ロードについての深い情報

Pocket

Man Reading Book and Sitting on Bookshelf in Library

こんにちは!

ロードプロファイルの守屋信一郎です。

同じロードプロファイルの方から、

「ロードについての深い情報を教えてください!」

という質問をいただきました。
プロファイルテストを受けて、
ロードという判定が出たけど、
実際どう行動したらいいのか分からない。

いったい、これからどう動いていこう?
そんな状態になっているのかなと思いました。
私自身が自分のビジネスにおいて、
フローに乗っていたとき
何をしていたのか、

ということを思い起こしてみると、

・誰かから手法を学んでいた

・背中を押してくれる人からの一言があった

・学んだことをちゃんと実践していた

この3つがパッと思いつきました。
ロードというプロファイルは、
クリエイターのように、

「何をすればいいか?」

が分からなくて苦労することがあります。
しかし、参考材料として多くのことを学べば、
ほかのプロファイルに負けない知識量をもって、
次に何をすべきかが見えてきます。

ビジネス書で言ったら、
100冊から200冊くらいは
最低限読んでおかないと
ビジネスの場で知識として
使えるようにはならないでしょう。
結果を出しているロードの方だったら、
当たり前のように読んでいると思います。
むしろ、数を読もうと努力しているわけではなく、
興味のある本や必要に応じて本を読んでいたら、
自然とそれだけの数に達してしまった。

という人が多いのかもしれません。
本を読まなくても成功する人はいますが、
それは、人から学ぶことができる人。
プロファイルで言ったら、
スター、サポーター、ディールメーカーなど、
外向的な人の場合が多いです。
内向の強いロードであっても
人から直接学べる人もいるでしょう。

でも、手っ取り早いのは、
本や教材、あるいはセミナーなどで、
必要なことを学んでいくこと。
本屋さんに行けば、
自分が必要とする知識を得られる本が、
必ず見つかると思います。
まずは、自分が必要とする分野の本を探してみて、、
インプットすることから始めてみてください。

とはいえ、たくさん学んでいるけど、
なかなか結果に結びつかない人。
そういう人は、
学んだことを実践できていないのかもしれません。
勢いで行動に移せるほかのプロファイルに比べて、
ロードは若干行動力が劣る気がする、
と感じられる方もいらっしゃるでしょう。

できるという確信であったり、
どうしてもやりたいという気持ちがあれば、
ロードでも必ず行動はできます。
それでもできない場合、
周りの人からの一言によって、
行動に結びつくことを私自身過去に経験しています。
そういった背中を押してくれる一言をくれる人は、
サポーター近辺の外向的なプロファイルの人が多いように思います。

このようにして、
インプットしたものをアウトプットしてくことで、
私は自分のビジネスでフローを体験しました。
同じロード近辺のプロファイルの方は、
参考になりましたでしょうか?

守屋信一郎(ロード)

Pocket