スペクトルは難しい?

Pocket

講座やセッションを通じて
ウェルススペクトルのお話をすると

「そんな考え方があるんですね!」

と驚かれる方が多いです。

また、少し難しく感じるせいか
今の自分には関係ない
と思われる方もいます。

ウェルスダイナミクスは

・自己分析をしてみたい!
・強みを知りたい

といった切り口で
プロファイルからスタートされる方が多いです。

なので当然と言えば当然ですが
ウェルススペクトルがとても斬新なことを
取り扱っているプログラムであると
感じるのかもしれません。

ただ、学んでみると分かるのですが
特に基礎の部分においては
生きて行く上でとても
基本的なことをお伝えしています。

 

家計簿をつけてお金の流れを
コントロールして下さい!

毎月赤字だったら
まず、±0になるように

毎月±0だったら
毎月決まった金額がプラスになって
貯金ができるように、
といったようなシンプルな事から
スタートするぐらいですので。

でもこれらはシンプルすぎて
起業を目標にしている自分にどう関係があるのかわからず
重要性に気づかないことが多いだけなんですね。

 

まずウェルススペクトルでは
それぞれのレベルの中で
どんなにダメでも最低限クリアしていることを

「スタンダード」

と呼びます。

スタンダードは「基準」という意味ですよね。
また、定番をスタンダードと
呼ぶこともあるのではないでしょうか?

 

そしてそのスタンダードは
ウェルススペクトルの9段階のレベル毎に
違っています。

わかりやすく言うと

・会社員としてのスタンダード
・経営者としてのスタンダード

があるんですね。

例えば経営者としてのスタンダードは

「どれだけの時間働いたか?ではなく
どれだけの売上を上げられたか?
で結果を判断する」

ですが

会社員であれば

「働いた時間に応じた報酬を求める」

というスタンダードがあります。

得られているかどうかは
別ですが…汗

 

またウェルススペクトルは
起業家のレベルを9段階に分けている
とお伝えしました。

もしもあなたが起業して
経営者を目指しているのであれば

目的地:経営者になること

です。

これはウェルススペクトルの中の
課題をクリアしていくことで
経営者のスタンダードを身につける
ということを意味します。

でもまだそうなっていない
今のあなたが持っている
スタンダードがありますよね?

なので

現在地:今のスタンダード

となります。

※実際には各レベル毎に
特徴を示す名前がつけられています。

 

これが、ウェルススペクトルを学ぶと
現在地と目的地が明らかになる!
の理由です。

そして

今のスタンダード

経営者のスタンダード

を目指すために
明確なステップも決められています。

このステップをこなすことで
確実にスタンダートを上げていきます。

よってブレること無く
最短で目的地を目指せるようになる
というわけです。

 

いかがでしょう?
ウェルススペクトルが身近で
とても重要なことだと感じて頂けましたか?

正しくスペクトルを理解し
その恩恵を受けてくださいね。

まずはここから
あなたの現在地を知りましょう!

ウェルススペクトルとは?

 

岩下 知史(スター)

 

Pocket