起業したい人にやってほしいこと

Pocket

「起業したいけど、どうして良いかわからない」

という方に私が贈るアドバイス。
それは

「会社以外のところでお金を稼いでみましょう」

ということです。
このようにお伝えすると

“会社とは別の場所でアルバイトする”

と思われる方が多いのですが、そうではありません。

大事なのは自分の才能を意識するということです。
あなたの好きなこと、得意なことでお金を稼ぐ方法を探してみるんです。

この時にガッツリ稼ごうとは思わないでくださいね。
金額はいくらでも良いのです。

1円でも稼いでみるという体験が重要なんですよね。

 

「でも、どうやって?」

と思った方。

現代には便利なツールが沢山あるんですよ!

そんな時は

・クラウドワーキング
・スマホアプリ

といったものを上手に活用してみたらいかがでしょうか?

 

クラウドワーキングを扱うサイトを調べてみると、色んな仕事がありますよね。

・デザイン系
・ライティング系
・営業代行系
・事務系

などなど・・・

スマホアプリなら、流行りのフリマアプリなどで不用品を売るのも全然OKです!

最近では自分の持っている技術を、個人で販売できるアプリなんかもあるんですよ。

 

例えばダイナモなら、
デザインやライティングを得意としている方も多いので、クラウドワーキングは相性が良いですよね。

ブレイズなら、
自分の持っているネットワークを活かして、営業代行が良いかもしれません。

テンポなら、
売買のセンスを活かして、フリマアプリを使っても良いです。

スチールなら、
確実性を活かして、秘書業務の代行なんて仕事もありますよ。

これらはあくまで各才能の特徴を活かした例です。
自分の可能性を限定しないでくださいね。

 

ちなみに私の弟(テンポ)は、仕事の合間にフリマアプリなどの売買で月に5〜10万くらい稼いでます(笑)

ダイナモ系の私としては、よくやるなーって見てますが、本人はそれが楽しいとのこと。
正にこれが才能ですよね。

他にもこれらのツールを使わない方法だってあります。

今は個人でビジネスする方が圧倒的に増えているのもあり、
各業務を外注したい!という経営者が沢山います。

そういったスモールビジネスを持っている経営者に会いに行って

「お手伝いさせてください!」

ってお願いすれば良いんです。
少し上級者向けですけどね。

その時には必ず自分に出来ることを明確にしていってくださいね!
でないとチャンスが得られません。

 

ちなみに私も会社員時代に、副業で給料以上の収入を得ていました。
その時の経験で一番の学びが

「組織で働くことだけが、お金を稼ぐ唯一の方法ではない」

という視点を手に入れたことでした。

この視点を手に入れてからは、見る世界が一気に変わったんです。
出会う人も大きく変わりました。

会社員としてだけ生きていたら、絶対に会えない方にも出会いました。

こう行った経験が今の自分を作り上げています。

 

いかがでしたか?

中にはご自身の趣味を活かした方法もあると思います。
これらのような方法で、実際にお金を稼いでみましょう!

それでもやっぱり不安という気持ちが出てくるようなら、実際に起業して稼いでいる人に会いにいくのが1番です。

彼らの持っているパワーに触れると

「あれ?自分にも出来るかも・・・」

って必ず思えるようになります。
そして実は今度開催されるこのイベントでそれが叶ってしまいます!

http://festa.jwda.org/eft2018/tokyo_jp/

 

ウェルスダイナミクス開発者のロジャー・J・ハミルトンが、前回のフェスタに引き続き再来日します。

私自身、ロジャーからもらった言葉で大きく成長することができました。
ロジャーは高い視点から、とてつもなく大きなパワーを与えてくれます。

レベルが高い方の話って専門的で、一般の方には難しい話も多かったりするのですが、不思議なことにロジャーの言葉は、起業してる人もそうでない人でも、すべての人に響くんです。

もし、あなたがなかなか前進できなくて悩んでいるようなら、是非ここに来てくださいね。

その時は会場でお会いしましょう!

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

岩下 知史(スター)

 

Pocket