SMAPの特徴が出た質問

Pocket

ID-10062766

プロファイルの特徴を理解するために、
有名人の方のプロファイルを検証したりしています。

サンプルはこのサイトで見ていただけます。

プロファイルの特徴を持つ人を何人も見ることによって、
プロファイルを見分ける目も養われてきます。

自分と同じプロファイルの人への共感や、
自分と違うプロファイルの人との差を感じることによって、
確信が高まってくることもあるので、
ぜひ、参考にしてください。

正式にプロファイルを知りたい!と思われたら、
こちらからテストを受験してみてください。

先日、テレビでスマップの番組を見ていた時に
「これはとっても、プロファイルの特徴を表しているなぁ」
と思ったことがあったので、
ご紹介したいと思います。

 

【質問】納得がいかないと監督とぶつかるのは当然だ!(YES/NO)

<回答がYES>
木村拓哉
香取慎吾

理由:
ぶつかることによって、
監督の意図などきちんと把握して、
自分の意見も述べて一緒に作り上げていきたい
<回答がNO>
草彅剛
稲垣吾郎

理由:
監督や見てる人が納得すればいいから、
自分がどうしたいかは関係ないと思う

 

あなたはこの4人が、
ウェルスダイナミクス的な視点で見たときに
どのように分かれたかお分かりになりましたか?

スマップのプロファイルは以下です。

木村拓哉さん
→クリエイター(独自性へのこだわり、何を演じてもキムタク)
香取慎吾さん
→スター(自分の輝きでキャラクターを演じきる)
中居正広さん
→ディールメーカー(明るくみんなを巻き込み「場」を回す司会ぶり)
草彅剛さん
→アキュムレーター(コツコツと蓄積した語学力で時流に乗った)
稲垣吾郎さん
→ロード(映画をバッサリ切る辛口評論)

プロファイルは
4つの周波数と呼ばれる特徴によって
構成されています。
≪ダイナモ≫ かつてないもの、未来、自己重要感を重視

≪ブレイズ≫ 人との関わり、わかりやすいかっこよさ、多様性を重視

≪スチール≫が重視する確実性、効率性、専門性

≪テンポ≫が重視する安心感、つながり、信頼関係、関係性

自分がどう思うかを軸に物事を考える
ダイナモは
メカニック、クリエイター、スターの
プロファイルの中で大きな要素を占めています。

一つ目の質問の
回答は
木村拓哉さん、香取慎吾さんがYESでした。

NOの回答の
草彅さんは、アキュムレーター
テンポの特徴が多いプロファイルです。
テンポは、トレーダー、ディールメーカーにも多く含まれます。

稲垣さんはロードですが。
ロードは、テンポとダイナモの両方を
併せ持っています。

彼のプロファイルであるロードの
一番多く持っている特徴は
スチールです。

スチールは確実性を重要視します。
稲垣さんが求める確実性が、
「監督や見ている人の求めるものを演じること」
であったばあい、
この質問への回答はスチールの特徴の表れである
とも、考えられます。

スチールは、アキュムレーター、メカニックにも
多く含まれています。
プロファイルと、
周波数はこちらのリンクの四角形を見ていただくと理解できます。

 

四角形の緑の部分→ダイナモ

赤→ブレイズ

黄色→テンポ

シルバー→スチール

 

ウェルスダイナミクスの目的は、
フローに乗ることです。

フローとは、
自分が楽で楽しく流れに乗っている状態のことです。

プロファイルを特定することではありません。

ですが、
プロファイルを知ることで、
自分のフローの方向性がわかります。

プロファイルは8種類ありますが、
そのなかの一つが自分自身のものです。

つまり、7/8はあなたのフローとは
流れが違っているのです。

「努力で一流までは行ける
けれど、超一流と呼ばれる人たちは、
みんなラクラクと楽しそうに見える。
ウェルスダイナミクスを知ると
その道が見つかる気がする」

以前、そう言って
ウェルスダイナミクスのセミナーに参加された方がいました。

ウェルスダイナミクスの
プロファイルを知ることの目的はそこにあります。
私たち協会のスタッフ一同、
ひとりでも多くの方の
お手伝いをさせていただきたいと思っています。

Pocket