愛着障害(家族関係)

Pocket

あなたはお金が好きですか?

私は好きです。

お金は富が作り出します。

そして、富は人間関係
作り出すのです。

では、人間関係を作り出すために
重要なものはなにか?

ちょっと考えてみてください。

 

実は良質な人間関係を
作り出すために重要なのは..

「親子関係」

です。

「ええ?どういうことですか!?」

と困惑する人も相当数
出てくると思いますので..

詳しく説明していきます。

 

● 愛着障害

 

さて、親子関係がなぜ
人間関係づくりに関係するか?

それは

「人間が最もはじめに
 形成する関係が親子」

だからです。

そして、この

「はじめの人間関係」

で、うまく愛着関係が
形成できないことを..

「愛着障害」

と言います。

で、

実は、昨日…

かなりやばい事があったんです。

衝撃的な事実が判明したのです。

どうやら私と家族の関係は
「死ぬほど悪い」ようです。

どうやら私はそこそこ
虐待行為を受けていて、
人間関係に著しい障害が
発生しているようなです!

この虐待行為の恐ろしさは..

「気づけない事」

にあります。

逆に言うと気づいてしまうと
かなり親子関係が勝手に良くなり
他の人間関係も発達します。

そして、恐らく、
私と同じようにこの..

「見えない虐待」

を、受けている人も多く、
そしてその影響で

めっちゃ損をしている人が
大多数、存在すると思うので..

自分のデトックスがてら
赤裸々に告白します。

なので、もし今あなたが..

「ウェルスダイナミクスを
 勉強しているのに富が
 上手く作り上げられない」

と感じているのなら、
一度この親子関係を
疑ってみるのがオススメ。

私が今から話すことが
自分にも当てはまってないか
を、振り返ってください。

 

 

● 愛という名の虐待

 

ちなみに、私は
1978年生まれで
今年で41歳なのですが..

マジで昨日までは全然
気づいていませんでした。

つまり、40年以上。

自分がまあまあ
虐待されている事に
気づかなかったのです。

「それくらい気づきません!」

つまり、ただ認識するだけで
かなり現実が良くなるので
ぜひとも試してほしいです。

ってことで、私が受けていた
意外な虐待について告白します。

 

「見えない虐待」

私が受けていた虐待は..

「愛という名の虐待」

です。

 

私は可愛がられていました。

「え?可愛がられるのが
 なんで虐待ですか?」

と、思われると思いますが..

私が受けていたのは
可愛いが故の虐待でした。

つまり..

私が受けていた虐待は..

・母親からの心配
かわいいからこそ心配する

・父親からの溺愛(と執着)
かわいいからこそいないと寂しい

・姉からの見下し
かわいいからこそ下に見える

です。

 

母も、父も、姉も、私の事を..

「可愛らしい」

とは思ってくれているので..

恐らく、全く虐待しているとは
思っていないと思いますが..

どこかで、私のことを

「足りない存在」
「自分勝手な存在」
「頼りにならない存在」

と”扱って”いました。

常に、もっともっとと
求めてしまうのです。

 

既に良い子にも

「もっと良い子に!」

と期待をかけたり、逆に..

「どうせ無理でしょ」

と、失望を見せたり。

そのままの子供を
家族を愛さないのです。

 

「こうしたほうが良い」
「ああしたほうが良い」
「これが普通」

こういうことを家族に言った、
もしくは言われた人は
ダメージがあるかもです!

 

 

● 正直に自分を見ること

 

「家族は変わらない」

「松井さん!それは単なる
 あんたの被害妄想だよ!」

と、お叱りを受けるんじゃないかと
ちょっとビクビクしています。

が、

これが今の正直な自分の気持ちです。

もちろん、更に真実に近づけば、
そのようになるのが自然でそれは
決して悪いことではないのでしょう。

もちろん、恐らく彼等に虐待という
つもりは毛ほどもないし..

彼等なりに愛しているのだと思います。

「足りない存在」
「自分勝手な存在」
「頼りにならない存在」

コトバでそんな事を直接
言うわけではないのですが、
思いと態度が影響を与えます。

私はこれまで受け取る側
(被虐待者)である私の
問題だと認識していましたが..

どうやらそれだけでは無いようです。

まあ虐待なんて
物騒な言い方をしてますが..

実際にはこれに気づかずに..

「両親に感謝してます!」
「育ててくれた恩!」
「両親だから助けなくちゃ!」

みたいに偽善的に人間関係を
歪めているとストレスになるから
正直に自分を見るのが大事ってだけ..

 

私自身は、今は認識しているので

「そっか〜」

と言う感じで、
逆に変な安心感があります。

※両親や家族は嫌いですが
愛してはいます。

 

● 「ネコのように愛しなさい」

 

ここまでダラダラ話してきましたが..

パートナーや家族を愛する時は
相手に変わることを期待せずに..

「ネコのように愛するのが大事」

です。

 

ネコに、

「犬になれ」
「ちゃんと喋れ」

とか言わないですよね。

どうしても家族の態度や
考え方なんて変わりません。

だからこそ、変わるべきは
自分」なのです。

特に自分の中の安心感を
育むことが本当に大事。

両親との関係は恐らく
改善しないだろうと思います。

だからこそ、私が
今できるのは自分で
安心感を作り出す事です。

 

と、前置きがまたまた
めっちゃ長くなりましたが..

そんな風に・・・

「人間の悩みの9割は
 人間関係から来ます」

だからこそ、人生で最も
役に立つスキルは..

「コミュニケーション」

です。

富づくりとは良質な
人間関係を作ることです。

だからこそ・・・・

自分自身との
コミュニケーション

他人との
コミュニケーション

この2つが大切になります。

自分自身と上手く
コミュニケーションできれば..

自分自身に安心感を与え
行動を促すことができます。

他人と上手く
コミュニケーションができれば..

他人に安心感を与えて
行動を促すことが出来ます。

 

 

他人に安心感を与えて
行動を促せる人こそ
偉大なリーダーです。

恐怖や、取引で動かすのではなく
安心感で自尊心を育む人が
新のリーダーだと思います。

私はそういう人間に
なりたいと強く思います。

だからこそこのイベントに参加します。

ウェルスダイナミクスSUMMIT 2019

https://jwda.mykajabi.com/wds2019

 

 

心の豊かさと、物質的な豊かさは
100%リンクします。

富をつくることで、自分の安心感や
余裕はどんどん膨らんでいきます。

その結果、人を
安心させられるのです。

 

現代社会において、
この安心感はかなり
貴重な資源の一つです。

多くの人が寂しさと
退屈に蝕まれているから..

そんな時代に安心感を
与えることができれば
あなたは引っ張りだこ!

つまり、お金も情報も人脈も
全てが集まってきますよ。

だから私も参加します。

 

参加する人は以下のメールに
参加すると連絡してくださいね!

matsui@jwda.org

※名前などを教えてください!
 ぜひ当日は食事しましょう!

 

それでは!参加する人は
当日会えるのを楽しみにしています。

 

松井 万理

 

追伸1:

この愛着障害で一番
厄介なのが..

そこはかとない不安感。

私はこれが原因でたくさんの
ミスを起こしてしまいます。

目的意識を高めて
上手く自分の扱い方を
マスターしないと..

色んなものに飛びついて
死滅してしまうので注意です。

穏やかな心で落ち着くことが
私にとって凄く大切です。

 

追伸2:

ちなみに・・・

私の家族は神戸では
そこそこ有名な法人を
運営していますが..

私はそこでは能力を
発揮できませんでした。

逆に私は、法人の経営を離れ、
フリーランスとして働き出すと
すぐに年収が激増しました。

これは私が成長したと言う
側面もあるとは思いますが..

それ以上に..

価値は発揮する場所で変わる

私の持っている才能や知識に
高い価値を置く人に提供を
始めたからにほかありません。

あなたの価値を高く求める人と
つながることが大切です。

 

Pocket