いやーでもやっぱ自分の才能なんて分からないよ!」

という方、ご安心を(笑)

その才能の指標を測ることができるのが、ウェルスダイナミクスです。
才能を発見して価値に昇華させる、以下の3つのステップを試してみてください。

 

【ステップ1】

■プロファイルの有料テストを受けてみよう!

自分の望む評価を得るために、自分の才能をもっと知りたくないですか?

PCやスマホで受験可能 !
10分ほどのテスト時間でそれがすぐに分かります。

結果として配布される70ページ以上のレポートに
あなたの才能のヒントが書き記されていますよ。

プロファイルテストの受験はこちらからどうぞ
→ プロファイルテストを受験する

 

【ステップ2】

■プロファイル診断セッションを受けてみよう!

プロファイルは分かった・・・さてこれをどう使おう?

場合によって独自の判断だけでは
価値を磨くまでに遠回りをしてしまうかもしれません。

そんな時は正しい使い方をその道の
プロフェッショナルから学んでください。

最短で自分の目標を達成するための
プロファイルの使い方・考え方が分かります。

診断セッションの受験はこちらからどうぞ
→ 診断セッションを受ける

テストの受験が初めての方は、テスト申込時に一緒に割安価格で
セッションに申し込むこともできます。

 

【ステップ3】

■ウェルス入門講座へ!

今回お話しした「価値」については、まだまだ先があります。
そして周りに気づいてもらえるまで、あなたの価値を発揮するにはコツがあります。

それを知りたい方は、全国のプラクティショナーが開催する

ウェルス入門講座

へ参加してみてくださいね!

入門講座の日程・申込はこちら
→ ウェルス入門講座の詳細を見る

才能を価値に昇華させるコツが分かりますよ。

 

岩下知史(スター)

Pocket