クリエイターの起業と経営

Pocket

「起業家には、圧倒的にクリエイターが多い」
のは周知の事実です。

- 人の会社の中で働くことが合わない
- 超楽観的
- リスクをとるのが好き
- お金にフォーカスしない
- アイディアが浮かぶ
- ビジョンを持っている
- 未来を語る

などが、彼らの起業家として
圧倒的に有利な適性。

私自身は、Startup GRINDという
ワールドワイドな起業家組織の
東京チャプターディレクターとして
本当に多くの起業家にお話しを聞いています。

そこで出会う起業家の80%位はクリエイター
8つあるウェルスダイナミクスプロファイルのうち
12.5%(1/8)のクリエイターが80%を占める
なんて、凄い割合ですよね。

 

私はインタビュー途中で
プロファイリングを完了して、
それに基づいて話を進めていくのですが、
ほとんどクリエイターなので、
この頃はますます優秀な
クリエイターとの会話が上手くなってきています。笑

クリエイター経営の特徴として、
とにかく社員を自由にする。

自分がそうなので、
みんなも自由でいたいのだろうと
思うのですよね。

そして、できるだけPDCAを回さない。(苦手なので…)

 

そんな人たちに紹介したいのが
超クリエイター、ロジャー・ハミルトンが考案・活用する
「五行経営」

先日、私がそれについてある経営者に話したら、

「無機質だった経営が、アートになった!」

などと言われ、言って妙なりと思った次第です。

もちろん、我々(社)日本適性力学協会も
ずーっと使っています!

この「五行経営」の手法は、
2018年2月8日にオープンする
シェアオフィス【VXL六本木】の
テナントたちとの交流においても
おいてもシェア、実践されます。

興味のある方は、ぜひ内覧にいらしてください。

http://vxl.space

 

スタッフ一同、みなさんのお越しをお待ちしています!

 

(社)日本適性力学協会
代表 宇敷珠美

 

Pocket