効率よくチームを成功させる4つのサイクル

Pocket

今回は特に組織において
チームマネジメントをされている方に
読んでいただきたい内容です。

※そうでない方は頭の中で
自分の上司に置き換えたり、
自分が管理する側になったつもりで
読んでみてください。
チームの管理ってやりがいがありますけど
解決すべき問題は絶えませんよね??

そんな問題を解決しながら
チームはより良くなっていく!

頭では分かっていても
現実はなかなか前に進まない・・・

もっと効率よくチームの成長を
促す方法は無いものか・・・

そう感じていらっしゃる方も
多いのではないでしょうか?

 

私もホテルマン時代には
ずっとそんな悩みを抱えていました。

私の働いていた会社は
若い企業ながら東証一部上場を果たし
急成長中の会社でした。

今考えれば比較的風通しも良く
働きやすい環境だったと思います。

しかしそういった会社の良さは
その中にいると、なかなか気づけないものです。

上司からはどんどん
クリエイティブなアイデアが発信され

現場では毎日何百人というお客様を接客し
ルーティン作業をこなすだけでも一苦労

毎年チーム予算目標は上がり続け
常に動き続けなければ
あっという間に時間が過ぎていきます。

スピード感のある現場についてこれず
脱落していくメンバーも少なくなかったので
常に人材不足でした。

そして徐々に売上が下がっていき・・・

こんな感じでいつしか自分を見失い
心が疲れ果て私は3か月ほど
会社に行けなくなった時期があったのです。

ここでウェルスダイナミクスに出会い
客観的に自分の状況を分析することが出来たのですが

実はこんな大変な時期でも
うまく物事が進む瞬間
というのが必ずあります。

疲れているときは見失いがちですが
調子の波というのは常に
上昇と下降を繰り返しています。

じゃあ良い時に何が起こっているのか?

という部分に私は注目したんです。

 

良い時に何が起こっているのか見極めるための指標

ウェルスダイナミクスの無料診断テストを受けると
あなたの周波数が分かるようになっています。

無料診断テストを受ける

 

ちなみに

【周波数とは?】

ウェルスダイナミクスの独自の視点で
人の性格的特徴を4つに分けた時の各名称
です。

この周波数の種類は

  • ダイナモ
  • ブレイズ
  • テンポ
  • スチール

の4つです。

それぞれの特徴は
こちらのページでご紹介しています。
4つの周波数

 

実はこの周波数は
春夏秋冬の流れにも当てはまります。

  • ダイナモ:春
  • ブレイズ:夏
  • テンポ:秋
  • スチール:冬

といった具合です。

この四季で考えた時に世の中は
春夏秋冬の流れで繰り返されますよね?

ということは
周波数で考えると世の中は

ダイナモ→ブレイズ→テンポ→スチール

という流れで回っている
という風に捉えることができます。

 

周波数目線で見ると

・ダイナモ:春
→新たなアイデア(商品)が生まれたり
物事がスタートする時期

・ブレイズ:夏
→新たにチームができて
アイデアが拡散される時期

・テンポ:秋
→ アイデアが利益に変わったり
実った稲穂を収穫する安定の時期

・スチール:冬
→次の春を迎えるためにエネルギーを蓄え
余分な物をそぎ落とす時期。

と言い換えることができます。

 

では、あなたの周波数は
この四季の中ではどこに当てはまりますか?

ここに注目すると
あなたの得意な時期が見えてきませんか・・・?

では今度は、あなたの「チーム」は
今どの時期にいますか?

会社は?商品は?プロジェクトは?

こうやって四季で考えると
自然に答えが導き出せるのです。

 

例えば私の場合は
会社は急成長していて
チームも春~夏に差し掛かる時期でした。

私の周波数はダイナモとブレイズなので
ピッタリな時期です。

だから一気にチームを盛り上げました。

この時に私は会社から
最大の評価を頂きました。

そこからチームは安定の
秋~冬へと移り変わります。

私の周波数とは正反対なので
自分の得意なことが通用しません。

この時に私は心を病み
暗い時代を過ごしました・・・

簡単に言うと

私は自分の得意な時期に
得意なことで実績を出して

苦手な時期に苦手なことをして
疲れてしまった

だけなのです。

 

そして私の反省点は
全ての時期を自分一人でやろうとしたこと・・・

本来なら秋~冬の時点で
そこを得意とするメンバーの協力を仰ぐべきでした!

私はこれに気づいてから
得意な季節を大切にするようにしました。

 

いかがだったでしょうか?
この春夏秋冬を意識すると
自然とチームメンバーの強みを使う
タイミングも分かります。

その方が得意な時期で活躍できるよう
サポートすれば良いのですから。

そうすることで今度は
チーム全体が自然に動き始めます。

そうなったらその先にあるものは・・・
考えるだけでもワクワクしますよね!?

というわけで

今回はなるべく分かりやすい
四季に例えて書いてみましたが

自分も得意な季節を活かして
ワクワクしながら仕事をしたい!

と思った方はまず自分のことを
より深く知ることをおススメします。

・有料のプロファイルテスト&診断セッション
・ウェルスダイナミクス入門講座

がフローを理解するのにピッタリです!

チームメンバーをフローに乗せて
最高のチームを作りたい!

そう思った方は各トレーナーが開催する

・WDプラクティショナー養成講座

を受講すると最速の結果が得られます。

WDプラクティショナー養成講座の日程はこちら

 

ご自身でウェルスダイナミクスの一部を
教えられるようになるので
チームビルディングにも最適ですよ。

フローに乗って目的地まで
楽しく突き進んでくださいね!

 

岩下 知史(スター)

筆者紹介はこちら

Pocket