お金を稼ぐために本当に必要なこと・・・

Pocket

今日は久しぶりに
お金を創るための
簡単なステップを紹介します。

これさえ出来れば、
簡単に容易にお金を稼ぎ
安定的なキャッシュ・フローを
生み出すことができます。

 

非常に簡単なステップですし
恐らく1度や2度くらいは
耳にしたことがあると思います。

お金を稼ぐには以下の
3つのステップ
着実にこなせば良いのです。

 

ステップ1:
たくさんの人と知り合う

ステップ2:
信頼と足りない情報を補う

ステップ3:
取引(オファー)を提示する。
(お金を払うことを要求する)

 

です。

ビジネスは確率論です。

あなたの持っている
人がお金を払ってでも
解決したい事を100人に
お話することができれば..

そのうち1〜30人は
その取引に応じるのです。

 

ネットビジネスでよく言われる。

 

1:リストを集めて(集客)
→たくさんの人と知り合う

2:信頼を構築して(教育)
→信頼と足りない情報を補う

3:販売する
→取引を提示する

 

これらはただこの3ステップを
言い換えたものに過ぎません。

・・・・

これほど、シンプルなのに
なぜ多くの人はお金を
自分で作ることができないのか?

その理由は思っている以上に
シンプルです。

 

  1. 自分の強みを知らないから
  2. たくさんの人と出会ってないから
  3. 支払いを要求してないから

 

です。

では、どうすればいいのでしょうか?

その答えはシンプルです。

 

  1. 自分の強みを知る
  2. たくさんの人と出会う
  3. オファーを提案する

 

だけ・・・

 

「松井さん、たしかに
 おっしゃるとおりですね。
 でも、それができないから
 困ってるんですよ!!」

と、思われるかもしれません。

確かにそのとおりです。

なぜ多くの人は・・・

 

  1. 自分の強みに気づけず
  2. たくさんの人に出会えず
  3. オファーを提案できない

 

のでしょうか?

 

 

●強みを発見できない理由

 

それはあなたにとっての強みは
あなたにとって自然だからです。

強みとは・・・

「あなたが呼吸をするように
 やってしまうこと」

です。

 

例えば私の場合は、、、

「人とは違う視点で
 世の中を見てしまう」

という強みがあります。

しかし、これは逆に見ると

「多くの人に理解されない」

という弱みにもなります。

つまり、強みというのは
弱みでもあるのです。

だからこそ、強みを
発見するのが難しい。

 

つまり、、、

強みとは・・・

 

・自分にとって当たり前過ぎて
 発見するのが難しい。

・弱みでも在るのでそれが
 価値になるとは思いにくい

 

という厄介さを持っています。

だからこそ、自分の強みを
強みだと思えないのです。

 

例えば、

「頑固な人」

は、

「自分の信念を貫ける人」

ですし・・・

 

「優柔不断な人」

「状況に応じて自分を変えられる」

のです。

 

あなたが今、弱みだと
思っていることを良く見ると
実はそれが強みだったりします。

そして、それを強みと認識するには・・・

たくさんの人と絡む必要があるのです。

なぜなら、強みというのは
誰かにとって役立つ
自分の当たり前だからです。

あなたの当たり前が

「誰の」

役に立つかを知るには
実際にその当たり前を
持たない人に会うしかないです。

だからこそ・・・

 

 

●たくさんの人に出会う

 

これが重要になってきます。

あなたの持っている強みは
弱みでもありますので、
誰にでも役立つものではありません。

 

例えば、私で言うと・・・

「寄り添わない」

というのが強みであり
弱みでもあります。

だからこそ、セッションの時に
寄り添って欲しい人は私の
ところには絶対にこないですね。

逆に、自分で自分の問題を
ただ客観視して解決したい人は
私のところにやってくるでしょう。

 

つまり・・・

あなたのことを必要とする人は
既に決まっているということです。

商売で大事なのは
その人に出会うこと。

これさえ出来ればあとは・・・

 

 

●取引を提案する

 

あなたが呼吸をするように
自然にできることを相手が
求めている場合。

それをただそのまま言えば
それが取引になります。

 

例えば、

日本でビジネスをしたい
億万長者がいたとします。

その人にとっては、あなたが
日本在住者であるという事が
大きな価値になるわけです。

実際にこれを利用して

「外国人の婚姻」

を、商売にしている人も
少なからず存在しますね。

 

ポイントは・・・

「自分が呼吸をするように
 簡単にでき、なおかつ
 やりたいことを求める人」

と、出会えるかどうかです。

 

 

つまりまとめると・・・

 

1:強みを発見する
(ウェルスプロファイルでお互いの強み弱みを知る)

2:たくさんの人と出会う
(そして、ウェルスネットワークに人を増やす)

3:オファーを提案する
(ウェルスフィットネスで価値とレバレッジを創る)

 

以上です。

これをやっていくと…

ウェルススペクトル(富の視座)
どんどん高まっていく事になります。

このステップを大量に練習する。

そうすることで
お金に困ることが
どんどん減っていきます。

 

ポイントは・・・

 

  • 自分から動く
  • 影響の輪に集中する

 

そして、何度も何度も練習する。

ただそれだけです。

セミナーや講演会で学ぶのも
このサイクルの質を高めるため。

そして、この練習は
感情や思考の開放や
その他のジャンルでも同じです。

とにかくこちらの記事でも書いてるように・・・
https://wealthdynamics.jp/archives/1percent

「小さなできること(影響の輪)を
 積み重ねていくことが大切」

であり、セミナーや講演会に
参加することが大切なのでは
ありません。

 

遂に6月24日(木)は

「ウェルスダイナミクスFESTA」

開催です。

このイベントもぜひ、このサイクルを
回すために受けてほしいと思います。

なぜなら、あなたに結果を
手に入れてほしいと願うから。

いくら知識を学んで考えても
結果は変わりません。

結果を変えるには絶対的に
行動(練習)が必要です。

もちろん、知識を学んだり
自分の感情や思考のゴミを
解放することも大切ですが..

それはそうすることで
行動が変わるから大切なのです。

何かを学ぶことよりも
学ぶ事の目的を大切に
ぜひフェスタで最新の
ビジネススタイルを学んでね。

 

松井 万理(メカニック)

 

追伸:

かと言って知識をつけずに
ただひたすら行動すると
心と頭が折れちゃうからね。

感情と思考の解放×行動

このバランスを大切にね!

それじゃ!また!

 

 

 

Pocket