ロジャーの天才性

Pocket

いよいよ今週末、4月8日(日)に
ウェルダイナミクスの考案者
ロジャー・ハミルトンが来日します。

ロジャーは香港で生まれた
中国系イギリス人。

ですが、今は
バリに住んでいます。

そして、バリには
ロジャーが作った
起業家のためのリゾート
ビジョン・ヴィラがあります。

毎年、そこに世界中の起業家が集まって
自分のビジネスの根幹を作り上げる
プログラムがあるのですが

私も参加者として
そして、スタッフとしても
数回参加しています。

そんなプログラムに参加していて
印象的だったことを
2つシェアしたいと思います。

1つ目は『施設』について。

と言っても
リゾートホテルとして
設備が素晴らしく整っている
という意味ではありません。

私はあの場所で、至る所に
ロジャーの知識の深さと
こだわりを感じた、という意味です。

お庭に流れる小川は
人生の周期と流れをリンクさせて
作られていました。

それ以外にも
木の根元に置かれた置物に至るまで
全てに意味があるのです。

 

また、ウェルススペクトルの
周波数ごとの『場所』が設定されています。

そして、それぞれの
周波数に合った活動に
活用する様にと、解説がありました。

 

【ダイナモ】エリア
・新しいアイデアを出す

【ブレイズ】エリア
・人と話す場所
・ミーティングや社交の場

【テンポ】エリア
・気持ちを落ち着かせてリラックスする場所

【スチール】エリア
・思考を整理する
・考えをまとめる
・知識を得る

【スピリット】エリア
・瞑想する
など

 

もし、あなたが今年行かれるとしたら
その周波数のエネルギーを
活かした活動をするといいですよ^^

テンポの場所で受けたマッサージは
最高でした〜!^^

 

2つ目は
天才ロジャーの
“クリエイターとしての価値”
についてです。

マスターズでは
ロジャーの天才性が
存分に発揮されます。

ここで、私が体感を通して
理解したものがありました。

それは
ダイナモの特性でした。

 

ダイナモは
『革新』を起こします。

革新って、壊すことから始まるのだな
ということを体感しました。

革新は保守の
対義語としても使われますね。

新たなものに入れ替える
という意味があり、そのためには
古いものを一掃する必要が生じます。

優れたクリエイターは
一度にその両方を
行っているのです。

場合によっては、その言動が
周囲から理解しがたいものになるのも
そのため。

クリエイターは
一瞬でカオスを生み出す。

けれど、
そのカオスを一瞬で収めるのも
クリエイターである。

と、言われるのですが
それこそが、革新の力です^^

 

ウェルダイナミクス・マスターズでは
いい意味で、今までの思考を破壊されました。

でも、そのことで
思考の外側に出ることができたのです。

その上で
自分のビジネスを再構築し
より強固にする。

それでいて
ビジネスへの想いや
ビジョンと収益活動が
気持ちのいい繋がりを
持つものになる。

そんな
プログラムになっていると感じました。

 

更に、
マスターズではロジャー以外にも
異なる周波数のメンター達が
一緒にしっかりとサポートしてくれるのです。

そこで、
色んな視点からの意見や
アドバイスをもらい
混乱もするので

どんどん変革が
起こっていくのを

自分だけではなく
他の参加者の姿を通じても
感じていました。

 

以前は、協会代表 宇敷珠美も
グローバルな参加者に対して
スチールのメンターとして
ビジネスのアドバイスをしていました。

今はメンターではありませんが
日本人参加者はもれなく
サポートが受けられるのも
安心の一つです。

マスターズの中で
周波数の新たな活用の仕方と
周波数という概念が持つ
素晴らしさを感じました。

既にご自身のビジネスを持っている方、
または、このビジネスでやっていく
ということが確実に決まっている
自信のある方にはぴったりです。

「ジェットコースターのような5日間」

とも評されるマスターズ、
そんなプログラムを展開するロジャーが
4月8日(日)にどんなことを話してくれるのか

また、神田昌典さんとの
コラボレーションで何が起こるのか

ぜひ、楽しみにしていてください!

 

瀬賀 啓衣(スター)

 

Pocket