好きなことはお金になるのか?

Pocket

こんにちは!スターの岩下です。

私によく集まる相談の中に

「好きなことで生きていけるのか?」

という質問があります。
これ本当に多いです。

 

成功している人や輝いている人は

「好きなことをやりなさい!」

と言いますが、世間一般では

「好きなことでは生きていけない・・・」

という考えの方が多いです。

本当はどっちなんでしょうか。
この答え、気になりますよね?

ちなみに私の場合は過去に
「ミュージシャンとして食べていく!」
という好きなことを諦めた経験

現在は「コーチとして人を導く!」
という好きなことに集中できている
両方の経験を持っています。

今回はそんな私の経験と
ウェルススペクトルの理論から

「好きなことはお金になるのか?」

についてお話したいと思います。

 

好きなことで生きていく

最近ではYouTubeの
キャッチフレーズにも

「好きなことで生きていく」

というのがありますよね。

少し前にはジャニーズの嵐が
活動休止宣言を出しましたが
あれもリーダーの大野くんが

「自分の好きなことをやりたい」

という理由からでした。

昔なら考えられないことですが
時代が変わっているんですね。

 

ただ、じゃあ好きなことだけで
本当に生きていけるのか?

と考えるとなかなか怖くて
勇気が出ないこともあるでしょう。

では、そんな時にどうしたら良いのか?
ウェルススペクトルにヒントがあります。

 

スペクトルレベルについておさらい

スペクトルレベルは
以下の9つです。

  • 赤外線
  • オレンジ
  • イエロー
  • グリーン
  • ブルー
  • 藍色
  • 紫外線

詳細な基準はありますが

赤外線オレンジ:主に会社員の方
イエロー以上:主に起業家の方

と分けています。

今回は赤〜イエローにかけての
特徴を使って説明します。

 

好きなこと(情熱)について

ウェルススペクトルを含む
ウェルスダイナミクスにおいては

好きなこと=情熱

と表現します。

まず何をやるにも情熱が大切!
でないといくらお金を稼いでも
継続できないということが起こります。

そして

赤レベル→オレンジレベル

になる時に

「情熱を見つけること」

が課題として設定されています。
それだけ情熱は大切なんです。

 

赤レベルにおける情熱

赤レベルにおける情熱とは正に

「人生を生き生きとさせるもの」
「ワクワクするもの」
「原動力になるもの」

です。

これが抜け落ちると・・・

「毎日モヤモヤする」
「なんか楽しいことないかなぁ?」

とモチベーションが高まらず
心の火が消えかかった状態になります。

 

すると、楽しそうな事(欲求)
にすぐに飛びついてしまい
お金を消費する機会が増えるのです。

そして月末になるとお金が無くなり
翌月からまた必死で働く・・・
といったランニングマシーン状態になります。

この状態を抜け出すためには
まず人生のワクワク感を
取り戻さなくてはなりません。

これが赤レベルで見つける情熱です。

 

オレンジレベルにおける情熱

情熱が見つかって
赤レベルの課題をクリアすると
オレンジレベルに上がります。
※情熱以外にも課題はあります。

オレンジレベルの次には
イエローレベルが待っていますね。

イエローレベル以上は
主に起業家の世界です。

これは自分の力で市場から
お金を引き寄せることが
できる世界と言えます。

 

ということは?

ここが上手くいけば

「好きなことをお金にする」

が実現できた!
ということになります。

 

・・・が、これが難しいんですね。

なぜならここで

赤レベルで燃やしてきた情熱を
一旦、横に置いておく必要がある

からです。

 

「情熱を一旦、横に置く」感覚

その代わりに

既に成功している人達が
どんな情熱を持っているか?

に目を向ける段階に入ります。

ここでのポイントは

「情熱を一旦、横に置く」

です。

手放してはいけません!!
この感覚が大切ですよ。

要は上手くいっている人を参考にして

自分の情熱→お金に変わる情熱

へとカスタマイズするということです。

 

残念ながら、赤レベルにおいて
原動力として培ってきた情熱は
まだお金に変わらないんです。

それを既にお金に変えている
モデルとなる人がいるはずなので
そこに目を向けなければなりません。

ここでやってはならないのが
お金に変わるからといって
好きでもない副業を始めたりすることです。

自分の情熱を手放してしまうので
当然、赤レベル以下に落ちてしまいます。

副業で失敗が多いのは
これが理由です。

 

好きなことを続けられる人とそうでない人の「違い」

ちなみに私の場合は・・・

ミュージシャンを目指していた頃は
自分の情熱に執着するがあまり
業界で成功している人達に
目を向けていませんでした。

どうすればお金が得られるのか?
なんて考えもせずにただギターを
弾いてるだけだったのです。

 

今、昔の知り合いで
音楽で生活をしている人が
何人かいますが

その人たちは当時から
業界とのつながりを
意識していましたね。

そして個々の情熱を
お金に変わる形へと
カスタマイズしてました。

 

そして、そんな私もおかげさまで
現在コーチとして好きなことを
続けられるのは

・情熱をお金にかわる形へ変化させる
・モデルを探したり業界リサーチをする
・そこに対して価値提供を行う

といったことを意識したからです。

このようにウェルススペクトルを学ぶと
プロセスが理解できるようになります。

 

なので、あなたも

「好きなことで生きていきたい!」

と思ったのなら?

まずは自分の情熱に火を点けてから
その情熱をお金に変わる形へと
カスタマイズしてみてください!

 

とまあ、言葉で伝えるのは
簡単なんですけどね・・・

これを実行するには
それ相応のエネルギーが
必要なのは確かです。

 

あなたのモデルとなるであろう人

だから、あなたのモデルとなるであろう人が
どんな情熱を持っているか?
そこに注目してみてくださいね。

6月2日(には
ウェルスダイナミクス考案者、
ロジャー・J・ハミルトンの来日イベントもあります!

ロジャーだけでなく、全国から
ウェルスダイナミクスの実践者、起業家の方々が集結するイベントです。

彼らがどんな情熱を持っているのか?
あなたの「好き」で生きていくための
大きなヒントが集まる1日。

先人の経験から生まれた
活きたアイデアが得られるはずです。

以上、スペクトルから考える

「好きなことはお金になるのか?」

でした!

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました。

 

岩下 知史(スター)

 

 

Pocket