白黒はっきりさせない思考

Pocket

こんにちは!スターの岩下です。

6月のウェルスダイナミクスFESTA 2019から
早くも1ヶ月以上が経過しました。

僕はいまだにフェスタで書き留めた
メモの内容を振り返っています。

というのも、実はフェスタの終盤で

「ロジャーが語っていた、とあること」

がずっと気になって仕方なかったんです・・・

それはメインテーマの話題ではなく
ゲストとのパネルディスカッションの中で
ロジャーが話していたことでした。

それについて僕は
「なるほど!」と思いながらも
それが何を意味しているのか?
納得いかない部分があったんです。

その時にロジャーが話していた
とあること、それは

「クオンタムシンキング」

についてです。

 

グレーゾーンに対する考え方

例えば、ビジネスにおいては
白黒はっきりさせることが
結果に繋がりますよね?

でも、この時ロジャーは

「二択で答えを出すことには限界がある」

と説明した上で

・自分のやっていることは趣味なのか?使命なのか?
・私が間違ってるか?あなたが間違ってるか?
・目の前の人はお客さんか?そうではないのか?

という二択ではなく

もしかしたら合ってるかもしれない・・・
でも間違ってるかもしれない・・・
どっちでも無いかもしれない・・・

というグレーゾーンに対する考え方
クオンタムシンキングであり
これから必要な思考方法になる

と言うのです。

 

これを聞いた時に僕は
なるほど!と思いながらも

「え、でもそれって曖昧じゃない?
それで良いの??」

って感じで、すぐに腑に落とすことは
できなかったんですね。

なぜなら、僕自身が普段から
クライアントに対してAか?Bか?
を提案することが多いからです(笑)

だからちょっと混乱したんですよね・・・
なので、色々考えていました。

 

一貫性を持たせないと、説得力がなくなる?

ここからはロジャーのお話を
個人的に解釈した内容です。

まず、このクオンタムシンキングの
反対側にあるのが

「ロジカルシンキング」

なのかな、と思います。

ロジカルシンキングとは?
一貫していて筋が通っている考え方、
あるいは説明の仕方のことである。
-Wikipediaより

ビジネスで使われる思考は
こちらが圧倒的に多いはずです。

Aという結果が出たのはなぜ?
それはBが作用したからと仮定しよう!
であれば今度はCをうんたらかんたら・・・

みたいな思考ですね。

僕らは物事にこういった
一貫性を持たせないと
説得力が無くなる、と思いがちです。

僕も多分に漏れずそう思っているので
普段からウェルスダイナミクスという
理論を学んでいますし

それを使ってクライアントにはなるべく
明確な方向性と指示
出したいと思っていました。

それ自体が間違っているとは
思っていません。

でもロジャーの言葉には
いつもしっかり意味があるはず・・・

そう考えた僕は、
頭で考えても混乱するだけなので
実際にやってみよう!と思い立ちました。

 

答えを「探す」ことをリードする

そして、とあるクライアントの話を
クオンタムシンキングを意識しながら
聞いてみることにしたんです。

ちなみに話の内容は
その方のプロファイルについて、でした。

いつもならクライアントの
事例をヒアリングして

〇〇のような体験をしました
という話が出れば

→それはブレイズの強みだね!
じゃあ次はこうしてみよう!!

△△という失敗をしました
と言う話が出れば

→それはスチールの弱みだね!
じゃあ次はこれを意識しよう!!

みたいに、結果と理論を
ロジカルに結びつけるように話して
相手の納得感を得るのですが

その時はクオンタムシンキングに即して

うん、確かにそれは
ブレイズっぽいエピソードだ!

(まあ、でもそうじゃないかもな・・・)

おー、それはスチールあるあるだね!

(他にも答えはあるかな・・・)

のように、思考を変えてみました。

すると、とても面白いことが起きたんです。

 

いつもは僕が答えを
リードするような役目なのですが

その時はクライアントが
自分で答えを探して

「じゃあ、次はこうしてみます!」

という反応が返ってきたんですね。

僕としてはあまりエネルギーを使わずに
相手の行動を促すことができたんです。

正直、これがクオンタムシンキングの
恩恵かどうかはわかりません(笑)

ただ、僕の中ではこれまでの
ロジカルな思考方法より
大きな視野で物事を
捉えることができた感覚があったのです。

 

正解?不正解?

実は最近、僕が追求しているテーマに

「少ない労力でクライアントに最大限の気づきを与える!」

というのがあるのですが
結果として、それを加速させる方法が見えた!
という感覚でした。

脳みそが勝手に制限をかけていた部分が
少し見えるようになった・・・みたいな感じです。

すいません、少し話が難しくなりましたね。

しかし、あなたにも
是非、こう考えてみて欲しいのです。

もし仮にあなたが
何かで悩んでいるとして・・・

・その答えはウェルスダイナミクスの中に
あるかもしれない

・いや、すでに答えは見つかっているかもしれない

・そもそもそれは悩みですら無いのかもしれない

と。

 

実際は正解も無ければ
不正解も無いかもしれないんですよ。

そう考えた時にあなたの中には
どんな変化が起きるでしょうか?

今までとは違う世界が見える!!
・・・かもしれないし、そうではないかもですよね(笑)

これはフェスタのほんの一部で
ロジャーが話していたことですが

そんなわずかな部分も
僕にとっては大きな気づきに繋がりました。

こんな経験をするたびに

「ロジャー、すげーな!!」

って思うんです。

 

このフェスタは毎年開かれていますが
いつまでロジャーの話しが直接聞けるのか?
は分かりません。

そういった意味でも今年のフェスタは
個人的にとても実りが大きいものでした。

あなたもロジャーから
何かしらのインスピレーションを
受けてみたくないですか?

もし、フェスタの内容が気になったら
実は今からでも内容を確認する手段があります。

ウェルスダイナミクスFESTA 2019
オンライン配信版(7/20まで受付)
http://festa.jwda.org/2019/

 

今からでもこれを見るだけで
きっと僕にも気づかない、あなただけの
気づきが得られるでしょう。

是非、今のうちに見ておいてくださいね!

 

岩下 知史(スター)

 

P.S.

今回FESTAのテーマの一つにもあった
「ソサエティ 5.0」について、協会代表の宇敷が
起業家・経営者限定のワークショップを開催します。

FESTAに参加された方、動画を購入いただいた方は
5,000円OFF】で参加ができる特典もついています!

イベント詳細はこちらから

成功し続けるビジネスのカタチ
ソサエティ5.0 ビジネスワークショップ
https://jwda20190808.peatix.com/view

Pocket