4月 26

ロジャー・ハミルトン来日講演『最高の未来の創り方』で学んだ2種類の資源とは?

Pocket


4月22日は
ウェルスダイナミクスの
考案者ロジャー・ハミルトンが
1年ぶりに来日し

日本を代表する
お金の専門家
本田健さん

情熱の専門家
パッションテストの
ジャネット・アットウッド

とのイベント
「才能と情熱とお金の
スペシャリストから学ぶ
最高の未来の創り方」
を開催しました^^

会場でお声がけいただいた方が
沢山いらっしゃいました。
目があっただけ
で、失礼した方々も…
(バタバタしていてスミマセン・汗)

ありがとうございました!

来ていただいた方は
3人の講演
楽しんでいただけましたか?

当日は会場に
私のウェルスダイナミクスの師匠で
本田健さんとも
古くからの大親友
そして、ジャネットとも
親交の深い
宝地図やレイキでおなじみの
望月俊孝さんが
来てくださいました。
ウェルスダイナミクスが
日本に上陸した当初
100名以上のプラクティショナーを
養成してくださった
大恩人です。

実は、当時
ウェルススペクトルの講座は
トレーナーになって
100名以上のプラクティショナーを
養成した人のみが受講できる
というルールでまさに
『秘伝の書』でした。

そして、その受講された
第1号が望月さんでした。
現在はトレーナーが
育ったということで

クリス岡崎さん
マツダミヒロさんらとともに

後任へバトンを渡してくださり
ウェルスダイナミクスの
名誉シニアトレーナーとして
見守ってくださっております。

その望月さんも
ロジャーの話を聞き

「ウェルスダイナミクスが
素晴らしいことは
もちろん知っていたけど
改めて聞くと
やっぱりいいね」

と、言ってくださいました。
そうなんです!!

ウェルスダイナミクスは
素晴らしいツールだと
知っていて
毎日活用している
私も毎年イベントのたびに
感動するのです。
ウェルスダイナミクスは
素晴らしい!ポイントはたくさんあり
語り始めたら寝かせて
差し上げられないのでf(^^;

ロジャーのお話で
そうだよね〜〜〜と
感じたところをシェアしますね^^(←前置きいいから早くね!)
それは『2種類の資源』について
です。
資源には二週類あります。

それは、

学校で習う『欠乏』する資源と
侵されない『減らない』資源

です。

『欠乏』する資源は
使うとなくなるので
足りないと奪い合うようになります。

そして、使うと減るので
いつも仕入れていないといけません。

それは、ろうそくに火をつけると
減っていく蝋のように・・・。
一方で
侵されない減らない資源は
与えても全く減らないので
逆に増えます。

ロウソクの火を
他のロウソクに分けても
自分のものは減らないようなもの。

与えれば与えるほど
どんどん世の中の火が
増えていきますよね?
このロジャーの話を聞いて
ウェルスダイナミクスの意義を
改めて痛感しました。
ウェルスダイナミクスの
プロファイルは
まさに『侵されない資源』

でも
資源は眠らせていては
うまく使えない…ですよね?

だからこそ
ウェルスダイナミクスで

使えば使うほど
与えた側も
もらった方も
豊かになる資源を
掘り起こして
活用していただきたい・・・
と、心から思いました。

当日、会場には
その資源を持ち寄った
シニアトレーナー
プラクティショナーが
日本中から集結して

また、本田健さんや
ジャネットの
コミュニティの方たちとも
一体となり

初めていらっしゃる
参加者の皆様とともに
温かい豊かな空気に包まれた
空間になっていたなと
感じました。

今回、来れなかった方も、
また機会がありましたら、
ロジャーの講演を直接聞いて、
ウェルスダイナミクスを深く深く
体験してみてくださいね。

瀬賀啓衣(スター)

Pocket

3月 26

お金持ちになれない理由

Pocket

「お金がないんです・・・」
「どうしてなんですか?」
そんな質問に答えるために
ノート描かれた・・・
【あるイラスト】のお話。

━━━━━━━━━━━━━━━
9歳の男の子「リチャード」が、

「うちのお父さんは一生懸命に
働いているのに、
どうしてうちはお金持ちには
なれないんだろう・・・?」

そんな疑問を持ったことから
スタートする、ちょっと不思議な
ストーリーの一冊の本、

『億万長者の秘密をきみに教えよう!』
(原題【WINK】 ロジャー・ハミルトン著)

今回の投稿では
そのストーリーの一部を
ご紹介したいと思います。

・・・同じように疑問を持っている方、
多いのではないのでしょうか?

「こんなに一生懸命に働いているのに、
どうしてお金はたまらずにすぐ
なくなってしまうのだろう・・・?」

そしてこう思ったりもします・・・

「世の中はなんて不公平なんだ!」
(↑これはお父さんのセリフでもあります)

物語の中で、
主人公のリチャードが
紹介された「一流の水道屋」
に会って話をしていたとき・・・

水道屋はこんなことを
リチャードに伝えました。
「お金持ちになりたいなら、お金について知っておくといいよ。お金には流れがあるんだ」

「お金の流れ・・・?」

そんな話をしながら、水道屋は
リチャードが持っていたノートに
絵を描き込んでいきます。

お金も水と同じで
排水溝に流れていってしまうと
戻ってこないこと、
貯蓄をしても水はたまるけれども、

【投資】をすれば
収入の蛇口を作り出すことが
できること・・・

お父さんのようにそもそも
収入が少ないときにはどうすれば
いいんだろう?

「お金がなくても、『お金の蛇口』をつくる方法はありますか?」
という質問には、

お金よりも貴重なもの・・・
【時間】をつかう、というお話。

自分のために時間を投資する。
価値のあること・・・
勉強する時間や仲間づくりに。

「こんな時間の使い方もあるんだよ。自分が苦手な作業を得意な人に任せれば、その時間は自分の好きに使える。その時間を自分に投資するんだ」

お金がない!という人・・・
さらには、
「時間がない!」という人にも
大きなヒントになりそうですね ^^
━━━━━━━━━━━━━━━
水道屋がリチャードと一緒に
ノートに描いて完成させた絵は、
『億万長者の秘密をきみに教えよう!』
の51ページにあります。

重要なことがたくさん
書き込まれているイラスト。

一度じっくり見てみてくださいね。
あなたの富づくりへの
大きな気づきがきっとあるはずです!

Pocket

6月 22

ウェルスダイナミクスFESTA2016でロジャーに学んだこと

Pocket

今日は、先日行われたWDフェスタの中での
ロジャーからの学びをお伝えしたいと思います。

フェスタのチケットには、通常のチケット以外に
VIPとプラチナと言うチケットがあります。

会場では一番前の席で、ロジャーの熱気を感じ
ランチの際にはロジャーに質問まで出来ると言う
スペシャルチケット。

我々WDトレーナーも
そのランチをいっしょにする事になってました。

一通り食事を終え
いよいよ質疑応答の時間になりました。

その時に一人の女性が
ある質問をしました。

それを聞きながら
ロジャーは笑顔で聞き返したのです。

「で、質問は何?」

その女性のプロファイルは
スターでした。

ダイナモの周波数を全開に感じる
熱気が溢れるお話しでしたが
ロジャーがおもむろにこんな事を言い出しました。

「クエスチョンの
語源を知ってる?
クエストなんだよ」

(クエストと言うのは探求・探索の事です)

ダイナモの周波数の人は
話し出したらどんどん
探求の旅に出てしまう(苦笑)

木と春ののエネルギーで
どんどん新しい枝が
伸びてしまうのです。

それを察して
ロジャーがこう言ったのです。

「じゃあ、この3つの中から
どれが一番ワクワクするか
一つ選んでみてくれる?」

すると・・・

その女性の顔が
一気に輝きました。

「〇〇です!だって!!」

そう、一瞬で
答えを導き出したのです(驚)

これにはワタシも感服をしました。

ロジャーは本当に
勉強熱心なんだなぁと。

ワタシも学んだ
NLP(心理学)とコーチングのエッセンスを駆使し
瞬く間に答えを導き出した
鮮やかな一瞬でした。

質問は?と言われ
これまでのストーリーを話し始めた女性に対して
「語源」と言う話でチャンクアップをし(大きな視野で観る)
そして、その人の現状に絡めながら
チャンクダウンする。(問題点を細分化する)

その後に
クローズドクエスチョンで
選択肢を選んでもらう。

ダイナモの人たちの
広がりすぎる思考を見事にまとめあげた
素晴らしいコンサルでした。

その見事な手法を見て
同じ手法を学んで、しかも
ウェルスダイナミクスでコンサルをする身として
少し嫉妬を覚えました(苦笑)

でも、その女性の輝く笑顔を見てると
自分もクライアントにこんなモノを提供したいと
心から想いました。

その状況を見て
「ロジャーお見事!」と
みんな思ったでしょうが
ワタシと同じ所を見ていた人は
もしかしたら少なかったかも知れません。

しかし、ワタシにとっては
クライアントに提供したいモノや
情熱を想い返す大きな学びになりました。

質問をしてくれた女性と
ロジャーに改めて
感謝したいと思います。

では、今日はこの辺で!

水河昭彦(サポーター)

 

Pocket

6月 16

「ニーズをチャンスに変える」とは?

Pocket

5月には、ウェルスダイナミクスの創始者である
ロジャー・ハミルトン氏が来日されてフェスタが開催されました。

今回は2日間にわたってのレクチャー、そしてVIPランチ会にて
私が強く印象に残ったことを皆様にシェアしたいと思います。

「ニーズをチャンスに変える」

私にとって、この言葉が印象的でした。
シンプルなのだけど、とても核心を突いていると
思います。

ニーズ、つまりお客様が求めていることの把握は、
起業している方はもちろん、
起業を目指す方、営業職の方にとっては
当たり前にいつも見ていることだと思います。

「ニーズ」を正確に把握することはとても重要なのですが、
問題はそのあと。

「ニーズ」をそのままの形で、
お客様にオファーしても、強い反応を得られることは
難しいのですが、

それを「チャンス」に変えてしまうことで、
まるで別物に生まれ変わり、
お客様に伝わる価値を生む、ということです。

公開セッションでの事例でしたが、
北海道のある町に、外国人の旅行者に観光として
訪れて欲しい、という相談者のニーズがありました。

一般的には、
「こんなに素晴らしいところだから、ぜひ来て下さい」
と訴える内容になるのだと思います。

それは、うまくないとロジャーは言います。
なぜならば、これは、リクエストになるからです。

そうではなくて
例えば、日本の何かが体験できるようなツアーにする。

外国に住んでいる方に、

地元の人たちとの関わり、
日本の家族の一員として関わりができますよ。
さらに、ちょっと日本語も学べちゃう。
あなたも、英語を教えちゃう。

こんな素晴らしいチャンスがありますよ。
と訴えかける。

そんなアドバイスでした。

何かを求める「リクエスト」は、ニーズに基づいている。
ニーズは、欠乏に基づいている。
ないものにフォーカスをしている。

それに対して、チャンス(オポチュニティー・機会)の
提供は、豊かさ、充足に基づいている。
あるものにフォーカスしている。

ロジャーはそう言っています。

実は、あなた自身のニーズは、
誰かにとってワクワクするような
チャンスになりえるということです。

私は、なるほど、と思いました。

単なる、顧客目線からのニーズや
強い魅力、価値を提供する、というだけではなく
他者への「チャンス」として価値を創造する。

これは、常に価値を創造しつづけることが仕事の
起業家にとって、鍵となる視点では
ないでしょうか。

私自身、起業家支援、法人研修、
経営者コーチングなどで多くの方とお話しする
機会が多いのですが、

特に「価値の創造ができる人になるための共育」は
企業の現場でとても高まっていると実感しています。

まさに、そこにピッタリの話でした。

皆様も、ぜひ活用されてみてください。

村上燿市(ロード)

 

Photo credit: sunshinel0v35 via Foter.com / CC BY

Pocket

6月 14

ロジャーのエネルギーを感じた後で周りに起こったこと

Pocket

ロジャーのエネルギー

5月末、ロジャーさんの
来日イベントに行かれましたか?

今年のイベントは2日間ありました。

たっぷり時間があったので
例年以上に多くの学びの機会がありました。

私は今回はチェンジメーカーとして
1日目の午後に登壇させていただいて、

3名のパネラーの方と
一緒にお話しをさせていただきました。

ウェルスダイナミクスは
ロジャーさんが作ったものですから、

それを活用できるプラクティショナー(実践する人)を
養成しているトレーナーとしては
そのような場でお役に立てることは
とても光栄な機会でした。

2日間のイベントでは
今後の未来の予測で来るべき時代に向けて
どんなことをやるかを考えたり、

プロファイル別に集まってのアクティビティで
は同じプロファイルの人だけで集まることで、

他のプロファイルとの
エネルギーの違いを感じることができたりして、

ある意味フロー(流れ)に乗って
あっという間に終わってしまった
という感じもしてます。

私の知人、友人、
WDプラクティショナー仲間も参加してましたが、

今回のイベントでもあらためて感じたことは、

「本物のエネルギーに触れる」ことの大切さです。

ウェルスダイナミクスにおける
「本物」はロジャーさんです。

ロジャーさんのエネルギー、
会場のエネルギーを感じながら
参加していると自分でも変化を感じてきます。

ライブで感じることって大切ですね。

第2プロファイルの使い方、
チームメンバーの選び方など、
あらためてロジャーさんの説明を聞いて、

ウェルスダイナミクスの講座で
説明するときにより正しく、深く、良いエネルギーで
お伝えすることができるような気がしてます。

WDプラクティショナーのみなさんにも
大きな変化を感じています。

もっとウェルスダイナミクスを学んで実践したい、

そう感じて行動する人が増えました。

イベント後に急に。(笑)

具体的にはプラクティショナーを取得した後に
入門講座を開催できる
キットを購入する人が激増しました。

「教えることが一番の学びになる」です。

ウェルスダイナミクスを学んだ方が、
より深く学び、実践して、結果を出すために、
これからどんどん入門講座を開催してくれると思います。

それもこれもロジャーさんの本物のエネルギーに触れて、
影響を受けたことから動き始めたのです。

ぜひあなたにも
ロジャーさんのエネルギーを直接感じる機会を
多く持っていただきたいです。

でも、残念ながらロジャーさんのセミナーを
日本で受けることができるのは
1年後くらいだと思います。

それまでは日本でウェルスダイナミクスを正しく学んで、
実践して、結果を出している人から
基礎を学んでいくのがオススメです。

日本全国でウェルス入門1日講座が開催されています。

⇒ 詳細・お申し込みはこちらから(イベントサイト)

私も全世界どこからでも受講できる「オンライン講座」や
1日入門講座を開催しています。

⇛ 松本トレーナーのイベント、講座はこちらから(イベントサイト)

ぜひご一緒しましょう!

松本秀幸(アキュムレーター)

 

Pocket