自分と他人と向き合う 魔法の紙

Pocket

こんにちは!
ディールメーカーのアリソンです。

今回は、僕と奥さんの間で起こった長年の問題、
僕の車の運転の仕方により起きたお話しです。

数年単位で衝突を繰り返している問題ですが、

なんと!ここ近年ではその衝突もなくなり、
平和なドライブが可能になってきました!

夫婦、仲が良いというのは子供の為にも
良い事なので本当によかったです♪

そんな僕たち夫婦関係を助けてくれたのが
たった1枚の『紙』でした。

ということで、今日お話するテーマは、

 

紙に書くと明確になり、上手くいく!

 

です。

 

 

●運転の仕方で奥さんと度々衝突…

 

僕は18歳の時に車の免許を取得し
早17年が経ちました。
有難い事に今まで無事故無違反で
ゴールド免許証を所持させて頂いております。
 
状況判断と運転技術の側面もありますが、
運も大きく関係していると思います。
本当に有難いですね。
 
そんな車の歴史ですが、
僕は以前車の運転で
奥さんと度々衝突していました…。
 
具体的には他人の車の運転の仕方に
僕がイライラしたり、乱暴な態度をとるなど
その行動の積み重ねで
衝突していたことが多かったです。

 

「早く曲がって!」
「なんでそこで急に曲がるんだ!」
「あまりにも速度が遅い!」

 

勿論、煽り運転などはしませんでしたが、
自分が運転を上手くできる部類なので
他の運転者を下に見ていました。

文字にするとかなりの痛さですね…(笑)

そのせいで助手席に乗ってる奥さんとは
口論になることも珍しくなく…。
気まずい時間を多く過ごしてしました。

 

しかし、今ではそんなこともなく
罵声も舌打ちもイライラも
完全になくなったんですよ!

…と言ったらウソですが、
以前に比べたら9割なくなりました。
疲労しているとたまに出てしまいます(笑)

 

さてさて、どうしてら9割も
悪態をつかなくなるのか?
答えは簡単です。

自分がイライラしていることを
冷静な時にしっかり認識したから。

これだけです。
シンプルですよね?

そのための方法も簡単です。
以下のような問いかけを
紙に書きだしただけなんです。

 

——————————

●テーマ:(運転で)イライラする

  1. イライラすることでのメリット
  2. イライラすることでのデメリット
  3. そもそもどうしてイライラするのか?

—————————— 

上記の問いかけを紙に書き、
冷静に自分を見つめ直したら、
自然と自分の状況を把握出来て
最善の方法を取れるようになりました。

 

1) イライラすることでのメリット

  • スッキリする(ような気分になる)
  • 自分が相手より上だと思い込む(優越感に浸る)
  • 自分は出来てるので相手を蔑んでも良いと考える。

 

2) イライラすることでのデメリット

  • 奥さんと関係性が悪くなる。
  • 子供が怖がる。
  • 周りの空気が悪くなる。
  • 話しかけられにくい状態になる。
  • 精神が疲れる。
  • 後悔する。
  • 怒っても何も変わらないという虚無感。

 

3) そもそもどうしてイライラするのか?

  • 自分が出来てるのに出来てない人を見ると許せない。
  • 完璧であらねばならないと思い込んでいる。
  • 自分の思い通りにいかないから。
  • もっと周りに上手くやればいいのにと過剰な期待。

 

ザックリと。
言葉、そして、文字にすると、
本当に色んな事が見えてきます。
自己カウンセリングです。
 
こう見ると、運転でイライラすることが
全くの意味のない、非生産的で
マイナスな行動だということが
一目瞭然ですよね~…。

自分で書いててゲンナリしました(笑)

 

僕はディールメーカーなので
人とお話することが大好きです。
だから、あまりこうやって紙に書くのが
以前は苦手でした。

紙に書く時間で人と話したい
感じてしまうんですよね(笑)

けれど、僕は紙に書くことにしました。
確かに人と話す時間も大事なのですが、
自分を内政する時間も同じくらい必要です。

 

もっと言えば、自分を見つめ直さず、
周りと行き当たりばったりのような
コミュニケーションをしても
それは時としてマイナスリターンになります。

それに気づいてからは自分を見つめ直す
時間を設ける為、自己と状況把握の為に
メモをするようになりました。

その結果、今回の話で言うなら… 

 

イライラしても…

前の車は早くなりません。
その人が運転上手くなるわけではない。
相手より優位に立てるわけではない。
目的地に早く着けるわけではない。

 

イライラしたら…

家族との仲が悪くなります。
子供に悪い影響を残します。
人に優しくできない人になります。
自分の事だけ考える人になります。
周りに怖いと思われて人が離れます。
焦って事故に繋がる確率UP。
変な人に絡まれてしまう可能性もUP。
常に余裕がない時間を過ごしてしまいます。

 

人の頭の中は小さい宇宙のようなもの。
アイデアや想いは形にしたり
言葉にしたり、文字にしないと
ブラックホールに吸い込まれたかの如く
消え去ってしまうこともしばしば。

頭の中のイメージを形にすることで
より自分事のように、より明確に
定めて集中を促すことができます。

 

何かモヤモヤを抱えていることは、
是非とも紙(or電子媒体)に書いて
イメージを高めてしっかり向き合い、
解決の糸口を掴んでみてはどうでしょうか?
かなりオススメなので試してみてくださいね。

そして、この紙に書くという方法。
シンプルに行われていることは
自己分析』と『状況把握』です。

 

  • 感情と善悪を抜きにして起こっている事象は何か?
  • 自分の気持ちはどうなっているのか?
  • 自分と関わる人はどんな気持ちなのか?
  • 全員にとって最適な状態は?

 

これを冷静に整理して、並べて
自分と周りにとって得となる
方法を選んでいるのです。

誰だって意味もなく人を怒らせたり
嫌われたくないはずですね。
自分の主観を優先してしまうが故に
結果的にそうなってしまうのです。

 

だから、そんな主観に気づくために
因数分解して考える必要があります。
感情や善悪といった判断を一旦抜きにして、
そこで何が起きているのかを認識する。

そうすることで全く新しい景色が
見えてくるんですよね。
その景色の先は必ず自分も笑顔で
周りの人も同じ表情をしています。

 

是非、魔法の紙を使って
自分の大切な周りの人と
笑顔の景色を思い描いてください。

尚、魔法の紙はコミュニケーションは勿論、
様々な問題解決などにも役立てれるので
是非とも色んな所で活用してみてくださいね!

 

では、下に本日のまとめと
アクションプランを書いて
本日は終わりとします!

 

 

●まとめ

 

『頭の中は小さな宇宙。
 思考を形にしないと消えてしまう。
 様々な問題解決の糸口の為に
 文字や言葉にしてイメージしてみる。
 冷静に見渡すことができれば、
 問題は解決し、周りと調和できる。』

 

 

●アクションプラン

 

Step.1
この1週間で起きた他人と衝突した問題や悩みを書き出す。

Step.2
どんな行動をしたことで衝突したかを書き出す。

Step.3
その行動をすることでどんなメリット、デメリットがあるかを書き出し見比べる。

 

最後まで読んで頂き
ありがとうございました!

 

八重森アリソン(ディールメーカー)

 

Pocket